カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

【オリキャラRP】都市型国家ミラルディア

空閑龍馬 5/2 23:17

http://mirarudhia.wiki.fc2.com/m/←wiki
時は……千年前くらい前。 その頃この地球には魔物と魔獣と呼ばれる者達がおり、魔王軍として人間達と長年争っていた。しかしある日、絶対的力を持つ魔王が勇者に討たれ、相打ちとなり死んだ。その初代魔王の跡を継ぎ魔王となった2代目魔王ヴァイトは「魔物と人間達が共存して暮らせる国を創りたい」と、魔物達に言った。 歴代の魔王の中でもそんな事を言った魔王はいなかったそうだ。 もちろん反対する者もいる 。その者達は魔王軍を抜け 故郷に帰った者もいるし野良になり人間を襲う者もいた。そこで困ったのは人間達だ。折角魔王を倒したのに前よりももっと被害が大きくなったからだ。だから、人間達は再び魔物達と戦う決意をする。こうして平和を願った魔王ヴァイトの為に魔王軍、反逆軍、人間に分かれ終わりない争いが幕を開けてしまったのであった……

※オリキャラrp村です。【人狼はやりません】\_(・ω・`)ココ重要!※楽しめればイイじゃん!
2600アムナス3/1 00:25
>>2599
…ん……いけね、寝ちまって…………うわぁ!?なにしてんだ!?
(うたた寝から帰るとアイリスの顔が目の前に。自分のしでかしたこととはつゆ知らず驚く。)
2601ゲスト3/5 18:40
((あげますね
2602ゆず3/7 22:00

……あ、やっと起きたなの。

(あれからどれくらい経ったか。もう剥がすのはあきらめてそのまま抱き枕状態になっていたらしい。頬が赤いのは仕方ない。)

…そっちから抱きついてきて何してんだはないなの。

(と、照れ隠しに少しぶすっとしながら)
2603ゆず3/7 22:00
((ごめんなさい見逃してた!!
2604アムナス3/7 22:11
>>2602
俺から抱きついたって?冗談だろ!?
(起き上がってアイリスを抱く腕を離す。頬が高揚して心臓の高鳴りが止まらない。年の近い女性とこうまで接近したのは初めてのことだった。)

ええっと、その………悪かったよ…寝ぼけてたみてえだな、俺…?
(目を合わせることができず、あさっての方に目線をやったまま、後ろ頭を書いている)
2605ゲスト3/17 13:48
((あげます~
2606ゆず3/17 14:55

そんな悪い冗談言うわけないなの、もう。
じ、じ、つ、で、す

(ずい!と指差しながらむう、とした様子で。むっとしているがそれはただ照れてるせいの、照れ隠しというか。)

……別に謝らなくていいなの。それで疲れがとれたなら万々歳だし、こっちとしては。

(働きすぎだと思うなの、なんて。)
2607ゆず3/17 14:55
((すっごい遅れてしまった…!すみませんー!
2608アムナス3/21 22:45
>>2606
……その、なんだ?世話掛けたな…?
世話賃代わりになにか手伝いたいんだけど
(こちらも照れながら顔を背けさせて頭をかきながら、しかしアイリスへとわかるように言う。
が、眼は相変わらず合わせられない様子)
2609翠色醤油3/23 14:30
((あげますよー
2610ゆず3/23 15:55

だめだめ。もう青年は最初にごはん奢ってくれたしこれで貸し借りなしなの。
これ、またお詫びに〜とかやってたらキリがなくなっちゃう

(のんのん、と人指を横に振りつつ、それに合わせて首を横に振って。だからそんなこと考えなくていいことを伝えて)

だから悪かったとか思わないの!いい?

