カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

【オリキャラRP】私立常月学園(新規さん歓迎)

                  
ゆず1/25 14:16
https://tstunetuki.web.fc2.com/
閲覧ユーザーID 「11」、パスワード「02022」
(↑村説やキャラシテンプレ、キャラシ一覧全てつまってます。)
15100ネココリリス1/21 02:19
>>15088
   「 何にせよ、危ないから、あたしから、先生に報告しとくよ。」

しおりは、彼女にそう言って、ねずみの着ぐるみのまま、職員室へ向かおうとし……。
15101タコス1/21 07:53
「へいへい、また機会があればな」

忍術にも興味があるという言葉を半信半疑程度で受け止める。ラーメンやらコスプレやらにも興味を持っているという事実を知る由も無い。校舎に関してはちらりと触れられたわけだが

「俺も今日はじいちゃんと微塵の扱いを稽古するんだ。そろそろ帰るとするかい。借りた筆は洗ってここに置いときゃいいか?」
15102ユリア1/21 08:33
>>15097
「飼ってみたいね~…お世話できる気がしないけど。」
(まあ、ペットを飼うときに常に付きまとう問題だが、多分結那は飼い主に向いてない。
なので、猫カフェは彼女には丁度良い場所かもしれない。)

「どんなのか~…やっぱりかわいいこ?
もふもふなのもいいよね~…」
(ちょっと種類については詳しくないので、そんな抽象的な表現に。)
15103ポーサン1/21 10:46
「あー……もふもふとか好き」


そう言って結那と話しつつ、もふもふとか好きだと答えて

とりあえず猫は可愛くて好きなのだ

さて、もう少しすれば目的の猫カフェへと到着するだろう


「………私は脚の短い子が好き」


確かいたよね?なんて言いながら話していれば到着して
15104ユリア1/21 12:33
「いいよね~、もふもふ。」
(もふもふは至高。
猫は古来より可愛いの象徴だし、仕方ない。)

「えーと…マンチカン、だっけ?
かわいいよねー!」
(結那も、あの短足は可愛くて好きだ。

丁度目の前に見えた猫カフェにも、居ると良いのだが。)
15105KAGAME1/21 12:50
「刺激的?不思議な感想ええはるね。」

想定外の感想だったようで、しっくり来ない、そんな表情を女史は覗かせた。
しかし、保健医の努力が実ったか、刺激的という単語が不味いに直結する事はなく、良い意味で受け取ろうと女史の頭が働いた事も幸いだった。

「ほなもっと刺激的って言われるように頑張らんとね!」

女史の手は相変わらず殺人クッキーを取り、口の中へと消えていく。その様はさながら、ある種の爆弾処理に近いかもしれない。危険物を自ら作り、また、自らその危険物を処理する様子は何の生産性もないが。

「それで、せんせに頼みがあるんどすけど…。」
15106ポーサン1/21 13:11
「そうそう、マンチカン」


そう言って名前が思い出せなかったらしく、その名前を聞いて納得する

とりあえず、可愛いのは確かである

さて、ここには居るかな、なんて思いつつ猫カフェへ入って


「…わ、結那ちゃん、もうそこに居るよ」


そう言って指さした先に視線を向ければ、ちょっと毛の長い猫が出迎えてくれる
15107シノン1/21 15:27
((訳あって長期間失踪してました・・・
連絡もせずに失踪してしまってすみません・・・
15108ユリア1/21 15:56
>>15106
「わぁ~!
可愛い…!」
(早速の出迎え猫に、興奮が抑えられない様子。
そんな猫は、慣れているのかはしゃぐ結那を見ても、案外のんびりとしている。)

「受付しちゃお!」
(早く触れあいたいと、小夜を急かして。)
15109テツ1/21 16:08
「聞くと思うっすよ?全くの他人じゃぁなくて学校っつー括りにおける上司なんスから
これが見知らぬ大人だったら聞かないと思うっすけどね」

