カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

メルクピア

                  
ミン1/16 22:50
Xからの移転村です。新規さんもどうぞ遠慮なく!

ある日届いた新作ゲーム『メルクピア』。
それはログアウトのできないデスゲームだった。


入村の際は説明書きを読んでください

wiki製作中です→https://pakkkkun.playing.wiki/


禁止行為:暴言、中傷、荒らし、チート、R-18、その他迷惑行為
12800ゆず6/21 00:21

………
……………褒めすぎ、

(勿論、褒められて嬉しくないわけないけれど。というより、目の前の彼からの賞賛より勝るものはないと言っても過言じゃないくらい
だけど、それでもやっぱりこうどストレートに言われると照れてしまうもので、ふいっと視線を逸らしながら恥ずかしそうにぼやく)

『このまま着ていかれますか?それともお包みしましょうか?』

(2人のやりとりを微笑ましそうに見ていた定員が笑顔で問いかける
今回は汚れた服の代わりだから後者だけど。夫を立てた方がいいかな、なんて気持ちがあったのか夏海はすぐに返答せず、ちらり、と彼を横目で見た)
12801ゆず6/21 00:32

え、っ

(甘えてきたその仕草と顔の赤さをからかおうと思ったのに。それより早く飛んできたジャブを思いっきり真正面から受けてしまった
面と向かって言われるとその破壊力たるやなかなかなもので、今まで意地悪してたのが嘘みたいに顔が可哀想なくらい真っ赤に染まっていく
しゅんしゅん、なんて湯気の音が聞こえてきそうな程に)

…………あー、ぁ、っそ、
そんなこと言っても、な、何も、出ないんだか、ら
き、綺麗なんて、言われたことないもん

(さっきまで煽るくらい余裕だったのに。今はすっかり逆転されてしまって身体はかちこちだ
恥ずかしさで瞳孔が大きくなり、月光が瞳に反射して仄かに光る
かわいい、は多少なりとも言われたことはあれど、綺麗はない。どうやってもその童顔が『女性』ではなく『少女』の印象を強くしてしまうから
だから、慣れないその言葉に動揺する、お世辞?なんて聞いてしまいそうになるくらいに)
12802黒虎13736/21 01:03
このまま着させてください。
妻の新たな一面が見れて、僕も満足してるので(店員に声をかけられて我に返りそちらの方を向きサラリとそんなことを言ってから会計を済ませようとする)
12803アカツキ6/21 08:54
「元の世界に戻れば分かりますよ。これは試練なのです。試練は流される血で終わる。何人もの犠牲者の命を無駄には出来ない気持ちで今、攻略を目ざして最前線にいる人もいます。貴方は記憶、私は脳の機能の一部を奪われたのでしょう。なら、奪い返せばいいのです。まあ、私には奪い返すという意思はありませんが。」

兄の存在。兄ならば、このゲームを終わらせることが出来るかもしれないと考えるが、果たして頭が良くない兄が一人で生きていけるかは微妙なとこである。

「もし、私の兄を名乗る存在が居たなら、伝えてください。こちらの世界で、あの技を使わないでと。」
12804ポーサン6/22 15:05
「私が覚えていて、かつその人に会えれば……伝わるかどうかはさておき伝えておきますよ」


そう言えば、覚えている保証の方が少ないということは言わずに

元々一時記憶は忘れる可能性が高いのに加えて、シャルミィは更にそれが大きい

故に、忘れているかもしれないと保険は打たせてもらうことに決めて


「…まあ、会える可能性は低いかもですが」


そう言って私もノルマがありますから、なんて言いながらもとりあえず話し続け
12805アカツキ6/22 20:13
「忘れられる記憶があるって、いいですよね。なんにせよ、お互いに死にたきゃないんで頑張りましょう。」

親指を立てて

「私はしばらく、暗算しなきゃなんでここに座っています。普通の人は解けない数式でも見つけたら、言ってください。1分貰えれば解きますから」
12806きゅうり6/22 23:41
((非常に待たせてしまい申し訳ない。返事明日には落とします。
12807きゅうり6/23 22:20
>>12776
「ありがとう。」

(素直に礼を述べる。反抗期だが、根は素直なので人としてはよく出来ている方だろう。)

「え、僕が探すの?ここ初めて来たしマップとか読んだ事ないから分からないんだけど。
えーと、これ看板だよな。宿屋って何だよ。うーん...。これかな。」

(ブツブツと文句を言いながら近くの看板へと行き、そこに描かれている地図を覗き込む。
そして最終的に選んだ場所はここから最寄りの宿屋であった。ドラクエで得た地図知識を元に探したのだが、奇跡的に当てはまっていた様だ。)
12808ゆず6/23 23:15

〜〜〜……、!

