カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

メルクピア  餅イベ終了

                  
ミン3/24 22:43
Xからの移転村です。新規さんもどうぞ遠慮なく!

ある日届いた新作ゲーム『メルクピア』。
それはログアウトのできないデスゲームだった。


入村の際は説明書きを読んでください

wiki製作中です→https://pakkkkun.playing.wiki/


禁止行為:暴言、中傷、荒らし、チート、R-18、その他迷惑行為
11200ゆず3/13 17:06

わーい!中華中華!

(戻ってきた写身を見ると、待ちきれない、というようにその背中をくいっと軽く押して相手を急かす。もう頭の中は中華料理でいっぱいだ。)

そういえばゆーちゃんは出張どうだった?ばっちり?
11201こくろう3/13 21:13
>>11198

んー、そうさなぁ…簡単なレベルの奴なら付き合うが…
手応えを感じたいならギルドの奴を呼んだらどうだ?
あ、詩音はダメだぞ、今日の晩飯は俺の好物なんだ

(相手の反応を見て可笑しそうに笑いながら叩くのをやめてポケットに手を突っ込むと、珍しく相手の誘いに乗るが
戦闘なら他の人がいいのでは?とていあんしかえす)
11202東ソー3/13 22:30
うーん…俺としては高レベルの所に行ってみたいけど……雨宮さんは厳しいよね。
まぁ、いきなり変な所に行って剣をダメにするのも嫌だし、ここですこし狩ってみて試そうかな。

(うーん、と唸るように考えながら。)

って事で、ついて来て欲しい。
ここら辺の草原だと、俺と山本もいるし死ぬ事はないと思う。

(普段クールな山本も早くその武器の性能が知りたいらしく、心なしかうずうずして見える。)
11203ポーサン3/13 23:04
『あぁ、ばっちりばっちり!
最初は大変だと思ったけどさ、やって行く内に打ち解ける物だね。』


案内しながら、まつりに聞かれた様に今日の出張について話をしている。

最初は色々不安だったり、大変な仕事かもしれないと思ったが、やって行くうちに打ち解けて、悪くは無いと思えた。

そんな仕事だったと話しつつ、せっせと案内をしていればとある店に着く。


『此処だよ此処、こんちはー!』


そのまま店に入り、店主と色々話してからとりあえず席についていてと合図する。
11204ゆず3/14 10:06

そっか。うまく行ってたならよかったのです

(特にトラブルとかもなかったらしい、というのは彼女の口調や表情から分かるもので。
それを見てホッとしたように胸をなでおろしつつも楽しそうに笑みを見せた。)

わー!もうお腹ペコペコだもん。早くっ早くっ

(店に着けばそれに比例して鼻をくすぐるのは料理のいい匂い。それはますます空腹を刺激するもので、中に入ると素直に席について、椅子の下でちょっと足をぶらぶらさせて。)
11205こくろう3/14 14:41
>>11202

ん、了解
んじゃ、久しぶりにやるかぁ…

(そういうと自分の大剣を背中から引っこ抜き
近くにモンスターはいないかと周りを見渡し始める)
11206激突王うまかみ たん3/14 17:54
(シチュあんまし希望ないけど折角やし春らしい事したいな、春らしい事。
11207ユリア3/14 20:02
((春らしいこと……
お花見か!?(ベタ)
11208東ソー3/14 20:09
…お、早速いたね。
レッドキャップか…適正レベルは低いけど、一応気をつけてね。あいつら、集団戦仕掛けてくるから。

(目の前にレッドキャップと呼ばれるゴブリンのような顔をしたモンスターが3体ぐらい歩いている。こちらにはまだ気づいていないらしくて、こっちに向かってくる気配はない。)
11209こくろう3/14 22:07
>>11208

ほーん…久しぶりに見たなあんなん…

(アンチウォールで高台を作り、水攻めやら投擲などを繰り返していた雨宮からすると
近くでモンスターを見るのは珍しいことのように感じるのだが
とりあえず敵の方を向いて剣を構える)
11210東ソー3/14 23:32
じゃ、まず一発……
ていっ!

(こちらの方へ突貫してきた一匹に袈裟斬りのような形で一撃。しかし、手応えがなかった。攻撃が当たったのだが、それを感じられないほどの威力で敵を蹂躙したのだ。非情の一撃を浴びたレッドキャップは、自分が死んだことにすら気づいていないように、こっちに飛びかかりながら息絶えた。)

………は???