それにと男は人差し指で自身の頭を2度つつき

「あの人部活入ってたっしょ?それならきっと上下関係に関してまともな感性持ってるっすよ」

意外と自信があるのか

男の話し方に淀みや躊躇いはなく堂々としている

「これで米倉ちゃんっつーか教師の言うこと聞かないようなら幻滅しちゃいますけど、そーゆー奴じゃないって分かってるんで」

服部はそんな奴ではないと信じてるからこその言葉

ただの同級生だが、このクラスに悪いヤツはいないと思ってるからこそ

チャラけているが剣道部に入った影響かその辺の信念はしっかりしている

「だから大丈夫っすよ、先生に頼るのが生徒の特権じゃないっすか?」

男はニッと笑った
15110テツ1/21 16:11
「おうおう待て。俺が悪かったから待て」

泣きつかれてしまえば湧き上がる罪悪感

内心やらかしたと落ち込んだが面には一切出さず

ダルい雰囲気を醸しながら西村を落ち着かせる

「さっき言ったのは嘘だ 教科書あっから喚くな」

サクッとこの状況を打破する台詞を放つ

冷たいように見えるが男にはこれが精一杯

根本では友達思いで最初から貸すつもりだが
15111十六夜咲夜1/21 17:00
>>15100
「ありがとう」

職員室に向かう彼女を見ていた。
15112冬音1/21 20:30
>>15099
((ではそちらの教室に行きますね。。!私から書いても大丈夫でしょうか。。?
15113ネココリリス1/21 21:18
>>15111
((からありですかね?
15114ポーサン1/21 21:20
「うん、私も触りたいから受付しちゃお」


そう言って結那に賛成して、はやく受付をして触れ合いたいというのが事実

とりあえず手早く受付をすると、席に案内されて

メニューを眺めつつ、近くにいる猫と触れ合えばいいと思い


「……よし、行こっか」


そう言って結那を連れて、席に行けば周りは猫だらけであり

座った席の近くにも猫はいる
15115ゆず1/21 22:01

えっ、

(ぴたり、とまるで電池が切れたオモチャのように彼の言葉で動きが止まり
それからてん、てん、てん、まる、と三点リーダが流れたところでぱあぁっと表情を明るくさせると)

なーんだ!それなら早く言ってくれれば良かったのに!
大神くん意地悪なんだから〜〜〜!

(特に嘘つかれたとか、そういうところに関しては一切怒ってないらしい
安堵の方が大きいというか
じゃ、早速貸して!なんて言うふうに両手を差し出しながら)
15116ゆず1/21 22:09
>>15107
((おひさ〜〜〜!
15117冬音1/21 23:38
そこに置いておいて構いません。ミーは先生へ提出した後また戻ってきますので。
(服部の質問に飛鳥は頷いた。適当でいいを具現化するように指さした方向は自身の机の上であるが決まった場所を刺しておらずあくまで目安程度だった。)

それではまたいつか。see you.
(飛鳥は一礼し絵を持ち教務室へと向かった。)
15118冬音1/21 23:38
((お絡み有難う御座いました!
15119くっじょー1/22 01:57
あれ、もうそんな時間ですか?

(喋っていると時間の流れは想像以上に早いらしい。
よくよく自分の弁当箱(というかタッパー)を見てみればあれだけあったおかず達も姿を消していた。
次の授業はなんだったか……)

あ……移動教室じゃん!?

(ありがちなやらかし。
急いで荷物をまとめると階段を駆け下りて行ったのだった)
15120くっじょー1/22 02:00
あぁ〜?なんだァ〜?