(このまま着ていく選択肢を取ったことで試着室に再び戻る必要がなくなって。それによって自由に動けるようになった夏海が未だに惚気を続ける彼に近づいて、店員の死角となる彼の背中をぽこ、と軽く叩く
その間にも、店員はテキパキと彼女がさっきまで着ていた服を紙袋に入れつつお代を計算していき、)

『────になります』

(と、彼に値段を告げて)
12809ポーサン6/24 07:23
「…そうですね」


そう思えたらいいな、なんて考えを頭の片隅にもちながらもとりあえずここら辺でこの話を終わりにする

何せ、この後もやることがある

レベリングやノルマのためにもフィールドに出る事になっている

今ここに居るのは、ちょっとした暇つぶし


「…では、何かあって覚えていたら…また会いましょうか……最後にお名前を聞いてもよいですか?」


そう言って、別れる寸前に相手の名前を聞いておくことにして
12810アカツキ6/24 21:31
「献咲琴音。兄は私とは違い、金髪で赤目ですから分かりやすいかと。」

ヒラヒラと手を振っては思い出したように

「同じ敵でも、行動パターンは多分、変化し続けますからどうかお気を付けて。私達は、人間が作った存在を敵に回しているんです。いつの時代も、人が人を一番殺してるんですから。」
12811黒虎13736/24 23:31
……妻も大喜びみたいです(背中を叩かれてちらりと後ろを見たあと店員に苦笑いをしてから料金を払って)

ん、行こっか?(そっと手を差し出しエスコートをせんと、彼女の手を求めて)
12812らんらん6/24 23:36
https://whowatch.tv/viewer/16125255
12813ポーサン6/25 18:53
「……ええ、肝に銘じておきます」


そう言って最後に受け取った意味深なセリフを、肝に銘じておきますと伝えておいて

そして、こちらも名前を名乗らなければと思いかえしては、今一度振り向き口を開く


「私はシャルミィ……見かけたら懲りずに声をかけてくれたら嬉しいです」


そのように伝えたら、では失礼しますと一言を添えて立ち去っていく
12814ポーサン6/25 18:53
((からありですの
12815アカツキ6/25 22:40
((絡み感謝です。
12816ゆず6/26 00:00

もぅ、調子良いんだから

(少し頬を膨らませつつも、他人がいる場の為にこれ以上の反発はせず。差し出された手の上にそっと自分の手を重ねると、店員に軽く会釈してから店を後にして

いつもならデートの名の元、このあとカフェに入って軽食をとったり雑貨見たり。特に行先を決めずにのんびり街を歩き回るころだけど
今日は元々彼に内緒で街に来たわけで……その目的が達成されてない)

…………あの、律……、

(どうしよう、って。
少し焦って思考に精彩を欠いたのか、無意識に彼の名を呼んでしまった
焦りのせいで取り繕う余裕もなく、困ってるような声と表情が面に出ちゃったけれど)
12817東ソー6/27 13:05
>>12801

「言ったことねぇしな」

青く仄暗い月夜を反射する、茹で上がったように赤く染る彼女の顔。
少し乱暴を働けば消えてしまうようなほど儚く、愛おしい。そんな少女に普段よりも強い感情を抱いてしまう。
現実は思ったより暖かい。これがフィクションならば、今頃今日は泡沫の夢と消え、目が覚めたら1人きり。
そんなことはないよ、と彼女は存在感を放つ。それに縋るように、強く、それでいて優しく抱き締める。

「言って欲しけりゃ、何度でも言ってやるよ。」

なんて言ってみたが、今後言うことは滅多にないだろう。
やはり、可愛さが上回る。
恥ずかしながら、女性としての強さ、しなやかさを発見できたのは、ついさっきだった。
12818東ソー6/27 13:05
((遅れて申し訳ないと思っているし、申し訳ないなと思っている。
12819ゆず6/29 22:09
((わたしもおっそいし大丈夫大丈夫
明日かえす!
12820黒虎13736/30 13:04
〜♪(珍しく上機嫌に鼻歌混じりに歩いていると彼女に呼び止められ、顔を見れば困った顔をしている。)

あ、もしかして…ちょっと度が過ぎた?(自分も同じことをされたらそうなるだろうし何より困った顔が調子に乗りすぎたなと痛感させられ、狼狽える)
12821ゆず6/30 21:56

……今はやめとく、なんだかもったいないもん

(くすくす、と笑みを零しながらすり、と頬をよせる
世界一安心する腕の中、これ以上ないくらいの幸福感。この世界に閉じ込められてから、明るい振る舞いと笑顔で誤魔化してたけどひとりの夜は怖くて寂しかった
でも、今は心の底から笑えてる気がする)

……つっちー、
…………こうやって、…ぎゅってしたまま
一緒に寝て……くれる、?

(そろそろ寝ないと、と思っても。どうしてもやってくるのは『まだこうしてたい』というわがままな心
一緒の部屋に寝るんだからいつもよりその距離は近いのに、それを寂しいと思ってしまう
人ってつくづく強欲、なんてこっそり心の中で苦笑しながらも甘えるようにおねだりしてみせて)
12822ゆず6/30 21:57

う、ううん……そ、そんなことない
律が楽しそうにしてるの見るのは……すきだ、よ

(あらぬ誤解をされそうになって、慌てて空いてる方の手を左右に振る
過去が過去だからこそ、こうやって楽しそうにしてる姿は見てて嬉しいし安心できる
だから、彼の心配に関しては否定して。ただ、相変わらず恥ずかしがり屋なせいで語尾は小さくなっちゃったけど)