(と、念を押した。彼のことだから食い下がって来そうだし。それを牽制するためにも)
2611アムナス3/23 18:49
>>2610
わ…わかったよ。
(こうも念を押されては無理におせっかいを焼くことはできない。大人しく引き下がる)

しかしさ?その青年って呼び方なんとかなんねえか?見た限り俺とアンタじゃそう歳変わらねえと思うんだけど?
2612りるれふ3/31 22:56
>>2429

………そう、か……

(返信に息が詰まって、何もできなくなって、それで……それで?
「何もできない」その先に、何か道があると?…否、『皆無』。
だから、でも、…って自己顕示欲と承認欲に駆られて理由を押し付けて。…時間を与えられて、迷って、終わる。
同調した君の聲は確かに、自分に安堵をくれた。………くれたって、そう信じている。
それでも、どうしても、不安が募る。…安心なんて、到底出来ない。…それは昔も、今も。
それが何処からくる不安なのか、って…それが分からなくて。だからずっと、絶望に堕ちていく。
ぐらり、と地球が静かに歪み一回転した。世界が亡くなってしまうかのような終わりに相応しい、終焉へと進む終演。
────然し“ソレ”は、まだ我々の中では始まりでしかない。)

……あァ、本当だよなァ…

(誰が、どちらが、…それとも何方もか。彼が何を示して言ったのか?…そんなの「彼」にしか分からない。
だから、全ての意味を考えて…受け止めて、また考える。…そして“惨めだ”、なんて分かりきっていることを再確認して自分に呆れる。
弱虫であるが故に、「お前の事だ」と誰かが口々に告げているかのような……そんな感覚に陥る。ただ、静かに唆される。…其れは、一種の正義の如く。ぶち壊せれば楽になるようなちっぽけな正義という存在にすら、己は勝てない。……唯の、負け犬。
目の前の相手に気に入られては、軽く顔が少々綻ぶ。自身も目の前の彼を気に入っている節がある。
いや然し、其れでも何と無く──────其処には微かに迷いが生じてしまった。
彼が悪いわけでもない。何が悪いと言われれば、世界が悪いとしか言いようがない。彼がこれを聞いてどう思うか、大したこともないその御伽噺に。
ゆっくりと、ゆっくりと……息を吸って、吐く。何かを決意しては、呼応するようにゆらりと街灯の焔は揺れた。)
2613りるれふ3/31 22:57
……────────お前は、お前のままだなァ…
………じゃあ…とあるちっぽけな噺を始めようか。

(彼は、言ってくれた。失望などしないと。……其れが本当ならば、嬉しい限りだ。
寧ろ、こんな薄い昔の咄に合わせるには、相手の表情は難し過ぎた。…其れもまあ、一種の想い出となろうか。
さて…「今」の物語はお終いで、「昔」の噺を始めようか。

---------------------------------

有るところに、貴族の娘が居たという。
少女は自身に付けられた名を「ヒンドランス」と言ったらしい。
付けられた名前の通り、彼女は邪魔者だった。
面倒も見られず、無理強いをさせられ、無駄な罰則を受けていた。
彼女は辛かった。彼女は耐えられなかった。彼女は逃れたかった。
でも、通常手段では逃れることなど出来やしなかった。
彼女は考えた。
意味無くも厳しい親の束縛に精神を壊した。傷も増やしたし、目も潰した。
その末に、彼女は思いついたのだ。

「 全 て 、 壊 し て 仕 舞 え ば い い 」

彼女は全て、破壊し始めた。関係も、家族も、屋敷も、─────そして、自分すらも。
彼女は逃げ出した。罪を犯したという人生の積みから、逃げ出す為に。
自分の足に、脚に、背中に段々と罪悪が這い上って行くのを感じながら。
茨の道を、針の山を、駆け上りは駆け下りる。
彼女は邪魔なものなど全て捨てた。憎たらしい名前も、忌々しい性別も、全て。
でも、助かることなどなかった。
過去を捨てきれなかった。罪が、自分を蝕んでいた。良くある「絶望」というものが、付き纏っていた。
そんな絶望の淵で、彼女は助けを求めた。たとえ起こることが何もないとしても、助けを求め続けた。
視界がぼやけていく。見えなくなっていく。