(磯島も唖然。レベル差があるとはいえ、ここまでの威力が出ると思っていなかった。)
11211激突王うまかみ たん3/15 01:59
((お、それもええね〜!先行っとこか、長なるし
11212ユリア3/15 02:23
((お願い致します~
11213ポーサン3/15 13:01
『えーっと、とりあえず炒飯と春巻きと小籠包お願いしようかな。』


写身はまつりを見て、とりあえず簡単に3つほど料理を注文して、そのまま、まつりの方を向いて。

それを見たオリジナルは、メニューを手に取ってからまつりに差し出す。


「まつりさん、食べたいものがあれば言ってくださいね。
色々あると聞いていますから。」


と、まつりにそう言いながらオリジナルも少し気になるらしくメニューを覗き込む。
11214ゆず3/15 17:05

いいの?えっとじゃあ…えーと、えーと……

(ぱあっと表情を明るくしながらメニューに軽く目を通す。正直、「全部!」なんて言ってみたいものだけど、お金もないしなにより流石にそれは食べきれないし…。
うーんうーんと悩んだ結果、)

じゃあ、青椒肉絲と麻婆豆腐!

(定番中のど定番。ある意味安定というか。
そしてこのふたつを頼んだのにはちょっとした理由もあって。
食べたい、というのも勿論だけど、一番は食べてレシピ、真似できないかなって)
11215こくろう3/15 22:08
>>11210

まぁ…そうなるだろうな…

(泡月との生活でレベル差の偉大さを知っていた雨宮は、分かっていましたよというふうに少し笑って、近付いてきた敵からバックステップで離れる)
11216東ソー3/16 01:51
えぇ……と…?
まぁ…終わらすか。

(多少困惑しつつも、残った二匹も斬り伏せて戦闘を終わらせる。経験値は殆ど入らなかったが、この武器の威力を知れただけでも収穫は大きいだろうか。)

……うーん、これは危険な武器だ。
持ってるのが俺でよかったよ…

(剣の先を見ながら。もし仮に、pkの手になんて移ろうものなら、と考えるとゾッとする。)
11217ポーサン3/16 09:57
「………………だ、そうですよ。」


オリジナルはまつりの頼みたいものを聞き、それを写身に向けて言葉を告げる。

それを聞いて、写身も頷きながら店主に注文を続けて。

一応、もう一回確認をしてから。


『青椒肉絲と麻婆豆腐もお願いしようかな。』

「食べたい物あって、余裕があれば追加で頼んでも構いませんからね。」
11218こくろう3/16 21:13
>>11216

まぁ、そうだなぁ…
だが、それとまで行かなくても小回りの効くタイプで火力が出る武器の方が奴らは好むんじゃないか?

(磯島の剣を横目に見ながら自分も剣を収めて
相手の方へ向き直る
磯島の言うことも確かだがPKが大剣なんて持つのだろうか、多くのPKは片手剣など隠しやすい武器を選びそうだが)
11219東ソー3/16 21:48
それもそうか…
でも、誰かの手に映るのは怖いから、管理は厳重にしておくよ。
それにこんなレア鉱石の塊、剣目当て以外の人も盗りにきそうだからさ。

(一応戦える5億ゴールドなのだ。盗賊ギルドに情報が渡った日から、彼には安息の地は無くなるに等しいだろう。)

…で、俺らはもう少しレベルが高いところに行こうって思うんだけど…来る?
11220ユリア3/16 21:57
((そろ~り?
11221ゆず3/17 09:40

ありがと!えへへ、食べてみて、まだお腹に余裕があったら頼むのです。

(楽しみ〜〜!なんて頬杖をつきながら緩みきった笑顔を見せて。
少しして、あっという間に注文した料理がやってきて、回転テーブルに並んだ。)

うわあ〜〜!どれも美味しそう!
あ、わたし二人の分も盛るよ〜〜どれほしい?

