カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

現世妖退治奇譚(終了)

                  
クロツカ5/20 19:59
Wiki https://www65.atwiki.jp/netroom555/
twitter https://twitter.com/ratexyi

53900まっちゃん5/20 00:05
>>53897
((キリ番取るわ(宣言)
おうちでのんびりします?風音とか殺して処罰受けなきゃならないらしいけどなーなーになったからのんびりしててええやろ!()
53901クロツカ5/20 00:06
((処罰は謹慎と減給です
53902クロツカ5/20 00:06
((あと風音を祀った祠の管理
53903まっちゃん5/20 00:06
((やーん減給された
53904クロツカ5/20 00:07
((金持ちがなんか言ってるよ
53905ryuji5/20 00:08
「……すっげえな金持ちは……」


あきれたような、感心したようなため息をつきながらぷかぷかと水に浮く。防水性あってよかったよかった
ライラ、というかコーラサワーの有する隠れ家の一つはプールがあった。すごいなあ
53906墨染5/20 00:08
>>53896

はい。何の予定も入っていません。

話とはなんでしょうか?

(相変わらず、家族である千尋やそれなりに仲良くしようとしているライラ以外には人間らしいところを見せない。無機質な受け答えだ)
53907まっちゃん5/20 00:10
((まぁ人ひとりは養えるくらい財力あるし謹慎ということでお家デートしよっか♡
53908MAX5/20 00:10
>>53907
((OK、お家デートしよう。どっち先落とす?
53909クロツカ5/20 00:13
>>53906
「相変わらず愛想ねぇな.....ライラも言ってたけど、普通にカワイイんだからもう少し愛想よくすれば人生得だらけだぞ?」

そんなことを言いながら椅子に座る

「まぁ取り敢えずはアレだ.....綾辻のこと。

俺も一時期アイツと仕事をしてたこともある.......残念だよ、愛想は無かったが良い奴だった。」

厳密には死んでないけどまぁ死んだようなものなんでそう言う
53910ryuji5/20 00:13
((そういえば結局田中は何だったのでしょう?
53911クロツカ5/20 00:15
((妖怪で言えば獏だけど
53912クロツカ5/20 00:15
((気が向いたらフランコの設定落としといてもらうか

めっちゃ面白い
53913墨染5/20 00:17
>>53909

……

(俯いて顔を隠す。無理に覗こうとすると、今にも泣きそうな顔をしてるのが分かるだろう)
53914クロツカ5/20 00:22
>>53913
「.....すまん、今出すべき話題じゃ無かったな。」

なんともバツが悪い顔になり、沙月の頭を撫でる

「そうだよな.....まだ14か15ぐらいで親を亡くすなんて、辛すぎるよな。

.....時間はいくらでもある、ゆっくり折り合いをつければいい。何ならつけなくたってなんとかはなる」
53915墨染5/20 00:30
>>53914

…話はそれだけでは無いのでしょう?
他のご用件は?

(暫く撫でられていたが、顔を上げる。
唇を噛んで涙を我慢していたのか、少し血が滲んでいる)
53916ryuji5/20 00:34
((そういえば田中さんとはからめますかね?
53917フランコ5/20 00:42
>>53916
((返信夜になるだろうけど絡めるよ
田中はそれでエピローグにするつもり←
53918クロツカ5/20 00:42
>>53915
「血ィ出てるぞ、ほれ」

ハンカチを渡す。ちなみに狼のカワイイプリント付きだ

「綾辻に上手いこと脱出できたら渡すように言われてたモノがある。」

そう言うと封蝋のされた封筒を渡す.....よくを目を凝らすと、封蝋には僅かに霊力が漂っており、誰が何時開けたか分かるようになっているらしい

宛先は綾辻晴で、送り主はpădure de magie(魔法の森)と記されている。

中身はどうやらルーマニアにある魔法学校・研究機関の入学届のようだ....どうやら推薦枠らしい
53919ryuji5/20 00:43
((じゃあ絡みたいです。どんな感じにしますかね?
53920まっちゃん5/20 00:45
「……」

(ぺた、ぺた、と裸足でプールサイドを歩く千尋。視線の先には、ゆらゆらと揺らめく水面と、その上に浮かぶ…面子の姿だった。
"あの一件"の後、自分と沙月はしばらく外に出ては行けないと言う理由で、見知らぬ家に匿われることとなった。
沙月はその中で、自分にはこれまでとは違い自分に姉として接し始め、笑顔も増えていくような気もしたが…どうだろうか。実を言うと、そこまで変わってないのかもしれない。
対して、千尋の方はあまり以前のように元気が無くなった。拗ねているのかなんなのか、口数は減り、沙月から離れなくなったのは周りから見てもわかるだろう。相当、あの時のことが刻まれているのか笑顔も少ない。
そんな千尋が、プールに来た理由は…)

「…"ハンコさん"何してるの?」

(ただの、暇つぶしである。)
53921まっちゃん5/20 00:46
((MAXしゃんへ

先に落としてもらえれば助かります

まつをより
53922フランコ5/20 00:47
>>53919
((折角だから、其方が上野公園をパトロールしてる時に遭遇っていうシチュにしよう
53923ryuji5/20 00:48
((上野公園をパトロール……?分かりました、ちょっと遅れますが先落とします
53924墨染5/20 00:49
>>53918

……ありがとうございます

(ハンカチは受け取ったが汚すのが忍びないのか使わなかった)

…これ…!