消え征く意識の中、彼女は救いを見たような気がした。


彼女はとある拠点内で目が覚めた。それが彼女にとって全ての終わりで、始まりだったという。
彼女は救いを見れど、救われることはない。
存在する意識が、彼女を後ろめたくしてしまうから。
……それでも、彼女は生きていく。
求めた助けを手に取ってくれたこの弾き者達に、囲まれながら。

心に、まだ残る暗闇を秘めて。

---------------------------------

こうして晒したちっぽけな「昔」の片鱗に、彼は何を思うか。………嗚呼、もう君には隠す必要などないだろう。この愚かな潰した目など。
さあ、過去の一部の回想は終いで、そろそろ終焉に…終演に移ろうか。
頼り甲斐のある後輩の演技をしたその目の前の弱き人間は、今じゃ演技を信じてしまって。また現在みたいに誰かを頼ってしまうのは、自分がもっと弱いからだと…そう脳の何処かで感じていた。
こうして序章でしかないその咄を聞いてもらうだけですら、心は確かに安堵を覚えている。
そのココロを表すかのように、顔に巻いた包帯を取れば。…その眼は、明るみを其の儘反転させていた。)

…………今の咄を聞いて、お前はどう思う?
……馬鹿な話だと、思わずねェか??
2614りるれふ3/31 22:57
((普通のごめん(ごめん)
本当に申し訳ない、滅茶滅茶遅れた( ˘ω˘ ;)
2615りるれふ4/3 20:41
((あげてみるお!
2616翠色醤油4/6 02:46
>>2612

「ええ、そうですね。」

(────────開演、ですね。
傾聴者は僕しか居ませんが、どうぞ続けて下さい。──────────


言葉を発つのは此で止めにした。
無理に物を言えば声が震えている事がバレて仕舞うからだ。
既に見抜かれていたとしても、情けない語気を長く聞かせたくない。

心情で語るのも此で止めにした。
余計な考えを頭から抹消したかったからだ。
何故そうしたかったのかと問われても困るが

これで………噺が良く、頭へ入るのだ。

そして舞台は過去へ移る。
もう周りの街路も地面も星の光もまるで見えない。
現代に使われた大道具は、現在(いま)になってから帰ってくれば良い。)



*******************



(朱いカーテンが下りるその直前に、男の意識は我に返った。
醒めた眼前に白い暉が三つも同時にチカチカチカと瞬いて去る。
夢現ながらもしっかり彼の───彼女の
“先輩”の呼は届いていた。

今の噺が…咄が馬鹿らしかったか?

物理的に頭を抱える。勿論、動く方の腕だけで。)

「何も………。
何も、馬鹿らしく無かったですよ。」

(口角が醜く歪んだ。
泣きたいか自嘲したいか安堵したいか滅茶苦茶でグチャグチャで無茶苦茶に。)

「──────嬉しいです。」

(己の髪を毟る勢いで摘まみ上げ、頭皮がズキズキ痛んでくる。
それでも歪んだ笑みが戻らなかった。
馬鹿だ馬鹿だ、馬鹿なのは僕ですよ。
人の不幸話で幸福になってしまう危ない男。
初めて自分をそんな目で見た。

だが何も彼女の不幸を悦んだ訳では無い。
フィリアが何もかもを壊してしまった心情を、事態を
世を憎んでも救いを求め手を伸ばしてしまった事実を
迚も迚も共感していた。)
2617翠色醤油4/6 02:46
「なんか、いや。ハハ。
僕糞野郎ですね。
でも、ふふっァ…やっぱり。
失望なんて無かったです。」

(今度は胸が締め付けられて、其処をキツく握り締める。
服と共に少し肉が巻き込まれるが、気にならない。

本当、世の中下らない。
壊して崩して殺したくて。
憎い憎い憎いから。
先輩に同調して同情せず同士でなく独房に。
唯────安っぽい感情で現すと、愛しい。
愛しいのだ、彼が……!
そっち(love)じゃなくこっち(dear)で。
あっち(愛情)じゃなくそちら(敬愛)で。
当然だ……先輩は『先輩』なのだから。)