………あ、あのね
…今日、街に来た理由、なんだけど……
か、買いたいものがあってきた、の

(どこから話したらいいだろうって。
考えた結果、順を追って話した方が早いと判断すれば立ち止まり。ぽつり、ぽつりと話しだす
言葉を選んでるようで、いつもみたいにすらすらとは出てこない)
12823東ソー7/3 22:09
>>12821

「あぁ、そうかい。
次言うのは、何年か経ってからだろうな」

なんて言って茶化す。
自分に体と体重を預ける彼女。伝わる温もり。
物理的にはむしろ軽いものだが、なんとも軽々しく扱うなんて出来ないほど大切なものだ。せっかく手に入れたのだから。

「もちろんだ。
…また明日、な。まつり」

やけに喧しく、彼女の鼓動を感じる。
やれやれ、ここまで騒がれてしまったら寝るにも寝れないな。

彼女が、安心して夢の世界に行けるように。
俺はここにいるよ、と伝えるように。
その強欲なお姫様の我が儘を聞いてあげた。

おやすみ、まつり。
12824黒虎13737/3 23:45
それならいいんだけど…(ならなんで困っているのか分からなくなっていると彼女が話し始め)

……うんうん、続けて(焦らないでいいからねとゆっくり視線を合わせて微笑みながら話を聞いて)
12825ゆず7/5 20:53
>>12823
((区切りいいしこっちはからありかな〜〜〜??
かわいいお子ちゃまカップルかと思ったらクソ重共依存カップルになってて草が生えます
12826ゆず7/5 21:04

………律、は。誕生日とか何かの記念日とか……そういう祝いごと、あまり経験してこなかったでしょう、?
それはとっても寂しいことで……律にとって昔の記憶があまりいいものじゃないって分かってる。だから、それを上塗りするようなこと…何かしたいって思ったの

(視線を合わせてくる彼とは対照的に夏海の視線はどんどん下に向いていく
こういうことを本人に直接言うのはどうしても羞恥心が働くもの。彼に対してのみだけど、照れ屋な夏海だから尚更)

なんでもない日だけど、律に日頃の感謝を伝える日みたいな。そういう日を作ってもいいんじゃないかって。そう思って

だから───……律に何か贈り物、したかった、の

(プレゼントを考えるために街にきた、って。
言い終えたところで、夏海の顔は完全に俯いた
とにかく恥ずかしくて、顔に熱が籠っていくのが感じとれる
俯いてるせいで彼が今、どんな顔してるか分からない。それがまた不安だけど、確認する勇気はなくて)
12827黒虎13737/6 00:49
……!そっか……(言葉に詰まりながらも本心を伝えてくれた彼女に対しこちらもきちんと答えないとなとまずはそっと彼女の頭を撫でて)

ならひとつ、お願い。聞いてくれる?(贈り物もいいけどそっちの方が僕は嬉しいし、と彼女に問いかけて)
12828ゆず7/6 22:51

…………何、…?

(ちらり、と僅かに視線を彼の方に向けながら。小さい声で聞き返す
少しだけぶっきらぼうに聞こえるのは照れ隠しからくるもので。やっぱりまだきちんと彼の方に向き直れない
お酒が入ってたら多分さらっと言えただろうに、なんて思ったけど。まず彼が泥酔までのアルコール摂取を許さないから意味のない仮定だ)
12829黒虎13737/7 13:11
これからもずっと…僕のそばにいてほしい。他の誰でもない、夏海がいい。(そっと抱き寄せて頭を撫でる。もしかすると彼女はそうじゃなくて、と言うかもしれないが、自分にとってこれが一番のプレゼントであり塗り替えれる唯一のほうほうだとおもっている)

無欲なのはごめんね、でもこれなら夏海も無理に考えないし僕も、それに夏海も嬉しいでしょ?
12830ポーサン7/7 19:48
((からぼしとこ
12831東ソー7/7 20:46
((からあり><
どうしてこうなった
12832ゆず7/8 18:36

………もぅ、それだと内緒で街に来た意味ない、よ

(自分がいればいい、なんて。逆を言えば、それくらい自分のことを大事にしてくれてる、ってことでもあるけれど
だけど、こうまっすぐぶつけられると照れちゃうわけで……だからこうやって軽口を言ってしまう。
今に始まったことじゃないけど)

………
……………じ、じゃあ、旦那さまの要望に応えまして。……デートのつづき、する、?

(部屋ならともかく、外でこの体勢は周りの目もあってかなり恥ずかしいらしく。彼の背中に手を回して、ぺち、ぺちと軽く叩きながらそんな一言
彼の寂しがり屋で甘えたがりなところ考えると素直に抱きしめられてた方がいいんだろうけど……照れが勝っちゃってる)
12833ゆず7/8 18:38
>>12830
((ひろーう
12834ポーサン7/8 20:28
((おー、キャラ誰にしますー?
12835ゆず7/8 22:10
((んー、萃ちゃんの方にしようかな
初対面だよね?
12836ポーサン7/8 22:12
((初対面だね、シチュ希望とかあります?
12837ゆず7/8 22:22
((お菓子関係のことしたいな〜〜って思ってるんだよね
お店行くのが無難かな?
12838ポーサン7/8 22:47
((そうなるかな?
書き出しはどっちからにする?
12839ゆず7/8 23:03
((お店に行くこっちからの方がいいかな?
わたしから書いておくね〜〜
12840ゆず7/8 23:09

『がーうー』

…………
…………………ん、?

