カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

[オリキャラRP]創造主の箱庭で[新規募集]

不思議6/18 21:08
[WelcomE TO ThE WonderlanD.感謝したまへヨ。何、日常に疲れた卿らをおとぎ話の中に招待してやろウといふのだ。コんな機会は二度となかろう。ソれなりには楽しんでくれると創造主としてアリがたい。なに、スみついて貰っても構わない]

君たちの元に届いた、一通の招待状
差出人は[創造主]
一体なんだ、そう思っているうちに、その文字列は歪み、気がつけば君たちの意識は途切れ、目が覚めれば──馬車の、中だった
同乗者はいない
御者に何を聞いても帰ってくるのは
[行き先はラビリンスタッドだよ]
その言葉だけ

やがて、馬車が門を潜る
ついた先は──現代とはあまりにかけ離れた、中世のような街の景色
振り返れば、君たちが来たはずの門はなく
そこにあるのはただ、壁だった
高い壁に阻まれた、円形の大きな街
はて、ここが、[箱庭]だとでも言うのだろうか?



[住民]と[アリス]の二つに分かれてロルをしてもらいます
[アリス]は現世からの来訪人
現世は君たちの今いる世界とおなじもの

アリスは異能を持ちませんが、[チェシャ猫]と呼ばれる猫の形の鈴を持ち、それを鳴らすことで[狂い帽子屋]を呼ぶことが出来ます
[狂い帽子屋]自身も能力は持ちませんが、相対するものを1人連れて[図書館]へワープします
なお鈴は1度使うと消えてしまい、1人3つしかありません
また、トランプをワンスート(13枚)もっていて、それは任意でトランプ兵に変化させられます
ただしこちらも使い切りです
どちらも増やす方法はありますが、非公開とさせていただきます

アリスは[図書館]にいるストーリーテラーに申し出ることで、[住民]として登録され、[物語]と[異能]を授かることが出来ます
ただし、その際残っている[チェシャ猫]と[トランプ兵]は消えます



[住民]は[箱庭]に元からいる人達で、ストーリーテラーより物語と異能を授かっています
元は彼らも[アリス]でしたが、ストーリーテラーから物語を授かると、全ての記憶をなくし、[最初から箱庭に住んでいた]記憶を与えられます
この記憶は物語に準じます
また、自身の物語から大きく外れた行動を取ろうとすると、チェスの駒が変じた兵が来て取り押さえられます
彼らの周囲では、異能は無効化されます


[箱庭]は、円形の中世のような街並みであり、その中心に[図書館]と呼ばれる城があります
その中には、過去から未来へ続くストーリーテラーの書いた物語が全て収められています
それを読めば、この街の全ての歴史がわかるでしょう

wikiは力不足により作れないため、キャラシートなどはスクショを取りTwitterの固定ツイートにツリーを繋げていきたいと思います
@AliceInSolitude

また、発言はフレンドオンリーとさせていただきます
300天秤6/12 13:51
((おけおけ
301天秤6/12 13:51
((おっとキリ番
302さいかた6/12 14:16
>>295
((アンカー降臨
303龍崎 6/12 16:05
「そんな大層なもんかね、私にゃ物騒としか思えないね」

テンション高めな彼女の後ろから歩いてくると、独り言であろうそれに続けて言葉を吐く少女が1人。
チェスの騎士やら、アリスやら、役割を与えられるやら、色々と説明されたからには夢やなんかではないのだろうが、それならそれで物騒だという結論に至ったらしい。
まだ幼い彼女にそれが分かるかは知らないが、少女の表情はテンションが上がる、希望を感じている、というよりは、面倒くさい、と言ったものが全面に押し出されているもので。
304さいかた6/12 16:30
>>303
?確かに物騒って言えばそうかもだけどすごいって思わない?だって夢みたいなものが今目の前にいるんだよ?