(とりあえずテロクッキーから話題をそらすことに成功した。
まぁこれから先、これの餌食になるやつはご愁傷さまとしか言いようがない。
自分に出来るのはせめて被害を最小限にとどめるため、薬を揃え、いつでも治療にあたれるようにしておくことか……
などと考えていると頼みがあると言われた。
なんだろうか?)
15121くろうぃず1/22 12:56
((おけおけ
15122テツ1/22 15:34
「はいよ」

もう意地悪する気は無いらしい

2組へ引っ込み鞄から教科書を抜き取り西村の元へ戻っていく

「これでいいんだろ?」

表紙を見せながら確認を取り、出された手の上に乗せる

それよりも

「テメーの元気はどっから来んだよ」

いつも気だるげな男からしたら人種が違うのではと疑うほどだ
15123冬音1/22 16:37
ひまー。ひまひまひまー。
(遊び等の娯楽や刺激を愛し退屈を最も嫌う二宮は現状へ不機嫌を顕にしていた。とにかく暇なのだ。教室で適当に友達と話す事も悪くは無いが気分ではない。今日は刺激を求めていた。
刺激とは非日常的な事から感じる事も多くそれ故に取った行動はこうだ。)

やっほー。副会長君か会計君いるー?いるよねー?いないと怒っちゃうやー。
(隣の1組へ乗り込み開口一番二宮は言った。お目当ては生徒会だ。3年生の教室へ行く事も考えたが移動距離が短い方を選択した次第だ。)
15124タコス1/22 17:51
>>15109
彼の言葉にしばしポカーンと沈黙をしていた。なんで”あの馬鹿”をそう信じられるのか。

「神代くんって思ったよりお人好し?」

ようやく沈黙を破って出てきた言葉がそれである。因みに少なくともRPの上ではこの少女より、彼女のいう”あの馬鹿”のほうがまともであるのだが。

「でも、そうかもね。生徒の特権かぁ。今度きつ~~~くお灸をすえてあげなきゃね…」

なかなか物騒な意味をはらんでいそうな言葉を吐きつつ顔は笑顔そのものである。ある種かえって不気味だ。

「ところで、休み時間が終わるまで窓開けといていい?」

打って変わって窓の話題。服部が逃げていった後、彼が飛び出した窓は開放されたままだ。よく見ると周囲の生徒が寒さのため睨みを効かせている。
15125タコス1/22 17:52
>>15118, 15117
((こちらはからありでした
15126ゆず1/22 19:01
((からみかーんしゃ!
15127くっじょー1/22 19:23
((からありぃぃ!
15128ゆず1/22 20:32

いつでもどこでも全力全開がわたしのモットーだもん
元気がいちばん!

(ありがと、なんて言いながら教科書を受け取りつつ。何故か胸を張りながら答えてみせる
ぶい、とピースサインなんてしつつ、)

それに、もしわたしがくらーい顔してたら驚かない?

(なんてそんな質問を返してみたり)
15129アムナス1/22 21:51
>>15096
あぁそっか。名前教えてなかったね
(ポンッと手を鳴らす仕草を見せながら。弁当箱とプリンを持ってどうやって手を鳴らしたのかは突っ込んではいけない)

私、春日仄。よろしくね
15130くろうぃず1/22 22:23
「...なんだ?また問題児の登場か?」

前回も生徒会関連の話だった時に【考えのベクトルの方向がおかしい問題児】が来た気がする。問題児に寄られる体質なのかと困惑するレベルだ

と、言っても今生徒会室に来た少女は問題児と表現していいのか?と言われればNoの方が多いだろう、見た目だけならの話だが

「はいはい、ここにいるけどどうかしたか?」

手を挙げて反応する、残念ながら会計を犠牲にすることはできなかった
15131KAGAME1/22 22:31
「さいぜん言うた通り、姫ん料理はあじない言われるんよ。料理は好きやし、上手なりたいからせんせに味見役になって欲しおす。」

ただの料理下手や、普通クラスの人の発言ならば、向上心のある良い生徒、で済んだ話。
しかし、発言者は城ヶ崎女史である。
この発言は健気な物から一転し、テロ宣言、目前の保健医にとっては死刑宣告とほぼ同格の力を持っていた。