(彼女の頭に乗っていた式神のイチが突然、声を上げる
式神、なんて聞こえはカッコイイけど今の姿はぬいぐるみサイズで白いわんこに羽が生えてるみたいな。威厳全くなしの姿だけど
ぐてーっとしてたイチが動き出すものだから小夜としては不思議そうに視線を上に向ける
どうしたの、なんて聞くより早く)

…………あ、

(頭から離れたと思いきや、ぴゅーーーーーっととある店へとイチが入っていく
その店こそ萃の営むスイーツ店なんだけども。
イチは店内に入るときょろきょろっと辺りを見渡して。
勝 手 に 商品棚の中のマカロンの中に突っ込んだのだった………)
12841ポーサン7/9 05:50
『んー?
いらっしゃ〜……ぬわぁぁぁぁッ!?』


扉が開く音が聞こえてきたので、お客さんが来たのかなと思い奥から来てみれば何か居た

しかもマカロンの中に居るのでそりゃもう驚いたわけである

そのまま辺りを見渡し、オロオロしながらもとりあえず式神の近くに駆け寄り


『えっ、ちょ……何この子!?
というかマカロンがッ、いやそれより誰の……なんだコレ!?』


写身の参入により一気に騒々しくなった店内

幸いにも他に客はいないのだが、ただひとり店内で式神がinしたマカロン置き場の前で慌てている光景が広がるわけである
12842アカツキ7/9 13:41
((絡みを募集します。
12843カリン7/9 14:08
((失礼します。参加させて頂きたいのですが、よろしいでしょうか。
12844ゆず7/9 22:48
>>12843
((大丈夫だと思いますよ〜〜
12845ゆず7/9 22:48

『がうがー』

(慌ててる彼女と対照的に本人(?)はマイペースにマカロンに囲まれたまま、ふたつの包装紙をこれまた 勝 手 に ぺりぺり破って。
その内の1個をあむっと口に含み、そしてもう1個を彼女の方に向ける
1個どうぞとおすそ分けのつもりらしい……けど、まず大前提としてこのマカロン達は商品であって勝手に食べていいものじゃない)

………
………………、なにしてる?

(それから数テンポ遅れてようやく飼い主が店内に登場
入ってみると自分の相棒を見て女の子がわたわたしてる様子が目に入り
和服に身を包んだ少女は不思議そうに小首を傾げながら、写身に話しかけて)
12846黒虎13737/10 09:30
でも、僕にとっては、これが一番のプレゼントだよ……(そう言ってまあ少し強めに抱きしめる)

もう少しだけ……このままでいい?(恥ずかしいだろうけどとお願いをしてみて)
12847ポーサン7/11 21:00
『んー……んん…?』


とりあえず色々突っ込みたいことができ、どれから突っ込むべきか考えた結果、言いたいことが分からなくなってしまった

故に差し出されたマカロンを見て、これどうしたら正解なんだと唸り続け

とりあえず受け取り、その後で食べ続けている様子を見ればまた思考が混乱し始めた時に人が来て


『…………何コレ』


とにかく言葉につまり、やっと出た言葉がこれであった

とりあえずマカロンのカゴから出してから考えようと思い、ゆっくり抱き上げ床に下ろそうと
12848ゆず7/13 20:04

………
……………断れないの、知ってるくせに

(いい?なんて彼にお願いされて。その願いを跳ね除けられるわけがない
少し拗ねるような声を出したあと。大人しくその身を委ねて、すり、と頬を彼の身体に寄せる
どうしても彼に甘くなってしまうのはもう仕方ない)

………ケーキ、食べたい

(そして。普段ならあまりそういった自分本位のおねだりはしないけど、今は別
これだけ恥ずかしい思いしてるんだもの、少しくらいって。暗に『奢って』と彼に言う
半分くらいは照れ隠しもあるけど)
12849ゆず7/13 20:09

『うー?』

(身体の浮遊感にイチがきょとん、とした様子で動きが止まる
特に暴れる様子はなく、そのまま平和に行くと思いきや、)

『がっ♪』

(萃がイチを抱き上げたところで、イチが動き出す
にゅるん、と彼女の手から抜け出したあと、ぴゅん!と一直線に彼女の方へ近づき

べたぁ、って

エイリアンに出てくるフェイスハガーよろしく、萃の顔面にはりついた
本物のフェイスハガーみたいに卵を植え付けるみたいなスプラッタ展開は勿論ないし、そもそもの話、イチは遊びたくて(人懐っこい意味で)はりついただけで悪意はない
ただ、そのもふもふっぷりで窒息しかねない点を除いては………←)
12850ポーサン7/14 10:59
『へ……ふがっ…!?』