(くるりと振り返りつつきょとんとした顔で話す。テンションが上がんないのが不思議だったようだ。相手の気分など微塵も気にしてなく、ただ自分の感動がわかって当然と言わんばかりの様子だった。)
305不思議6/12 18:20
[どーよ黒百合、調子は]

円形の机、6人が思い思いに座っている
椅子に座り、机に足を載せ眠っていた男が起きる

[──ダメだなありゃ。種も仕掛けもわかりゃしねぇ。お前はどうなんだ、黒狐]

机に持たれるように座っていた艶やかな女が目を伏せる

[受け入れも増やしてるんだけどねぇ……とても追いつけそうにないよ]

[ねえねえ!いっそ潰しちゃったらどう!?黒狐と黒鬼灯と黒梟なら問題なくない!?]

小さな子供が名案だ、とでも言うように机に身を乗り出し叫ぶ

[いや、ダメだった。それは前にやった。先代の黒鴉が言い出したんだがな……]

黒梟と呼ばれた男が、首をふる

[──黒狐と黒鬼灯と黒鴉が駒に連れてかれたよ。入れ替えさ]

長い髪の女があとをついで答える

[それで解決するなら苦労しなかったさ]

[そっかぁ……]

ショックだ、とでも言うように子供は椅子に座り直す

[じゃあ、ま。黒檀が来た時にまた改めて話し合いましょ。今日はこれでおしまいよ。あんまり長居するとチェスが来るわ。解散解散]

6人が6人、顔を見合わせ席を立った

[黒檀はそもそもなかなか来れねぇだろうが。家から出るだけでチェスがきやがる]

黒百合の言葉を背に、扉が閉まる
部屋には、何ものこらない
そう、[何も]──
306しえる6/12 18:44
((なにかが進んでる……
307不思議6/12 18:46
((エピローグ的な何かであってこれがないとそもそもなんのイベントも起こせないだけなんだけどね?
308龍崎 6/12 20:05
>>304
「元の世界と大して変わったようには見えないけどねぇ」

たしかに、見てくれは変わっている。
チェスの騎士や、中世然とした建物群。アリスというほかの同類たち。
だが、根底にあるところは変わらない。、変わったように見えるだけ。
変に人間の腐ったところを見てきた少女には、夢みたいな景色よりも、その内側にある本質のほうに重点が置かれてしまうようで、振り向いた彼女とその言わんとすることを察すると、肩をすくめるだけである。
309さいかた6/12 21:43
>>308
えー?夢がないなー…まぁ所詮兵士って言えばそれだけかもねー

(なんでもっと驚くとかそういうのないんだろう…と言いたげだったが、それでも言わんとすることは理解したみたいで、納得したところもあるようだ。本を読んでばかりいたためか、口調は子供っぽくても使う言葉はそうとは限らず難しい言葉はなくても簡単な言葉だけで話しているわけでもなかった。)
310MAX6/12 22:41
((こんばんわ。今更だけど能力って授かった物語基準?
311不思議6/12 22:42
((まあそーね
基本的には童話が元よ
312MAX6/12 22:43
>>311
((了解。ありがとう。
313さいかた6/12 22:51
((ツイッター使い方わかんない事件()
314不思議6/12 22:51
((なんちゅう
315さいかた6/12 22:55
((いやー、# 私はSですかMですか因みに見た人も絶対にやる、っての参加しちゃったから広めないとかなーって思ったらタグコピーできないわなんやで酷いね()
316さいかた6/13 21:31
((上げだよ!!!
317龍崎 6/13 22:49
>>304
「生憎と、夢よか現実主義なもんでね」

夢見る乙女、なんて時期もあるにはあったが、さすがにこの年齢になれば夢ばかり見てはいられない。
奏の場合は、特に別の事情も絡んでくるのだがそれはまた別の話。

「んで、お嬢ちゃん、お前さんはこのあとどうするんだ?」
318さいかた6/13 23:16
>>317
ちぇ、つまんないのー。

(口を尖らせながら文句を言う。まぁ文句というか愚痴に近いけど。とにかく、お互い感じ方は違うと理解したようだった。)

あー…どうしよっかなー…しばらく住人にならないのは決めてるけどそれ以外ノープラン!