(いい匂い。並んだ料理を目をキラキラさせながら眺めて、立ち上がると小皿を持って。二人の方を見て)
11222ポーサン3/17 17:34
「では……小籠包をお願いできますか?」

『私は麻婆豆腐にしようかな。』


まつりが取ってくれるというので、それならばとオリジナルは小籠包、写身は麻婆豆腐を取ってもらえるかと話して。

他にもまだまだ沢山のメニューがあり、どれも美味しそうである。


『……あ、そういえば…此処のお店って注文するとデザートで杏仁豆腐着いてくるらしいよ。』


そして、写身が思い出したように話して。

このお店では注文をしてくれたら杏仁豆腐がデザートで着いてくるらしい。
11223ゆず3/17 20:38

りょーかいっ!
えーと、はい!これがゆーちゃんで、こっちがしーちゃんね

(リクエストを聞き終えるとそのまま小皿を持って、オリジナルには小籠包を二個、写身には底の深い、小さめのお椀に麻婆豆腐をよそうとそのままそれぞれに手渡し。
自分は炒飯と青椒肉絲をそれぞれ少量よそって)

いただきます!
………
………………んー!おいしい〜〜!!やっぱり自分が作るのと全然違うのです!
こんなに美味しいなら、杏仁豆腐はもっとおいしいんだろうなぁ…ふふん

(ぱくっと炒飯を一口頬張れば、まつりの表情がキラキラ輝いて。幸せそうに顔を破綻させながら料理のべた褒めを。
さらに杏仁豆腐がついてくる、なんて聞けばますます期待が募って)
11224激突王うまかみ たん3/18 00:39
花の都で彼はシートを広げ、一人花見をしていた。が、何処かしらその表情は明るいとは言い切れない。暇そうにワイングラスを薫せて溜息を吐いた。


「うーん、なかなかに惜しいね。」


誰にでも聞かれるわけでない独り言を呟いた。
11225ポーサン3/18 01:42
「ありがとうございます。」

『さんきゅー、まつりん。』


二人ともまつりからよそってもらった料理を受け取り、そのまま一緒に食べていく。

写身もオリジナルも、一口食べれば美味しそうに表情を緩ませる。


『はははっ、ハードル上がっちゃったねぇ。』


店主の方を見て、そんなことを言いながらケラケラと笑っている。

もちろん、店主も同じ様に。
11226ゆず3/18 15:31

それだけ期待してるってことなのです。

(あっという間に小皿が空になって、おかわり、というかのようにまたよいしょ、とまた料理をよそう。
やっぱりどれも美味しくて、へにゃへにゃした笑顔を見せながら舌鼓をうちつつ、)

あ、ねえねえ。今度また一緒にお料理作りたいのです。しーちゃんたちっていつ頃ひまかな?

(同じギルドでかつ料理ギルドな以上、いくらでも一緒に料理する機会はあるけど。でも、まつりはそうではなく、ただプライベートでも一緒にまたお料理したい、とそういうニュアンスを含ませて。
でも、お店の経営とかもあるしでなかなか時間取れないかな、なんて考えながら、小首を傾げて)
11227ポーサン3/18 20:29
『ん?
いつ暇か……と、言われても……いつだっけな…。』


不意にいつ暇かと聞かれて、写身の方がいつだっけなと頭を悩ませながら、オリジナルの方を向いて。

それに応えるのがオリジナルである。

小さく微笑みながら、スケジュール帳を取り出してパラパラとめくる。


「えっと……毎週の定休日がありますから、その日ではどうでしょう。
多分刹那も暇していると思いますけど。」


と、そのようにまつりに話しかける。
11228ゆず3/18 20:41

あ、じゃあ今度の定休日!お菓子作りたいのです。しーちゃんたちのお師匠様も呼んで。

(提案された日に、こくん、と頷いて。それなら早速つぎの定休日!と楽しそうに笑いながら軽い予定を立ててみて。
楽しいことは早くやりたいし!って)
11229こくろう3/18 22:39
>>11219

いや、流石に遠慮しとくよ
変に怪我して詩音に怒られるのは俺達だしな

(首を横に振り相手の提案を断ると
肩を竦めて少し笑ってみせる
しばらくして腕時計を見るとそろそろ帰ろうとしているのか靴の紐を結び直して街の方へと視線をやる)
11230ユリア3/19 09:20
>>11224
「……桜、綺麗だな。」
(冬の季節も過ぎ去って、春のポカポカとした陽気になった。
そうすれば、蕾を付けていた桜も一斉に花開き、美しい光景を作り出す。
成る程、確かにこれは、昔の偉い人が歌で詠んだり、この下には屍体が埋まっていると思ったりする訳だ。
杏璃もまた、散歩していた所、引き寄せられるように来てしまった。)