手の中から抜け出したイチを探そうとしたとき、既に目の前にもふもふが飛び込んできて

そして、顔面を覆われた時によろけて床に思い切り倒れ込んで

しばらく暴れていたが、もふもふしてるから別にいいんじゃないかと思ったら大人しくして

とはいえ苦しいので少し引き剥がしてから呼吸スペースを無理矢理確保しようとして


「ちょ……な、なんの音ですか……!?」


その時に裏からオリジナルの方が出てくる

そして、その状況に写身の思考が流れているのでどうなっていたから分かるが、改めてみるとやっぱりよく分からずにオロオロしている
12851ミン7/14 22:46
ごたごたうっせぇよ。さっさと探せー。

(ぶっきらぼうに言いながら星明に着いていく。



ほー。一応ちゃんと見つけたじゃねーか。
(星明けの見つけた宿を見ると、そう言って足早に宿の中へ。そして受付のNPCに星明の宿代を渡す。

んじゃ、明日朝になったら勝手に出てくから、あんたもテキトーに帰りなねー。

(ひらひらと後ろ手に手を振り、軽く後ろを振り返りながらながら、そう呟く。そして自身の部屋へと歩いていく。
12852ミン7/14 22:46
((参加はいつでも誰でもどうぞー遅くなりました
12853黒虎13737/15 18:19
ん、ありがとう…(そっと身を寄せる彼女を少し強く抱きしめて、しばらくそのままでいて。)

……それならちょうど良かった。昴にケーキ買ってこいって頼まれてるからこれで行く目的ができたよ(ふふっと笑いながらそっと彼女を離して)
12854ゆず7/16 20:12

………
……………、

(ぼーっと特に慌てた様子もなくしばらく2人+1匹のわちゃわちゃ具合を見てたけど
やがて無音で写身の方へ近づくと、べり、と。
写身の顔からイチを引き剥がす
そしてそれからこてん、と首を傾げながら、)

………大丈夫、?

(なんて問いかけて。
流石にそろそろ止めに入った方がいいと判断したらしい
抱えられてるイチは不服なのかぷくーとリスみたいに頬を膨らませてるけど、主人に逆らえないのか暴れる様子はなくて)
12855ポーサン7/18 02:10
『だ、大丈夫……』


そう言って息を整えながら、頬を膨らませているイチを見て

そして、遊びたいなら普通に足に飛びついてくれれば良いんだけど…なんて言い

とりあえず立ち上がり、オリジナルの方には大丈夫だから戻っていいと告げて


『えーっと……いらっしゃいませ…?』


若干表情に戸惑いがあるものの、店に来たということはお客さんとして対応して
12856ゆず7/19 01:25

じゃあ、わたしたちの分は証拠隠滅しなきゃ、ね

(くすり、と笑って。
自分たちは店内で食べてしまえば昴にバレることないし
きっと自分たちの分を持ち帰りにしちゃうと何だかんだ結局昴や子供たちに譲っちゃいそうだし
たまにはちょっと贅沢してもいいかな、なんて。
それにせっかくのデートなんだから2人でゆっくりしたいって気持ちもある)

気になってたお店あって……行ってもいい、?

(こてん、と首傾げながら。少しねだるように尋ねてみて)
12857ゆず7/19 01:25
((送れてなかった!
白雪ちゃんの方は明日返す!
12858ゆず7/19 22:32

この子、わたしの相棒
遊びたかったみたい

(若干遠回しではあるけどイチの保護者であることを伝えて。
彼女の手に持つマカロンと、イチの口の中にあるであろうマカロンを交互に見ると)

……さっきのマカロン、2つ分お代だす
…………いくら、?

(商品のマカロンふたつを勝手に包装紙破ったところは把握してるらしい
ぺこり、と小さく頭を下げて謝罪をしたあと自身のウインドウを開きながら。確認したら手持ち金はあるしちゃんと払えるくらいは持ってる)
12859ポーサン7/20 14:16
『んー……いや、お代は良いよ』


そう言って近づいて行き、手に持っているマカロンを小夜に差し出して

普通にお客としてここのスイーツ食べに来てくれれば良いからさ、なんて言う

とりあえず食べていいよ、とマカロンを渡して


『開店まで暇だからその子と遊んでいい?』


そして、イチを指さしながら開店まで少し遊んでも良いかと聞く
12860黒虎13737/23 12:43
ふふ、たまにはいいかもね(こちらも釣られて笑っていつも昴達に強請られついつい渡してしまうためたまにはいいかなと)

ん、いいよ(夏海の知ってる店にハズレはないからね。とちょっと茶化して)
12861ゆず7/23 18:15

イチと………、?
いいけど……

(あまり変化に乏しくない表情の中に、ほんの少しだけ驚いたようなものが混じって。
とはいってもイチと遊んでくれることに対して負の気持ちがあるわけでもなく、むしろその逆でありがたい
だけど、)

…………想像以上にやんちゃだけど、
………へいき?

(彼女からマカロンを受け取った時に目敏く抜け出していたイチはいつの間にかここにいなくて。
気づけばさっきと全く同じマカロンの棚に身体をダイブさせていた……)
12862ポーサン7/24 17:15
『……うん、見れば分かるよ』


またカゴの中に身体をダイブさせているのを見れば、やっぱりやんちゃなんだよなと

とりあえず、またカゴから抱き上げる様に引っ張り出してから、遊ぶなら外で頼むぞと

そして、ちょっと行ってくると告げて外、もとい裏庭にでも行くからと

それを告げたら写身のほうは裏庭へ


「…元気ですね」


そのまま今度はオリジナルが出てきては、小夜に一礼して
12863ゆず7/24 20:14

………律に聞いてもお店決まらなそうだし、?