(一瞬考えるような素振りを見せたが、結果何も考えてないようだった。ただ、口にしていないだけで今までのふるまいと今の口調から楽しむ気満々なのは容易にわかるだろう。ちょうど遊園地に入場した子供のように。)
319不思議6/14 14:19
((あげときますかね
320さいかた6/15 00:18
((上げないとかー
321龍崎 6/15 11:14
>>318
「ま、それが利口だな」

こんな訳の分からないところで、物語の登場人物になれる、なんて言われたってピンとくるわけもないし、どうなるかもよく分からない。
なら、もう少し情報収集くらいはやっておくべきだ。目の前の少女がそれをするとは思わないが、まあなるようになるさ。
322龍崎 6/15 11:14
((遅れたごめんぬ()
323さいかた6/15 11:45
>>321
……でも真面目な話どうやって生活しよっかなー…私じゃできることも限られてるし。

(言うことがなくなってしばらく沈黙したが、やがて伸びをしながら口を開いた。さっきまで楽しそうにしていたのにその面影が嘘のように真面目な話に切り替わっていた。)
324さいかた6/15 20:19
((上げ!
325不思議6/15 22:33
((あげ
326しえる6/15 23:37
((もうちょい……って思ってたけど我慢できんくなったのでからぼ
っても1人しかいないんやけど………ってことで絡まにゃい?
327不思議6/15 23:39
((ほいほい
あれだ、誰が希望?
328しえる6/15 23:54
((アンテローゼ様で
329不思議6/15 23:55
((様て
330しえる6/15 23:55
((様でしょ、うん
331不思議6/15 23:56
((先落としてくれたら茨で襲いに行くお
332不思議6/15 23:56
((アンテローゼは別にラスボスでもなんでもないし
333しえる6/16 00:01
((襲われるのかー
まあ単純にそう呼びたいだけや
334不思議6/16 00:03
((だってほら、アンテローゼはそういうキャラだし
335しえる6/16 00:12
「裸の王様とかいるんかな」

もしいたら最高だよね。真似てもなんも言われないかもしんないし。もし女性がそれだったりしたら一日一回見ることを日課にしよう。
ここに来て少し経ち、生活に慣れてきた阿呆は、1人夜道を馬鹿なことを・・・いや、最低なことを考えながら歩いていた。
336不思議6/16 00:17
[あらやだ、残念だけどいないわよ。彼はストーリーテラーの御気には召さないらしいの。図書館に行けばすぐわかるわ。歴史がすべてつづられているのだから]

ふふ、と
妖艶な女が笑う
アンテローゼは、何もそんな考えを持つアリスを始めて見るわけではないのだ

さも通りがかった風を装い、会話を始めた
内心で、どんなことを考えるのか、悟られない笑みを浮かべて
337不思議6/16 00:30
((すまない、そろそろねさせてもらう
338しえる6/16 00:47
「おう?へ~、そら残念・・・けどもうどうでもいいな!!ねえねえ、お姉さんなんてーの?」

何の警戒もせず満面の笑みを浮かべてアンテローゼに歩み寄る。
きっと通りがかった風を装わなくたってこの馬鹿は気にしなかっただろう。
そんなことよりも美人なお姉さまが現れたということのほうが重要だったから。
339不思議6/16 08:12
>>338
[アンテローゼ、よ]
ふふ、と笑って答える
大抵のアリスはアンテローゼの名前を知らない
だって、[アリスにアンテローゼの名前を教える]、なんて物語、今まで書かれたことがないのだから
これでも、もしものために物語は図書館で逐一確認しているのだ

自分に届く物語には、自分のことしか書いてないのだし
340しえる6/16 10:11
「アンテローゼ……さん、一目惚れしたので俺とスケベし…………じゃない…付き合ってくれ!」