「他の人に頼んでもみんな断ってまいます。
せんせだけが頼りなんどす。」

それだけに留まらず、女史はさらなる追い討ちを見せる。
15132ゆず1/22 23:08
((ふと常月の校章作りたいな(唐突)って思ってカキカキしてたけど
センスない侍でつららら(^p^)
15133アムナス1/22 23:33
((高尚な校章ができるといいですね~
15134ユリア1/23 00:14
>>15114
「うわぁ、猫まみれだ……」
(どこもかしこも猫、猫、猫。
素晴らしいではないか。
他のお客さんも、猫と戯れていたり、一緒に寛いでいるようだ。)

「…にゃーお…」
(何となく、気がつけば鳴き真似とかしていた。)
15135ポーサン1/23 08:48
「ふふ……猫ちゃん増えたね」


そう言って鳴き真似をする結那を撫でつつ、受付も済ませたので席へ向かう

とりあえず飲み物を頼んでしばらく楽しむつもりでいて

結那にもメニューを差し出して


「とりあえず注文しちゃお?」


そう伝えてから、何がいいかなとメニューを眺めはじめて
15136冬音1/23 10:39
いたー。いいねいいねー。自分から飛び出してくる姿勢苦しゅうない。
(自ら名乗り出た桑原に二宮の機嫌は良くなった。遠慮の欠片無く1組の教室へ入っていき桑原の前で止まり見下ろした。)

あたしさー今すっごーく暇なんだよねー。だからあたしの暇つぶしに付き合って欲しいって感じ?見るからに暇そうじゃん?えーと………君は副会長の«キヨハラ»君だっけー?
会計君はいないんだ?
(二宮は詫びれもなく言い放ち空いていた桑原の目の前の席へ座る。他クラスへの侵入は居心地の悪さを覚える事が多いが二宮は気にする様子は無い。最初からあたしは1組だよと言い放ちそうな程だ。名前間違いはわざとではない。)
15137冬音1/23 10:40
((校章ワクワクですね。。
15138ユリア1/23 11:30
>>15135
「えへへ…んーと、注文は…」
(まあ、適当で良いだろうと、リンゴジュースと一際目を引く猫ちゃんケーキとやらを。
どうやら猫の形のケーキらしい。)

「……んー?
んな~?」
(そうしていると、どうやら足下にすり寄ってくる猫が居たらしく、しきりに下を覗いている。)
15139ポーサン1/23 12:50
「私は……紅茶とシュークリームにしようかな?」


そう言って注文を決めた時、結那が机の下を覗いていたので、こちらも覗いてみる

すると既に猫がいて、なるほどと思いながらとりあえず店員を呼んで注文して

とりあえず注文したのであとは戯れようと決めて近くの猫を探し


「…………あっ…!」


見ていれば先程話の中で出てきた、小夜の好きなマンチカンがいて

ゆっくり手を伸ばして撫で始めては顔が緩んで
15140テツ1/23 15:41
男は

「さあ?どうっすかね
少なくとも俺は俺の事お人好しと思ったことはないっすね」

肩を竦めて少年のように笑った

何せ手当り次第女子にデートしようと言うチャラ男なのだから
硬い人間でも真面目な人間でもないと自分が一番知っている

と言うよりかは

「お人好しっつー言葉は他の人に投げた方が喜ぶんじゃないっすか?」

褒められ慣れてないからムズムズしてしまうのもあるので

さり気に他へ意識が向くように誘導しようとする

「窓?ああいいんじゃないっすか?少なくとも俺はっすけど」

周りがどう言うか分からないっすけど

そんな意味を含めた視線を周囲に向ける
15141テツ1/23 15:45
「だな。天変地異が起きそうだ」

あっさり同級生の意見に肯定

西村が大人しい日が来るならばその日地球が真っ二つになってもおかしくないとまで思う

「でもよ」

男は前からの思ってた疑問をぶつける

「体力有り余ってるなら運動部くれー入っていいんじゃねーの?テメーの運動神経ならどの部活に入っても活躍すんだろ」
15142テツ1/23 15:47
((全力で期待しときます
15143ユリア1/23 18:37
>>15139
「あっ、それマンチカンちゃん?」
(どうやら好きだと言っていた猫に出会えた様だ。
結那は、足下でじゃれていた白いペルシャを膝の上で撫でていた。)