(彼の茶化しに対してこっちも少し茶化すように。
でも実際、彼に『行きたいお店ある?』と聞いたところで『夏海の行きたいところで』なんて答えが返ってきそうだし間違ってはないと思う)

そういえば……急にどうしたの?昴にケーキ買う約束なんて……

(子供たちにケーキをお土産に、なら分かるけど。そういえばさっきも彼は昴と約束してた、なんて言ってたことも思い出せば、
歩きながら不思議そうに首をかしげて)
12864アカツキ7/25 17:33
((お久しぶりからの置きからぼを場に伏せてターンエンドします。
12865ゆず7/26 23:40
((決闘者かな←
12866ゆず7/26 23:44

イヤに思われてないなら、いい

(その人懐っこさ故に人によっては鬱陶しいと思われかねないし。だから好意的な態度を見せる写身に対して感謝の気持ちを抱きながらオリジナルに対して言葉を返す
言い終えて、そこでやっと視線を出ていったイチと写身からオリジナルの方へ向けて、)

………
…………………双子、?

(奥から出てきたオリジナルに対して、ぺこりと小さく頭を下げながら少し不思議そうに尋ねてみる
雰囲気(元気とかおおらかとか、そういう意味で)は異なるけれどその容姿はそっくりで。
小夜の頭の中で双子って考えが浮かぶのは自然だとは思う)
12867ポーサン7/28 21:58
「そのように思うのも無理は無いですね」


そんなことを言いながら、まあ少し違うので細かい事は今から説明しようと

とりあえず、2人は裏庭で思いきり遊んでいるようなので、しばらく放っておいても大丈夫だろう

改めて小夜の方を向いてから、ゆっくりしていってくださいと近くの席に案内して


「えっと……まず、あの子と私は双子じゃなくて、どちらも同じ“私”です
分かり易く言えばドッペルゲンガーってやつです」


そのような話をした後に、こちらの世界に来た時に現れたもう1人の私です、なんて説明をする

まあ双子と言ってもそれっぽく見えるが
12868ゆず7/29 21:44

どっぺる……
……きいたことある、

(幸いドッペルゲンガーに関しての知識はあったようで、その単語で大体のことは理解したらしい
そこに加えて彼女からの補足が入れば特に疑問に思うこともなく、あっさりと受け入れる
元々ゲームの世界、どんな能力があってもおかしくないんだから)

それって、思考もリンクするの?

(案内された席に座りながら淡々と問いかけて
見た感じ性格は大分違うみたいだし、ただの主人と従者という関係でもないことは見ててわかる
ちゃんと分身の方にも自我があるのは明白で、だからこそそこら辺が気になった)
12869黒虎13737/30 02:24
ははっ、そうかもね(自分はそう言ったものに疎く彼女が楽しければ自身も楽しいので任せっきりになってしまう)

あー……それは…秘密かな?男同士のね(歯切れ悪くそう答えて苦笑い)
12870ポーサン7/31 02:30
「ええ、リンクしていますよ」


頭の中に相手の思考が流れてくるような感じなので割と便利ですけどね、なんて答え

オンオフが出来るので、常に聞こえている訳では無いが

故に、今現在もOFFにはしている

基本的にダンジョンに行く時や別々に買い物する時にONにする


「んー……と、電話みたいなものですかね」


わかりやすく言うならば電話みたいなものと言う説明をして
12871ポーサン7/31 04:44
((画像違う
12872GOD天才くん7/31 09:17
童貞乙
12873ゆず8/2 20:55

………
……………昴から聞いたんじゃない?

(わたしの居場所、って。歯切れ悪く誤魔化す彼に苦笑しながら小首を傾げて
軽く肩をすくめると、)

それで、教えた代わりにケーキをねだってきた
……ちがう、?

(あながち遠くないと思うけど?なんて付け加えつつ、ドラマで探偵が推理するシーンのような。自分の口元に手を当てながら演技かかった風に聞いてみたりして
その表情は問い詰める風ではなく、ただただ楽しそう)
12874ゆず8/2 21:02

……電話、……理解した、

(わかりやすい説明に軽く頷きながら、軽く店内を見渡す
さっちはわちゃわちゃガヤガヤしてたのもあって、店内に入ったもののゆっくり見てなかった
ぼんやりしている小夜だけど、甘いものに関しての興味関心は年相応にある)

……
…………お店、ふたりで経営してるの、?