出会って数秒での告白。
しかも欲が先に出てしまっている。取り繕おうとしたってもう遅いだろう……ほぼ言ってるし。


「それが無理ならせめて……せめて俺の子を産んでほしいっ!!」

違った。隠す気なんてなかった。
ただの変態。馬鹿ここに極まれり。
いや、でも好き勝手やると決めた割にはまだ可愛い部類だろう…………発言的にはセクハラだが行動には移ってないわけだし
341不思議6/16 10:17
[あら素直だ事。でもごめんなさいね。私にそんな物語はないの]

驚いた顔をした後、あいまいに笑う
襲われたところで、それは物語ではない
チェスがくる、そうわかっているからこその無警戒
物語以外では住民が動けないこの箱庭だからこそ、の
342しえる6/16 11:18
「だよなー!チクショーー!!」

知ってた。とは言え残念なことは残念なのでその場に崩れ落ち唇を噛み締めながら地面を叩く。
そりゃあんなこと言われて受け入れる人はいない。…………もしかするとそういう住民がいるかもしれないけれど、少なくともこのお姉さまは違ったらしい。
しかしそうか……この人は住民だったか……きっとあの御者とかもそうなのだろうけど………それにしてはふつうに対応してくれる……なんか違うのか?
343不思議6/16 11:25
[物語にないことは、けして行えないのよ。チェスが来ちゃうわ。最悪は、消されて別のアリスに役が入れ替わってしまうし]

ふふふ、と
少し前には、とある宿屋の女将が入れ替わっていた
住民は創造主の物語によって、[最初からそうだった]と記憶を埋め込まれ、それを知覚することはない
つまり、アリスの入れ替わりも知らないはずなのだが
そこは図書館で本を繰り返し読んだ賜物だろう

[あぁ、でも―――チェスのこれない場所を、私知ってるの]

どうする?と
言外に問いかける
344しえる6/16 13:00
「チェス?警察みたいなもんか………」

消されてってあたりどう考えても警察よりも余程怖いのだろうけど………その言い振りからすると住民らにしか手を出さないように聞こえる。
今度図書館に行って調べてみようか。
創造主とやらにここのルールも聞きたいし。

「マジで!?どこどこ!?もうアンテローゼさんとだったらどこへでも行っちゃうわ!」

それはともかく、そいつらの手が及ばない場所があるなら是非とも知っておきたい。
というかもしや誘われてる?なんて嬉しそーにデレっとしたニヤけ面で嬉しそうに跳ね回る馬鹿。
どこまでも欲望に忠実だった。
345不思議6/16 13:11
[ふふ、じゃぁ、ついてきてもらえるかしら?]

壁のほうへ歩き出す
壁に近づくにつれ、周りの様子も変わり始める
鬱蒼と茂る暗緑の樹々
不気味な鳥の鳴き声
人里離れた森

ここは、チェスですら巡回をためらう、[ラフレンツェの森]
眠れる森の美女において、王妃が子を捨てた、そしてこれからも捨て続ける森
繰り返す物語の中で、唯一死ぬためだけに用意された舞台
346しえる6/16 13:20
「おぉっ………たしかにコレなら人も近寄らなそう」


お話に出てきそうな……というよりも出てくる不気味な森の様子に抱いたのは危機感なんかではなかった。
そんなことよりもそちらの方が重要らしい。
そもそもそんなこと気にならないほどにこのお馬鹿は期待してしまっているのだから。
けれどどこまで行くのだろうか?まあまあ歩いたと思うのだが……
347不思議6/16 13:25
[ふふ、ホントは物語にもないのだけれど―――しばらく、寝てもらうわ。かわいい[アリス]さん?]