「だってだって……思うんです。
壊したのがあっちなら、壊されても文句なんて言えないんです。
ええ、ええ、だから貴方は正しい。
貴方が悪いなら………僕もだ……。」

(だから認めない、そもそも全く思わない。フィリアに非は無い。加護とか庇ってるだとかそう言うんじゃなくて、苛立たしい。彼は正解だ、自らに危害を加えた輩を壊して何が悪い。こんな考え、争いを生みだけだと下らない正論を下す奴がいるかもしれないが、ラットには関係ない。戦争なんて治まらなくていい、全部全部グッシャグシャになってしまえばよいのだ。だからこそ僕は信徒なのだ。

抜かした腰も漸く落ち着き、緩満に立ち上がったラットは、フィリアの光耐えた瞳を目視する。
許せないだろう。
彼に自ら瞳を捨てさせた亡き人を、呪うだろう。
そしてその心を隠すだろう。
こそこそと鼠らしくだ。
何故なら、相手に情が湧いた事を知られたく無いからである。
どれ程良い方向に事が転ずるとしても、今の関係を崩したく無いのが此奴で。その逆なれば尚更知られるわけにもいかなくて。
ひたすら高ぶっていく好感は、心髄の奥底に仕舞い込んだのだ。
臆病者だから、未だそんな小細工をする。)

「先輩……やっぱ、僕は僕でした。
だから安心してください。」

(けれど、己の感情に怯えながらも。率直な所は虚飾なく。恥ずかしながら人間らしく、そう伝えた。そもそもこれ以前の自身の発言で相手が引いていれば仕様も無いのだが、其処は彼を信用していたらしい。)
2618翠色醤油4/6 02:48
((これだけどこうじゃなくてそうじゃなくてああだけどこうっていうのが言葉にするの難しいんです!!!!!
こんばんは!!!!!
ヒンドランスさん愛らしいお方ですね…!?
2619翠色醤油4/6 02:49
((なんか僕が信用しているとか書くと気持ち悪いですね………
2620りるれふ4/6 12:36
((うひぁぃあ!!愛らしいって??ありがとう好き!!!!(??)
気持ち悪くないよ!!!!!もうっ!!(???)
2621アムナス4/6 22:03
((
2622翠色醤油4/7 00:38
((えっええ、あの好きとかそう言うのはその、もももうすこし身長に言うべき言葉とお思われますよ!?
気持ち悪くないならよかった?良かったですが
2623翠色醤油4/7 00:38
((あげておきますね、アムナスさんこんばんわ
2624翠色醤油4/7 00:39
((もう殆どだれもいませんね…
2625りるれふ4/7 00:49
((そうだね!!!!!好き!!!!!!!!(中の人丸出し)
うーん…過疎過疎………
2626アムナス4/7 01:10
((返事が来ないのが寂しいのです
 こんばんは
2627翠色醤油4/7 01:11
((言ってる傍から!!!!!すき!!!!!!(中の人便乗)
2628翠色醤油4/7 01:11
((もう大抵の人間に忘れられてそうですねー…
2629りるれふ4/7 01:14
((ありがと!!!!!!!好ry
うーんこの…………私は忘れないぞ(3ヶ月弱延滞)
2630アムナス4/7 01:15
((時々思う
 私のRPが悪いのではないかと
2631アムナス4/7 01:16
((それでなくても最近多忙気味で来られる時間が少なく
2632翠色醤油4/7 01:16
((過疎った部屋も再び賑わう事はあるんですが部屋主いないとむずかしいw
2633翠色醤油4/7 01:16
((単に気付いてないだけか忘れてるか他の部屋にいるかだと…wwww
2634アムナス4/7 01:16
((賑わせるコツや切掛などどうすればよいのか
2635翠色醤油4/7 01:17
((それはやっぱ部屋主がいないと難しい(´・ω・`)
2636アムナス4/7 01:17
((あいや、自分のRP部屋を復興させたくて
2637翠色醤油4/7 01:17
((あああああそっちwww
2638アムナス4/7 01:17
((来ますか?ww
2639翠色醤油4/7 01:18
((なんてお部屋?
最近低浮上ですがww
2640りるれふ4/7 01:19
((RP部屋なぁ……………まだ(ここじゃ)建てたことないから良くわかんないや……世界観を文章に表すのがどうしても苦手で…()某ディストピアも他の人の意見だし…()