「可愛い子ばっかりだねー」
15144ゆず1/23 20:04
((ハードル上げられていくう^p^
15145ゆず1/23 20:08

よくぞ聞いてくれた!……って言ってもそんな大層な理由じゃないんだけどね

(んーと、なんて言いながら空いてる方の手で軽く頬をかくと
彼を見上げて)

特定の部活に入っちゃうとそれ一種類しかできなくなっちゃうでしょ?
わたしはとにかく強い人と色々試合したいもん!だから部活に入るより、今のスタイルの方が合ってると言うか…

(あはは、とちょっと照れくさそうに笑いながら言葉を紡いで
バスケやらバドやらテニスやら、とにかく色んな人と色んな勝負をしたいわけで。それなら部活に所属しない方が自由が利くし自分のスタイルに合ってる、って)
15146ポーサン1/23 20:31
「ん……うん、この子がそうだよ」


そう言って抱き抱え、結那の方へと戻り椅子に座って膝の上に乗せて

そのままゆっくり撫でてやったりして

少し結那の方へ見せれば、マンチカン特有の短い足がよく見えることだろう


「あぁ……可愛い…」


相当お気に入りらしく、かなり表情を緩くさせては撫で続けている
15147くっじょー1/24 03:40
あ〜?

(味見役をやって欲しいとの生徒からのおねがい。
普通なら悩むことも無く安請け合いするところだがコイツの場合事情が違う。
……要するに俺に死ねってことか???
あんなモノ、何個も食べてはたちまち仏になってしまう)

……ただ味見役するだけじゃァ〜つまんねぇなァ〜
やるならとことんだァ〜俺が見てる前で作れェ〜あと俺の指示は厳守ゥ〜それならやってやらァ〜

(余計なものを入れさせなければあるいは……と言ったところだろうか)
15148ユリア1/24 07:06
>>15146
「そっか…ほんと、短足だ~…」
(短い足が何とも愛くるしい。
可愛いな~なんて呟いていると、膝の方から不満げな声が聞こえる。
どうやらペルシャがやきもちを妬いたらしい。)

「ごめんごめん、貴方も可愛いよ~?」
(撫でていれば、多少機嫌を治してくれたようだ。)
15149タコス1/24 09:28
「よ~しじゃあ味方してね!」

 言質とった!とばかりにニヤっと笑って言外に込められた意味を華麗にスルー。

「神代くんは開けといていいってさ!窓際席の意見無視するのは良くないと思いまーす!」

 寒がって睨みをきかせるクラスメイト達に対し、あたかも神代が全面的に味方についたかのように堂々と言い放った
15150ポーサン1/24 14:08
「ふふ……猫もヤキモチ焼くんだ」


そう言ってとりあえずマンチカンの足を触りつつ、撫で回していれば擦り寄ってきて

そんな感覚を楽しんでいれば、しばらくしてから頼んだものが届く

それを見れば、とりあえずゆっくり紅茶を飲む


「…さて、と……食べよっかな?」


マンチカンを膝の上で撫でつつ、注文した物を食べてしまおうと
15151テツ1/24 15:59
「…なるほどな」

単純ではあるがそれ故に納得もできる理由だった

1種目に限定したくないならそれが一番いいだろう

運動がダルいと感じる男にとってよくやるなとは思うが

「少し勿体ねー気もするけどな
テメーなら1つに集中すりゃ上目指せるだろ」
15152くろうぃず1/24 16:07
「...なんか違うんだよなぁ」

清原じゃなくて桑原だ、絡むなら絡むで覚えてくれ。とも言う...いや、その人はその人で頑張ってるからいいんだけどよくはない(?)