アンテローゼが、ぱちんと指を鳴らす
茂る草木が、様子を変える
そこに、もはや草木はなく
あるのは、一面の茨
それが、まるで意思を得たかのように、あるいは獲物を絞め殺す大蛇のように、科手に四方から襲い掛かる
348しえる6/16 13:40
「んぇ?」

頭の中はこの後のことを想像するだけでいっぱいだった。
だから急な景色の変容と己に襲いくる茨に短くない時間ぽかん・・・とした顔でフリーズしてしまいその間に絡め取られる。
茨の棘が刺さる痛みで戻ってくるがもう逃げられるような状況ではなく………

男の触手プレイなんて誰得なんだとか、Mじゃないし痛いのとかいらないんだけどなとか、こんな危機的状況でもそんな馬鹿なこと考えていられるのだから逆にすごくはないだろうか……
349不思議6/16 13:45
そのとげが刺さるのであれば、科手はあらがえないほどの睡魔を感じるだろう
ここにいたってなお、チェスは来ない

[駄目よ、ちゃんとお話を読まなくちゃ。だって、私。悪い魔女なんですもの]

茨に飲み込まれる科手を横に、そうつぶやいた
しばらくすれば茨は形を変え姿を変え、寝台の形になるだろう
血を失うが早いか、誰かが見つけるが早いか
命のかかった、そのくせ自分ではどうにもならない最悪のレース
350しえる6/16 13:54
((眠れる森の変態の出来上がり………起こさない方がいいんじゃね

からりー?きっとこれ失血死するな
351不思議6/16 13:56
((からりー
誰かが見つけてくれれば間に合ったって事でいいよ
図書館で治療とかしてくれるし、中央の市場とかにもそういう店はあるし
352しえる6/16 14:07
((図書館って便利
どうするかは……ちょい考えよっと
353不思議6/16 14:07
((図書館て要は何でもやだからね
354さいかた6/16 14:43
((図書館は固定式青いタヌキ説←
355不思議6/16 14:46
((そこまでではない
356しえる6/16 15:01
((青いたぬきだとポンコツだからポケットだけでいい……
357不思議6/16 15:09
((ストーリーテラーはポンコツではないので
358さいかた6/16 21:47
((揚げる
359龍崎 6/17 11:30
>>323
「それくらいはそこの騎士殿に聞きゃ教えてくれるだろうさ、多分おまえさんみたいな子供でもここに来ることだってあるだろ」

ここに来る条件を満たした人間がどんなものなのかは知らないが、幼い子供でもここに来るというのは、目の前にいる少女が証明している。
なら、そういう子供が生き残るために必要なものも、ここには揃っているはずだと、簡単に考察しては少女に話す。
360龍崎 6/17 11:31
((なんで名前変わってるんだよ……
またしても遅れたごめんぬ()
361さいかた6/17 11:59
>>359
そっか、そうだね!よーし頑張ろ!
それじゃ早速聞いてみるからまたね!多分また会うと思う!

(さっきのような元気の良い調子に戻り、言われたことを早速実行しようと手を振りながら騎士達の方へ駆けてゆく。その時も笑顔のままで、これからの生活を楽しみにしてることが良くわかるだろう。)
362龍崎 6/17 12:39
>>361
「へいへい、縁があったらな」

笑顔で去っていく少女に手を振り返し、さてとと歩き出す。
こんなよく分からないところに投げ込まれて、そして生活しろなんて、どんな小説だ、なんてツッコミを入れたくもあるが、どこにいたってやることはひとつ。
まず向かうのは街、そして図書館。
仕事を見つけなきゃならないうえに、まだこの世界のことがよく分かっていないなら、無難な動きだろうか。
ともかく、ここで生きていくための下準備を始めようと、前の世界よりマシであることを願いながら、早速目的地へと向かい始めた。
363龍崎 6/17 12:40
((くっそ亀レスで申し訳ない、からあり
364不思議6/17 12:42
((図書館その他はいえば動かすよー