(目を丸くしてる。
学校に行くのは夢だったが、こんな形で叶うとは)
53925ryuji5/20 00:50
>>53920
「んー……?ああ、お前か。そうさなぁ……空、眺めてた」

別に眺めていたというほど見てもいないが、とりあえずである。

「……しっかし、お前とまたこうして会うとはなぁ……何が起こるか分かんないもんサ。なぁ、千尋?」

あの時は名前を聞くこともしなかったな、と思い出しつつ顔を上げて向き直る。
53926墨染5/20 00:53
((目を丸くしてんのは封筒見てからです)
53927ryuji5/20 00:54
「……平和だ……」

子供に襲いかかろうとしていた妖を無刀で貫きつつ、ぼんやりと檻の中の動物を眺めては呟く。大きな脅威が殆ど消えた今は、彼女にとってとても平和なものだった。

(……これ、目立たないから便利……)

秘術の空の刃を手にしては、そんな感想を抱く程である。
53928ryuji5/20 00:55
((今更だけど勝手にパールあることになった隠れ家
53929ryuji5/20 00:55
((真珠湾かな
539305/20 00:55
((うーんエピローグどうしたものか
53931ryuji5/20 00:55
((絡みます?
539325/20 00:56
((トルコならあると思われる。
というかビリヤード台(年代物)とか甲冑とかがナチュラルに飾られるのがコーラサワー家の隠れ家
53933クロツカ5/20 00:57
>>53924
「綾辻はここのOB....って概念が合ってるのかは微妙だが、ここで学んでいたことがある。

まぁお察しの通り最高に優秀だったもんだから、こんな無茶も通ったらしい。

ルーマニアといえば西洋魔術の先進国だ、今もなおここの魔力は古い時代に近い。学ぶにはいい環境だろうよ」

もう一つ封筒を渡す。これは千尋の分らしい

「当たり前だが普通の学校とは色々違うから、何年居れるとかそういうのはマチマチだ。入る門は狭いが出る門は広い

後見人も身元保証人も必要無い。」

そういうとこれもまた魔術的な筆記具なのか、僅かに魔力の漂う水晶ペンを渡す

「一つ問題があるとすれば、お前等綾辻の子供として推薦書いてあるから......苗字はキチンと書けよ」
539345/20 00:57
((パパママは中世感覚が強いのでお城か宮殿バリの内装になる
539355/20 00:58
>>53931
((2面絡みで大丈夫?なら
53936クロツカ5/20 00:59
((ライラさんのお婿さん結局見つからなかったね

黒塚とかどう←
53937ryuji5/20 00:59
((成層圏までテレポートさせっぞ
53938ryuji5/20 01:00
((私は大丈夫ですよー
539395/20 01:02
((ロリコンはちょっと……
539405/20 01:02
>>53938
((絡みませうー。シュチュ先どうします?
53941ryuji5/20 01:03
((隠れ家で今後の予定について話すくらいですかね……先お願いしても?
53942クロツカ5/20 01:04
((ナチュラルにロリコン扱いされてるのどうかと思う
53943ryuji5/20 01:05
((さあ、ここでカルメンと黒塚の絡みを思い出してみよう!
53944クロツカ5/20 01:07
((やめてさしあげろ

あと唯一と緋藏はそれぞれ冠位に昇格しました
53945ryuji5/20 01:07
((やったぜ
しかしそれだけ戦力の減衰は大きいということである
53946クロツカ5/20 01:08
((綾辻の抜けはデカい
53947墨染5/20 01:09
>>53933

………

(自分用の封筒を開け、名前を書こうとしたところでピタリと手を止める。

「沙月」を名前にするか「美白」を名前にするか悩んでいるようだ)
539485/20 01:13

なんだかんだで目まぐるしくトルコまで転移、
お客様をお迎えして、てんやわんやとしていたらば月日はあっという間に過ぎてしまった。

父の死と母の封印、ひいては自分が家を継いだが故に外部との折衝は全て自分で判断しなければならず。
疲労は蓄積していたが、友人である面子との対面だけは減らすつもりなどさらさらない。

「面子ちゃん、お話大丈夫でしょうか?
お茶菓子を用意したんです」

面子へと秘書が割り振った部屋の扉をノックして尋ねる。
53949クロツカ5/20 01:13
>>53947
「沙月の苗字も名前も名前っぽいもんな....個人的には沙月が良いと思うぞ」