「ところで...なにしにきたんだ?まさか話すだけ?」

友人からの情報で【2組にいるあいつだけは気をつけろ】って言われた気がする、これで終わるはずがないだろう

ちなみにめちゃくちゃならめちゃくちゃで断るつもりだ、そうじゃないと信じてると思いながら目の前にいる彼女を見つめ
15153ユリア1/24 16:32
>>15150
「みたいだね~?」
(でも可愛いね~と。
今は、膝の上で非常にリラックスしている。)

「…おー、美味しそう。」
(結那の方にも、猫の可愛らしいケーキが運ばれてきている。
食べるのが勿体無い位だが、一口食べてみて、笑顔を浮かべ。)
15154十六夜咲夜1/24 16:54
>>15129
「よろしくね」

「じゃあ早速1-2に行ってくるね」

そういってさくらは去っていった
15155十六夜咲夜1/24 16:54
((からありでした
15156十六夜咲夜1/24 16:54
>>15113
((からありでした
15157冬音1/24 19:28
話すだけだけどー?ゲーセン行きたいけど昼休みに行けないじゃん?それともデートの誘いでも期待ちゃったー?
(二宮はキッパリ桑原の意見を認め肯定した。ここから行く場所もなければ寒い思いもしたく無い。よってこの教室で駄べる選択肢がいちばん快適だ。)

そんな身構えなくていいよー。あたし意外と1組に友達多いしー?みゆゆちゃんとか響とか。
(生憎二人とも今不在らしいけどー。二宮は言った。)

だからー是非とも副会長君や会計君とも仲良くなりたかったワケ。understand?あたし二宮 椿ー。よろしくねー。
(桑原の机に頬杖付き真正面から見つめて二宮は快活に笑った。初対面であろうとグイグイいく姿勢はいつもの事である。)
15158ポーサン1/24 20:20
「美味しいみたいだね」


猫と戯れながらお茶を飲むという密かな夢が叶ったことを実感して

一人だとよく分からないし、色々不安だったので結那がいて良かったと

そんな事を思いつつシュークリームを食べ


「……そっちの子、どんな感じ?」


そう言って結那の膝の上のペルシャにも興味が出て、とりあえず覗き込みつつ問いかけて
15159テツ1/24 21:20
「言質たあ、また面白い事言うっすねえ」

ちゃっかりしている同級生に苦笑

窓の外を一瞥した後視線を戻し

「そういえば」

口を開き

「なんでいつも服部の事追っかけてるんすか?」

根本部分を聞いてなかった
15160テツ1/24 21:20
((仮面ミスりました…
15161テツ1/24 21:21
「言質たあ、また面白い事言うっすねえ」

ちゃっかりしている同級生に苦笑

窓の外を一瞥した後視線を戻し

「そういえば」

口を開き

「なんでいつも服部の事追っかけてるんすか?」

根本部分を聞いてなかった
15162ユリア1/25 00:18
>>15158
「うん、美味しい!
……うん?」
(そうしていると、膝の上にいた猫が、机の上を覗いてきた。
二人が色々食べたり飲んだりしているのを見ると、ふにゃふにゃ鳴いて。)

「…意思表示がはっきりしている子、かも。」
(小夜にはそんな風に答えて。
店員さんを呼ぶと、猫用のおやつを頼む。)
15163KAGAME1/25 09:28
「不思議な条件どすなぁ。その条件なら最初から守るつもりどすえ?」

至極不思議そうに呟くが、ここまで来ればある程度予想はできるだろう。守ると言っているが、実際はフリーダムでカオスなお料理教室になってしまう未来が…。
しかし、やはり、現段階で当事者達が気付く事は出来ないが。

「せんせはいつ空いてるんどす?
日中は中々保健室離れられへんどっしゃろ?」

地獄ツアー(仮)が決まったところで、次は日程である。女史は比較的、融通が利くが大人で仕事のある保健医はそうはいかないだろう。
ならば、相手に合わせるのが一番だと最適だと判断し、問う。
15164ポーサン1/25 14:16
「んー……?」


その様子を見れば納得して、とりあえずわかりやすい子だねと言う感想を

なおこちらの子は少しずつ小夜の身体をよじ登って来ては肩の辺りにまで来ている


「…こっちはアクティブだった」


そう言って肩の上にいるマンチカンを撫でつつ、そんな事を言って
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中