というかイベントの下準備的なあれにしたいので派遣される職場はこっちで決めたいの
365龍崎 6/17 12:44
((なら派遣先指定がてら絡みたみ
366不思議6/17 12:45
((ほいほい
北の図書館まで歩いてきたって認識でよろし?
とりあえず先は頼みたく
367龍崎 6/17 13:02
((あいさー
368龍崎 6/17 13:09
「……存外近かったな」

図書館のまえで、それを見上げる一人の少女。
一度は街に向かったものの、仕事探しなら図書館へ、とのことで、スタート地点に戻ってきていた。
最初からここに来ればよかったと思うが、今となってはどうにもならない。
ひとまず仕事を貰っておこうと、建物の中へと入ろうと
369不思議6/17 13:12
[オやイらっしゃイ。君が新しイアりすだね?]

赤羽が扉に手をかけるより早く、その扉が開く
そのむこうには、ふよふよと浮かび、だらしなく手をぶら下げた少女が

[本日はどンなご要件で?]
370不思議6/17 14:54
((なおこの白のポーンちゃん同じ顔同じ性格同じ声が8人いる
6つ子もびっくり
371龍崎 6/17 16:49
>>369
「……ああ、働く場所を探しててな。ここに来りゃ仕事貰えるって聞いたんだが」

人が浮いている、という事実には今更驚かない、若干間が空いたが。
別段隠すこともなく、と言うよりはここで言わなきゃ進めないからと、普通に答える。
372さいかた6/17 16:50
((遅れたけどからありっす
373不思議6/17 17:05
>>371
[オ仕事!!!なるほどなるほど。働こウとイウ心がけは大切だからね!!]

ほウほウとこぼしたポーンは一冊の本を開く

[ア、でもでもーその前に聞かせて。どのくらイこの世界につイて知ってる?]
374龍崎 6/17 18:24
>>373
「この世界のことは……まだ大したことは知らねえな。ついさっききたばっかりなもんでな」

アリスのこと、住人のこと、そして街のある程度の情報。
誰もが知ってるレベルの情報を話す。
375不思議6/17 18:32
>>374
[はー。なるほど。じゃあ駐屯地で軽イ説明はされたンだね。じゃあイイや。鈴ととらンぷは有限だからたイみンぐは考エてね。アンてろーぜとかイるし、早死にしちゃウよ]

ニコニコしながらページを一枚一枚めくる

[んっんー……。旅館の下働きと王家のメイド、それから針子の三つの仕事があいてるね。どれがいい?]
376龍崎 6/17 19:01
>>375
「……1番まともなのは、針子か」

旅館の下働きや王家のメイドは、合わない、ぜったいに似合わないし。
となると、必然的に残る針子を選ぶことになる。
幸い、手先は器用な方ではあるし、裁縫やらも経験済み、その道のプロには無理だろうが、その手伝い程度なら出来るはずだ。
377不思議6/17 19:31
[オ、オ針子さンね。了解了解。先方にはこっちから連絡してオこウ。なかなかイイ人だよ。ただ、彼女の前で家事の話はしちゃだめだよ。物語が5週目終わったところだからノイローゼになってるんだ]

物語が終われば、また配役に沿って繰り返す
繰り返しながら少しずつ入れ替わる
誰にも気づかれないよう、いびつに、少しずつ、しかし確定的に
それに気づけるのは、物語の外にいるものだけ
配役の入れ替わったものたちすら、ストーリーテラーの物語によって記憶を入れ替えられていくのだから
378龍崎 6/17 19:37
>>377
「……ノイローゼ、五週目か…………仕事ってのはいつからだ」

物語を辿り、終わればそれがループする。
やっぱり、住人になるってのは気に食わない、まだしばらくの間はアリスで情報収集だ。
ひとまず仕事が見つかったから、生きては行けそうだ。
379不思議6/17 19:44
[もし暇なら今からでも行ってみなよ。居住区に住んでるから。―――アとね、住民も、悪イもンじゃなイよ。現実の嫌な記憶はさっぱり忘れて、はっぴーエンどに守られて暮らすンだ。辛くなったら言エばイイ。すとーりーてらーさまが助けてくれる]