「…………♪」
(警戒心の強い彼女も、思わず足取り軽く、桜を見ながら歩いていく。)
11231ユリア3/19 09:20
((遅くなりました!!!
11232東ソー3/19 09:40
おっ、そうか。
それなら…こいつを持って帰ってやってよ。
多分喜ぶだろ。

(インベントリからドライフルーツをたくさん入れたパウンドケーキの入った箱を取り出し、手渡す。)

じゃ、俺らはもう行くよ。
詩音によろしく伝えといて
11233ポーサン3/19 20:25
「定休日ですか、良いですよ。」

『じゃあ師匠には私から連絡しておくね。』


定休日に料理を一緒にしたいと言われたので、もちろん構わないと言ってオリジナルはそう言って。

連絡は写身の方からしておくと告げて、とりあえず食事は続ける。


『あ、杏仁豆腐持ってきてくれる?』


と、店主にそう告げて、しばらくしてからテーブルには人数分の杏仁豆腐が運ばれて来るだろう。
11234こくろう3/19 21:45
>>11232

お、サンキュな
任せろ、お菓子貰えればあいつも上機嫌になるだろうしな
そんじゃま、気を付けてな

(そういうと軽く手を振って、キサラギの方へと歩き始める
時間も少し遅いから、晩飯に遅れるかなぁなんて思ったのか途中で小走りになり始める)
11235こくろう3/19 21:45
((からありかな
11236ゆず3/19 21:57
(杏仁豆腐が届けば、ますますまつりの表情は輝く。いつのまにか他の料理はほぼなくなっており、しかしまだお腹は余裕らしい。
まつりはこう見えて結構食べられる子らしい、)

まってました!じゃあ早速いただきまーす……

……………やっぱり美味しい〜〜!さっぱりしてるし、甘さもちょうどいいっ
今度作ってみようかなあ……
11237東ソー3/19 22:05
((からありです
11238ポーサン3/20 00:45
『杏仁豆腐作るなら、分からない所は私たちに聞いてくれれば教えてあげられると思うよ。』

「一応スイーツですからね、これ。」


写身は、なにか作る上で分からない事があればなんでも聞いてくれと伝えて、多分教えてあげられるだろうと。

オリジナルも、一応スイーツであるから、レシピは覚えているらしい。

その他は分からないが。


「……まあ、まつりさんなら大丈夫かもしれませんが…。」


と、そんな事を呟いて杏仁豆腐を食べ進めている。
11239ゆず3/20 15:59

わ、ほんと?ありがとなのです。
もしだったら今度一緒に作るお料理のひとつに杏仁豆腐入れてもいいかも。

(心強い言葉がかけられて、嬉しそうに微笑んで。それなら早速さっき計画したお料理会の時にでも、なんて軽い提案をしてみたり。
多分そんなに難しいものでもないと思うし、なんてぼんやり思いながら)

ううん、しーちゃんたちに比べたらまだまだなのです。しーちゃんたちって、和風洋風中華、全部作れるの?
11240ポーサン3/20 19:14
『いや……料理は微妙かなぁ…。』

「スイーツなら全般的に作れますが……料理ならばやはり刹那の方が上ですからね。」


萃達は、スイーツ作りならばある程度出来るが、料理となると少し微妙らしい。

まあ、料理ならば刹那に聞いた方が良いと話して。

そのまま少し考えながらも、杏仁豆腐は食べ進めて、無くなった。


『……ご馳走様っと。』

「ご馳走様でした……さて、まつりさん。
今度はどんな料理を作りたいのですか?」


とりあえず食べ終えてから、まつりに今度はどんな料理を作りたいのかと問いかける。
11241ゆず3/20 20:02

んむむ…なんだろ。
せっかくしーちゃんたちと作るんだし、やっぱりお菓子系がいいかも。

……マカロンとか?