(多分アルバイトの類ではないだろうし、とそんな予想を立てながら)
12875ポーサン8/5 01:27
「えぇ、2人と……あとは手伝ってくれる方数名で成り立っています」


経営に関しては特に大きな問題はなく、自分たちと、あとはお手伝いしてくれる人がいるだけで何とかなっている

お客が少ないわけでもないが、まあ何とかやれているというもの

実際、1人増えた時もかなり楽になっていた


「良かったら、好きなスイーツを召し上がって下さいね」


1つサービスしますから、なんて言いながらとりあえず話を続ける
12876ゆず8/5 23:04
((明日返すん!
12877ゆず8/6 17:10

じゃあ、

(ちょうどお腹減ってたし、甘いものも好き
さらにひとつサービスしてくれるとなれば、小夜が断る理由なんてひとつも存在しないわけで
少しだけ視線をオリジナルから店内の方へ移すと、向けたのはケーキの見えるショーウィンドウ
軽くケーキを一瞥してから、)

あの1番上の列、右から左……
………ぜんぶ、ここで食べてく

(とても簡単な注文……だけど問題はその量
せいぜい2つ3つかと思いきや、小夜が提示したのはその3倍
さすがに店のお菓子全部1個ずつ、と言わなかっただけマシかもしれないけどそういう問題でもない)
12878ポーサン8/9 18:45
「上の列……全種類ですか?」


たくさんありますけど……なんて言いながらもとりあえず言われた通りに用意していく

ケーキやらちょっとしたプリンやら、一人で食べるには多いのではないかという量

……まあ、食べられなかったら持ち帰りすればいいだけなので別に良いが

とりあえず一気に運ぶのは難しかったので、少しずつ運ぶ


「……とりあえず…何回かに分けて持ってきますね」


そんなことを言いながら、とりあえず最初にケーキを数種類運んできて

それらをテーブルに並べていく
12879黒虎13738/13 13:24
……ふふ、お見通し、か。(さすがにここまで当てられたら返す手段もなく降参代わりに両手を上げて)

そ、だからケーキ屋に行かないといけなかったんだ。あと、昴は責めないであげてね?あの子に悪気はないから(とさりげなく昴のフォローを入れ悪いのば自分だと主張する)
12880ゆず8/14 22:00
((明日まとめて返しますん
12881ゆず8/15 21:04

全部。間違ってはない

(不思議そうにしている彼女に対し、聞き間違えではなくまたこっちも注文ミスではないことを伝えて
運んでくるオリジナルの様子をその場で見守り、運び作業が終わればのんびりとした動作でテーブルに広がったスイーツたちを一瞥し、)

好きなのどうぞ、小夜も好きなの食べるから

(なんて言いながらノーマルのショートケーキの乗った皿を自分の方へ手繰り寄せる
萃からして見れば自分で作ったものを食べるものになるし、食べ慣れてるから新鮮さはないとは思うけれど
それでも小夜としては1人で黙々と食べるより一緒に食べることを選んだらしい)
12882ゆず8/15 21:11

あの子とはそれなりに長い年月一緒にいるから、ね
ふふっ、バレてること昴には言わないから安心して、?

(ほとんど弟のように接してる昴の考えは大体分かると肩を竦めながら苦笑して
まあそうでなくても態度に出やすいからわかりやすい、ってのもあるけれど
店につき、ショーケースの中のケーキを見ながら、)

……律、お兄さんみたいだね、?

(くすり。
微笑ましそうに笑みを浮かべながら横目で彼を見つめて
ちょっとした感想を一言
元々面倒見良い彼だし、そういう感想が浮かぶのは何もおかしくないと思う)
12883ポーサン8/18 11:22
「…………では、失礼して」


そんなことを言いながら席に座り、一緒になってケーキを楽しむことにした

自分の中でもお気に入りのチーズケーキを手繰り寄せて、切り分けながらゆっくりと食べる

自分で作ったものであるが、美味しいものは美味しいので普通に食べられる


「ケーキ、味はどうですか?」


仕事柄そのようなことが気になって、小夜に向けてケーキの味はどうか聞いて
12884ゆず8/22 00:06

……おいしい、
甘ったるくなくてちょうどいい
すき
小夜はお菓子作れないから、羨ましい

(なかなか表情の変化には乏しいけれどいつもよりは当社比キラキラしてる
ショートケーキの程よい甘さが上品に感じる
ショートケーキを半分残して、次はモンブランへ
一点集中で食べきるのは勿体ないし、こうやって色んな味を楽しみながら食べたい)

………あの子はいいの、?

(そういえば、って
外に遊びに行った相棒と彼女の写身のことを思い出せば軽く小首を傾げて)
12885ポーサン8/22 15:01
「あー……大丈夫だと思いますよ?」


今頃何しているのだろうか、なんて思いながら裏庭の方を見つつ、まあ大丈夫だろうと思い素直に伝えて

特筆すべきことはないだろうし、今も全力で遊びまくってるのは想像出来る

まあ、後でケーキは食べさせればいいだろう


「あの子は…甘い物も好きですけど、何より身体を動かしてる時の方が生き生きしてますから」


私とは逆ですね、なんて言いながらケーキを食べ進めて

少ししてから紅茶とか飲みますか?と
12886ゆず8/25 20:56
((明日返すん!
12887ゆず8/27 22:03

ならいい、けど……
イチの元気、天井知らずだから……疲れないか心配

(心配の先は相棒の式神の方ではなく彼女の写身の方
オリジナル曰く身体を動かすのか好きらしいから大丈夫だとは思うけど、バテないかちょっと心配なところだったりする
多分限界感じたらこっちに戻ってくるだろうし、さすがに限界超えて倒れるまで遊ぶなんてことしないだろうから大丈夫だとは思うけれど)

一番の自信作って、どれ?