私も行ってみたいな……社畜だけど………(?)
2641翠色醤油4/7 01:23
((世界観を文章にするの苦手…わかる
あと審査が…つらい
能力無しの安定感…w
2642りるれふ4/7 01:23
((能力無しはいいぞ(ドッ)
2643アムナス4/13 01:29
((あげときます
2644トマクティカル4/16 23:34
((見に来てみたり。
2645ゆず4/18 21:29

んー…なんというか…。癖なの。
別に青年……じゃなかった、ショウが悪いとかじゃなくて昔からこうというか…

(二人称について指摘されれば、意外、と言った風に頬をかきながら、辿々しくも言葉を選び口にする。それからちょっと悩んだあと、)

………あと、男の子を呼び捨てにするの…
……あんまり慣れてないなの。

(と、ふいっと顔を逸らしながらボソッと言った。)
2646ゆず4/18 21:29
((完全に頭からぬけおちてましたすみません!!!!!!!!
2647トマクティカル4/19 09:47
((またここに来てみたいけど新しいキャラ作っても大丈夫ですかね…?
2648翠色醤油4/19 13:47
((こんにちは!!良いと思いますよ
部屋主居るか分からないですがw
2649ゆず4/19 19:59
((部屋主さんはnetroom及びツイッターには浮上してるの見えますね〜
2650トマクティカル4/19 22:25
((割りと放棄気味な気はするから代理立ててもいいと思うんですけどねー。部屋主さんが気になるならDMもありますし。
2651アムナス4/24 17:26
>>2645
あー…
(顔をそらすアイリスにバツが悪くなって同じく目をそらす)

なんだその…無理しなくてもいいんだぜ?
(と後頭をかきながら明後日の方を向いてそう言う)
2652ゆず4/30 22:39

……やだ。なんかここで戻したら私の負けな気がするなの。

(何故か意地を張って、戻すことは拒否して。
別に勝敗なんてないんだけど、それでも青年呼びに戻すとなんか負けた気がするのだ)

………ショウはどっちがいいなの?
名前で呼ばれるのと、青年って呼ばれるの

(そして仕返しとばかりに…仕返しというのか分からないけれど、逆に聞いてみた。
戻していいとは言うけど、彼自身はどっちがいいのか、と)
2653アムナス5/2 21:02
>>2652
まぁ俺はどっちでもいいさ。あんたの呼びやすいように呼んでくれればいいかなって思えてきたよ。
(アイリスの気持ちを知ってか知らずか、照れくさそうな様子のままにっと笑う。)
2654ゆず5/2 21:48

ふうん、じゃあ頑張って呼ぶなの。

(ぷいっとまたそっぽを向きながら。それにつられて揺れる白銀のツインテール。
そっぽは向くものの、別に嫌ってるわけではない)

……だから、青ね…ショウも、「あんた」じゃなくて「アイリス」なの。

(また青年、と言いそうになったのを堪えるとそっぽは向いたまま。)
2655アムナス5/2 23:17
>>2654
あー…
(頬を指でかきながら眼を一回りぐるりと回す。年の近い異性と会話をする機会すらあまりないというのに名前で呼ぶというのは些かハードルが高い。)

あんたもこんな気持だったのか…?なんか、ちっと悪い事しちまったような気がしてきた…
(と、小声で独り言をポツリ)
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中