(同じく杏仁豆腐を食べ終えると手を合わせてご馳走さまをして。それたら、投げかけられた質問に両腕を組むと思案するような体勢に。
絶対これを作りたい!ってものはないけど、せっかくスペシャリストがいるならお菓子かなって、小首を傾げながら)
11242ポーサン3/20 22:58
『んじゃ、お昼は師匠に作ってもらうとかどうかな?
その後に私達でマカロン作るとか?』


と、オリジナルとまつりに、写身からその様な提案が飛ぶだろう。

それを聞いて、オリジナルは少し考えながら、まつりの案とどう噛み合せるかなどを考えている。

……まあ、刹那が来るかはさておき。


「……まつりさん、それでも大丈夫でしょうか?」


と、オリジナルもオリジナルで、まつりにそれでいいだろうかと問いかける
11243ゆず3/20 23:06

ん、大丈夫!じゃあそうしよっか!
えへへ、楽しみなのです。

(二人の提案にこくこくと嬉しそうに頷きながら。
断る理由なんてないし、あるわけがない。
次の定休日が楽しみだなあなんて呟きながら)

ご飯も食べたし計画も決まったし、そろそろ帰ろっか。

(ふと外を見れば陽は落ちていて。営業終わりに来たんだから当たり前だけど、それでもやっぱり楽しい時間はあっという間だ。
あまり長居して帰りが遅くなるのもまずいし、とそっと立ち上がった)
11244ユリア3/21 21:02
((沈みそうなのであげ
11245激突王うまかみ たん3/22 11:53
「…ん?ああ、そこのお嬢さん。きみだよ、君。一緒に飲んでくれないか、一人で飲み食いするには寂し過ぎた。」


物見遊山が如く歩く彼女を呼び止めて、花見へと誘う。
シートの空いた場所を手で叩きながら、ジュースの瓶を軽く持ち上げて どうだい、と。
11246ポーサン3/22 19:46
「ええ、そうしましょうか。」


まつりの言う通り、そろそろ帰った方が良いだろうと思い席から立ち上がってそう話す。

その間に写身はお茶を飲みつつ、今日頼んだ料理の分の代金を用意していて、飲み終わる頃には準備を整えている。

そして、写身も席から立ち上がる。


『よーし、んじゃ帰ろうか。
ご馳走様ー、また来るからよろしくねー。』


店主にお金を払い、また来るからよろしくと言いながら手を振って店をあとにする。
11247ゆず3/22 20:27

んー!食べた〜〜!もうお腹いっぱいなのです。
ありがと、しーちゃんゆーちゃん、
すっごく美味しかった!

(外に出れば春とはいえまだ少し肌寒くて。しかし、料理で温まったおかげか特に寒さは感じず、んー!と両腕を上げて軽く伸びをした。
それから振り返り、二人に笑いかけると)

じゃあ、わたしこっちだからここでお別れなのです。今日とっても楽しかったよ。
今度のおやすみ、楽しみにしてるからっ

(そしてさっき店から来た方向とは逆の方を指差して。ぺこっと頭を下げればそのままこの場を後にしようと)
11248ポーサン3/22 21:08
『またねー、気を付けて帰るんだよー。』

「さようなら、まつりさん。」


そう言って帰るというまつりを見送り、気をつけて帰るようにと告げて2人も帰っていく。

今度の休日に色々やると、刹那にも一応メッセージを写身の方から飛ばして。


『材料買っておかないとね。』

「明日、お店が終わったら買いに行きましょうか。」


と、そんな会話をしながら2人も帰路に着くのであった。
11249ポーサン3/22 21:09
((からありー
11250ゆず3/22 21:59
((からみありがと〜〜!
11251ユリア3/22 22:58
>>11245
「……えっ、ぁ…私…?」
(最初は、自分が呼ばれているなんて思わなくて、気づかなかった。
だが、どうやら花見をしているあの人は、確実に杏璃を呼んでいた。)

「わ、私なんかで、いいんですか?」
11252ゆず3/23 09:23
((のんびりからぼ
11253黒虎13733/23 09:23
((ひろーう
11254ゆず3/23 10:47
((はーいシチュは何か希望あれば〜
ないならお花見とかその他春っぽい何かになりそうだけども
11255黒虎13733/23 10:56
((お花見するかー
なんか、酒飲みだしそう(小並感)
11256ゆず3/23 12:07
((酒飲みは楽しそうですね(フラグ)
先落としておくね〜
11257ゆず3/23 12:18

…んー……、

(ある日の午後。家事も終えて一段落し、いつもならば部屋かリビングでのんびりしている時間だが…今日はちょっと違うらしい。
悩ましげな声を小さくもらしながら佇むはある部屋の前。それは勿論、)

…………律、ちょっといい?