そういいながら本のページを破る
そこには簡素な地図と赤い○
そこが仕事先だということだろう
380龍崎 6/17 21:07
>>379
「……そんなら、気が向いたらなってやるさ。ありがとよ」

地図を受け取ると、さっさと帰るために踵を返して歩き出しながら手を軽く降る。
まずは、この店の場所に行って色々説明を受けることにしよう。
アンテローゼなるものがなんなのかも、きけるだろ。
381不思議6/17 21:23
>>380
[はーイ。またのご来館まってマース]

ひらひらと手を振るポーン
扉が閉まり―――

[ポーン、君はまた仕事をサボったね?何一つ肝心なことを伝えていないじゃないか]

白のキングが、苦言を呈した

[エー。僕ちゃンと伝エましたよ?家事の話はするなって。まァ、ほかの事は知りませンけど]
382龍崎 6/17 21:59
((うっわめっちゃ不安、からありー
383不思議6/17 22:00
((ありー

ぶっちゃけものによっては図書館行くよりシャチにきたほうがいいものもある
384不思議6/17 22:01
((図書館メンバーも物語の制約があるわけだし
385龍崎 6/17 22:12
((なるほどねぇ……なら次絡む時はシャチかね……
386不思議6/17 22:13
((なにしろ11年間アリスとして物語の外側を生きてるからね
387龍崎 6/17 22:21
((つおい
388さいかた6/18 00:43
((さぁー、からぼが落ちてくるぞー(訳:からぼする)
389しえる6/18 16:30
((僕を助けてくれてもいいんだよ?(訳:拾おうかな
390さいかた6/18 16:35
>>389
((はーい、シチュは…待て、森の中に行く要因がわからない()
391しえる6/18 17:39
((だよねー
しかも何やら不気味らしいし………子供は寄らなそうやんな
392さいかた6/18 19:09
((うむ…道に迷うにしてもね…
393不思議6/18 19:51
((じゃあそれを見つけちゃってチェスがてんやわんやしてるとこに入れば?
チェスは物語的に手を出せないんだよ
394さいかた6/18 20:02
>>393
((あー、それかチェスに救助頼まれるとかそういう?
しえるさんがそれで良ければそれで行こうと思うんだけどどっすか?
395しえる6/18 20:03
((おねげーしますm(_ _)m
396不思議6/18 20:05
((とりあえずおれがてんやわんやしてるチェスのロルを置いとこう
397不思議6/18 20:15
[ねえちょっと。これどうシようか、ないと]
[どうにもならないよ、ないと。僕達にこんな物語はないンだもン]

同じ顔を突き合わせる白のナイトがふたり

[いまるーくがぽーンを呼びに行ったよ]
[むだだよ。ぽーンにもこんな物語はないもン。8人全員きたって彼は助けられないよ]
[まズ図書館に来ればよかったのにね]
[ソうだね、ソシたら色々教えてあげられたかも?]

てんやわんやとその周りであちこち見回すルークが1人
あちこちのものを調べるビジョップが2人

けれど誰一人にも[ありすを助ける]なんて物語はなくて
だから、彼の体から血が流れて失われていくのをただ見るしかない
その騒ぎは人数の多さもあって、森の外まで広がっている
398さいかた6/18 20:38
>>397
あのー…チェスの皆さん…?

(道に迷っていたところ、たまたま森が騒がしいことに気づき、そこに向かってみたらナイトとかルークとかのチェス兵が何やら慌ててるようだった。
何が起きてるか知らないためか、興味本位でチェス兵に声をかける。さっき色々教えてもらい、チェス兵達が自分には害は無いと判断してるのも声をかける要因の一つとなっていた。)
399不思議6/18 21:08
[なンだいありす。あンまりクるもンじゃないよ。怖い魔女が出るんだ、コの森には。ほら、帰った帰った!]

ルークがパンパンと手を叩き追い払うように
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中