(次にガトーショコラに手を出しながら小首を傾げて
そういえば聞いてなかったりする、って
紅茶の問いに対してはこくん、と頷いてお願いしつつ)
12888ポーサン8/30 12:04
「オススメはフルーツタルトですよ」


時期によって上に載せるフルーツが変わり、季節ごとにも楽しめる、なんて評価を受けていた

こちらに来てからはそれらに関してはあまり言われなくなったが、それでも本来の時期に合わせて変えているので季節感は出せる

割とそれがこちらでも人気なのは有難いことだ


「ちょっと待っていてくださいね」


そのように告げて、席を立って紅茶を入れに厨房の方へと1度戻る
12889きゅうり8/30 17:07
「分かった。ありがとう。」

(久し振りにちゃんとした所で夜を明かせると思いながら、部屋に行く相手に言葉を投げかけた。今日は強盗に絡まれたりとついてなかったが、タダで宿屋で泊まれるという見返りを考えればチャラに出来そうだ。)
12890きゅうり8/30 17:08
((遅れてすみません。からありです。
12891黒虎13738/30 20:22
お兄ちゃん…か……慣れてるのかな…(少し嬉しそうに、微笑んで、それに気づくと照れ始める。)


むかしは、こんなになるなんて思ってなかったよ(しみじみと呟いてみて)
12892黒虎13738/30 20:23
((すんません、物の見事に放置プレイかましてしまいました。許してくださいなんでもしますから
12893ゆず9/2 20:09
((返信はまとめて明日!
12894ゆず9/7 22:51

……あ、
じゃあ、フルーツタルトもひとつ

(彼女が1度席を立つことに対して了承しつつ、戻ってくる際にフルーツタルトを持ってきてもらうよう頼む
さっき一列まとめて買ったけれどフルーツタルトは違う列だったようで、テーブルの上のケーキの中にはなくて
オススメと言われて食べない選択肢はないし、って)

…………
…………………ん、

(オリジナルが厨房に消えて1人になったところで小さく息を吐く
相棒と写身が遊んでることを思い出せば、軽く瞬きして何かを念じる
その次の瞬間、自分からは見えないけれどイチが軽い炎を吐いたと思う
写身へのちょっとしたドッキリ、オリジナルを待ってる間のお遊び)
12895ゆず9/7 22:58

昴が人一倍警戒心強いのはわかってるでしょう、?
その昴がじゃれるんだもの、もっと自信もっていい、よ

(照れてる様子に、くす、と口角をあげる
そのあと再び視線をショーケース内に戻すと、『これとこれがいい』と言って、店内で自分が食べる用のケーキを指さしておねだり
昴たちの分は帰りに買えばいいし、彼にねだるように言ったのはちょっとした甘えだったりする)
12896ポーサン9/13 06:35
『うわアッツ!!!』


オリジナルが厨房に引っ込み、イチと遊んでいた写身に襲うドッキリの結果

ほぼ近くにいたことにより、炎を吹いたタイミングで足元に炎が広がり

即座に1歩引いて避けはするものの熱いものは熱いらしい

ちょっとしたギャグ漫画のようになる


『待って待ってそれ聞いてないよ!』


後ろからそんな声が聞こえるなか、少ししたらオリジナルがフルーツタルトと紅茶を持ってテーブルに戻ってくる
12897黒虎13739/13 22:26
そっか……ありがとう、少し自信持てたよ。(微笑んで彼女が褒めた言葉を受け止め)

ん……すみません、これをふたつ。あと帰りに持ち帰りでホールのいちごケーキを(と、注文と予約をし定員に告げる)
12898ゆず9/19 23:00

……………っ、

(聞こえてきた写身の慌てぶりに、堪えきれずに思わず口を抑えて笑う
普段あまり表情の変化はないけれど、笑う時はちゃんと笑う
ただ表に出にくいだけでちゃんと感情はあるのだから。
……と、イタズラの成功具合に満足していたらオリジナルの方が戻ってきて、)

………おかえり、
……外、楽しそうだ

(一応表情を戻して出迎えたつもりだけど、笑いが引っ込まずちょっとニヤついた顔になってるのがわかると思う
興味深く置かれたフルーツタルトをじっくり眺めながら)
12899ゆず9/19 23:05

どういたしまして?
自信のない旦那さまを勇気づけるのが妻の役目でもある、し?

(なんてね、なんて言いながら店員が準備するのをぼんやりと待つ
多少冗談のようなニュアンスを含ませたけれど、結構本気な側面もある
どうしても彼は自己評価を過剰に低くする癖があるし、ならばその分自分が彼のいいところをたくさん挙げればいい、って
そんな思考が根底にある)

───あ、あそこが良さそう
先に座って待ってるね、?

(ふと奥に見える席を一瞥して、丁度ひとつ窓際の席を見つければ彼に一言いってから先に席の方へ行こうとする
会計するところはきっと見ない方がいいし、って)
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中