(彼の部屋の前。何故か自信なさげで、とん、とん、と扉をノックする音もどこか弱くて。)
11258黒虎13733/23 16:16
これがここで……こいつは……(ガタガタと部屋から物音が聞こえるどうやら片付けをしているらしい彼女の声が聞こえるとふと顔を上げて)

ん、入っていいよ。ちょっとちらかってるけど(と言いながら促して)
11259黒虎13733/23 18:55
((仮面間違えてて草
11260ゆず3/23 18:56

………ぁ、……今忙しかった、?
忙しいならまたあとで出直すけど……

(部屋に入ると片付けしている彼が目に入って。
その様子を見ればタイミング悪かったかな、なんて。
ちょっと眉を下げながら小首を傾げて)
11261黒虎13733/23 19:38
ん?あぁ、ちょうどキリがいいところだから気にしなくていいよ(どうやら言うほどちらかっておらず、普通に綺麗だが彼からすると片付けるレベルらしい)

それで……どうかした?なにか相談かい?(こういう時に話しかけに来るのは珍しくはないが何かあった気がして少し聞いてみる)
11262ゆず3/23 20:11

相談、なんて言うほどじゃないんだけど…

(歯切れ悪く、ごにょごにょと小さくなってしまう語尾。それでも、言わなきゃ伝わらないしとおずおずと口を開けば、)

…明日と明後日の2日間……空いてる?
………行きたいところ、あって…

(ちらり、と視線を彼の方に向けて)
11263黒虎13733/23 23:53
なんだ……違うのか…(不安だったのか少しほっとすると彼女の提案を聞いて)

空いてるよ。というか夏海が頼むなら空けるし(チンケな依頼などより彼女といた方が楽しいから、と肩を竦めて笑って)
11264ゆず3/24 09:14

そう…?…あの、ね。お花見、行きたいなって。場所がキサラギだからいつもより遠出になっちゃう、けど…

(それに、と続けて。)

明後日は皆で行って……その、明日は……下見も兼ねて、ふたりで行きたい、の。

(2日間、と言ったのはそのため。日帰りとは言え、いつものお出かけより少し遠出というのもあって提案を渋ってたわけで。
今だって、まだちょっぴり不安なのと気恥ずかしさで俯き加減に視線を逸らして。)
11265東ソー3/24 11:26
((からぼ落として夕方に多分戻ってくる
11266黒虎13733/24 12:25
花見か……何年ぶりかなぁ……(指で言っていない年月を数えつつ場所を聞くと、あぁあっち方面かと納得し)

ん、それじゃ善は急げ、だね。準備しておくから夏海もよろしく(名目はデートではないが久しぶりの二人の時間で嬉しいのだろうどこかソワソワしている)
11267ゆず3/24 13:44

……ふふっ。行くのは明日だから、ゆっくりしても準備してもいいからね?

(突っぱねられるどころか、想像より乗り気な彼にパアッと表情を明るくして。胸をなでおろしつつ、ちょっと気が早い彼を見れば思わず微笑む。)

律はレジャーシートとかの用意よろしく、ね。
あと何かいるものあればそれも。
11268黒虎13733/24 15:18
あ、そっか……ん、分かったよ。とりあえず一通りのものは準備しておくよ。わざわざありがとうね(ちょっと恥ずかしそうに頬をかいて。我ながら子供のようだったなと苦笑い)
11269ポーサン3/24 15:40
>>11265
((ひろっとく
11270東ソー3/24 15:59
>>11269
((やったぜ。
キャラ、シチュ希望はあるかしら?
11271東ソー3/24 16:01
((磯島、木場、槌田徹、真琴、ソニアから選んでくだちい
11272ポーサン3/24 16:25
((じゃあ磯島さんにしよかな、フィールド適当にウロウロしとくから声掛けるとかが無難かと
11273東ソー3/24 17:03
((おk、先頼みます
11274ゆず3/24 17:37

ん。よろしくね。

(と、そんな会話があったのは前日の出来事で。)

〜♪

(翌日、早朝。いつも彼女の朝は早いけれど、今日の起床はさらに早くまだ空は青白い。
しかし夏海は眠い様子もなく、鼻歌交じりにご機嫌そうな顔で台所に立っていた。
全員の朝ごはんに加えて、作っているのは2人分のお弁当。初めて彼と行くお花見だし、気合いが入るのは当たり前だもの。

ただ、普段より早い起床。彼を起こさないように毛布から出て、そっと彼の部屋を抜け出したつもりだけど…)
11275ポーサン3/24 18:23
「ウゥゥ…………ァウ、ゥ。」


なにやらフィールドにてガサガサと草むらを漁る様に動く影がひとつ。

モンスターを倒した際のドロップアイテムを探しているのだが、そのまましばらく草むらを漁り、めんどくさくなり鉄の爪を装着して草をなぎ払いながら探し始める。

しばらくしてから、ようやく見つけた。


「………………ゥ。」


満足気に頷き、とりあえずアイテム回収。

あとはそのまま、狂化した状態でふらふらとフィールドを彷徨っている。
11276東ソー3/24 19:08
あれか……?
多分アレに違いない……

(一方磯島はギルドに新種のモンスター(シャルミィのことだが)が現れたという報告を聞いて、ここまですっ飛んできた。どこからどう見ても人間にしか見えないが、その理性のなさそうな姿に、本当にモンスターでは?と思っている。武器はまだ抜かず、気配を消して、シャルミィの姿を観察している。)
11277黒虎13733/24 20:24
………(ふと目が覚め隣を見れば彼女がおらず部屋を探せば台所が明るくそれで察したのかこっそり見に行くと、彼女が機嫌良さそうに弁当を作ってるのを見てこちらは準備をしておくかと部屋へと戻り支度を始める)
11278ポーサン3/24 20:48
「ゥ………………?」


一度上体を少しばかり起こして、どこか見詰めるように固まって。

目の前には壊れて渡れなくなっている橋があり、シャルミィとしてはここを渡りたいのだがどうしようかと悩んでいるところ。

と、そんな時に近くを見れば丁度良い丸太があり、それを鉄の爪でがっしり掴むと。


「フゥゥゥ……ァァァア゛ッ!!!」


片手でそれを持ち上げ、叩き付けるような動作で橋が掛かっていた場所に設置。

なお見方によっては暴れている様にも見える。

とりあえずそれを行った後は丸太の上を渡って対岸へと移動している。

まだ磯島には気付いていない。
11279ゆず3/24 21:01

…こんな感じかな。

(それからしばらくして。色合いにも気を使って完成させたお弁当を見つめれば満足そうに微笑んで。
ちらり、と時計を見ると子供達を起こすまでまだ少し時間がある。それを確認すれば、)

………りつー、今ちょっといい?

(この時間なら起きたかな、って。まさか既に彼が起きてるなんて露知らず。
ひょこっと廊下の方へ顔を出すと、部屋の方に向かって聞こえるくらいの声で呼んで。)
11280東ソー3/24 21:47
なッ……!?
これは…危険だな……

(橋が壊れていることを知らなかった磯島は、橋を破壊した?知性があるのかこのモンスターは。と、考察する。街まで移動されると被害が出かねない。いつでも戦闘できるように、武器を携帯しつつ、後ろからバレないようについていく。)
11281ポーサン3/24 22:29
「ァ……ゥ?」


と、そんな時にいきなりシャルミィは周りを見渡し始め、磯島の居る方も見始める事だろう。

理由としては何やら気配を感じ取ったから。

……と、その時。

岩陰からモンスターが飛び出して来て、気配はそれであった。

シャルミィは咄嗟に応戦を始める。


「フゥゥゥ……ゥアァァァッ!」


しばらくごちゃごちゃした後、首根っこを掴んでそのモンスターをぶんなげる。

なお、それは磯島のいる方へと飛ぶ……が、少し手前で地面に落ちる。
11282東ソー3/24 22:43
まずっ…!

(慌てて立ち上がり、飛んできたモンスターを切り捨てようと足を踏み出す。ここで磯島の姿が見えるようになるだろう。)

……まずいな…
あんまり見つかりたくなかったんだけどね……!

(ひたいに脂汗をにじませながら、剣先をシャルミィに向けて相手の動きを伺う)
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中