ちらりと書面に目を通してそう言う

「千尋は行きたがるかどうか......まぁ沙月が行くなら行くか」
53950ryuji5/20 01:15
>>53648
「……凄いなこれ、どうやって着るんだ……?というかこれ衣服か……?」

何やら衣類系の雑誌を読んでいたようである、中から呟く声がした。

「ん、おー、大丈夫だぞー」

ガサゴソと何かしまってから返事をする
53951MAX5/20 01:46
((まさかの親と同じ冠位になってしまうとは…
53952MAX5/20 01:46
>>53921
((はいよー
539535/20 01:51
>>53950

「ありがとうございます、失礼しますね。」

ガラゴロとワゴンを運んで部屋へお茶菓子とトルコチャイを持参する。
父母の眷属達に任せてもいいのだろうが、何となく自分でやりたかったのだ。

「ハルヴァとチャイを用意しました。
一緒にお茶にしませんか?」

日本の落雁や和三盆に近いサックりとした食感のお菓子をみせて笑って。
53954MAX5/20 01:52
綾辻が消えた日から少し経った。
見慣れた家のリビングで、座り慣れたソファに横になる。

未だ自分が冠位になった事を信じきれていない。親の仕事は受け継いだが最終的に同じ立ち位置になるとは思っていなかったのだ。


「はぁ…」


溜息を付く。
これからの事を考えたのだが…考えれば考えるほど頭が疲れる。
頭をブンブンと横に振る。
とにかく今は別の事を考えよう。
そういや爛がここに住み始めて一緒にゆっくりしたこと無かったなあ、今度はそんな事を考えながらうつらうつらし始めた。
53955ryuji5/20 01:56
>>53953
「おお……こいつは美味そうだなァ」

喜々としてワゴンを見ながら、簡単にテーブルを片付け場所を作る。

「こっち来てから、色々と見たこともないもん見て食べて……感謝さな。」

感慨深くそう呟く。まったく、少し前の自分ならこんな所にいるなんて信じやしないだろう。
53956まっちゃん5/20 08:14
>>53925

「ひこーきぐも?」

(空を見てた。
その言葉につられるようにして千尋も空を見上げる。けれど、その青い空に一筋の線はなくて、太陽の眩しさに目を細めるだけだった。
再び面子の方を見ては、名前を呼ばれて目を逸らした。)

「そんなことないよ。…決まったことだったかもしれない」

(人間や妖も、なにか予想外のことが起きた時、変わらずに何が起きるかわからないと言うが、千尋はそうじゃないと答える。
ああやって、黒塚が迎えに来たのも、自分の中から鵺が抜けたのも、綾辻が自分らを愛していたのも、それに気がつくのが遅かったのも、因果が絡みに絡み合って出来た産物でしかないと、思うからだ。
そんな考えは、らしくないだろうか。)

「そういえばハンコさんの悩み、解決した?」
53957まっちゃん5/20 08:15
>>53954

「こんなところで寝ていては、風邪を引きますよ」

(うつらうつらと微睡みかけている大利の横に、座り込む影――水無瀬 爛。ソファが軽く沈み、もう随分見慣れたと言ってしまったら、図々しいかな、と思うくらいに落ち着いたリビングの空気を撫でるようにしてにこりと笑う。)

「先日はお疲れ様でした、大利くん。…それと、おめでとうございます。」

(綾辻との戦い、そして、冠位に昇格したこと。
後者の方は、きっと大利からして見れば、少し複雑なものがあるだろう。父親と同じ冠位になったこともあるのだし、何かしら考えてしまうのは、仕方がないと思った。
自分はといえば、減給と謹慎をくらい、風音を祀る祀の管理を任された。罪に対して罰が軽いな、とも思わなくはなかったけれど、自分が招いた結果なので、どれも重く受け止めておこうと思うのである。)
53958墨染5/20 08:45
>>53949

…ここに「綾辻沙月」と書いて仕舞えば、それ以外の名前はもう使えないのでしょうか?

(彼女にとっては名前も綾辻から貰ったものなので、出来れば変えたくないのだ)

…どちらにしても千尋の意思を優先したいと思います。
539595/20 09:20
>>53955

「私にとってはささやかな恩返しですよ。
日本にいた時は、面子ちゃんが私に色々見せてくださったんですから。」

片付けられた机に茶器と皿を置いて、どうぞと微笑む。

自分の分の茶器もそっと手に取って。

ライラからすればスマホの事を教えてくれたり色々と世話になっているのだから当然のようで
53960MAX5/20 10:42
>>53957
「…んあ?うん、確かに風邪引いちゃうね」


うつらうつらとしていたところで爛に声を掛けられたので間抜けた声が零れる。
身体を起こし、横に座る爛に微笑みかける。


「ありがとう、爛。
だけどまさか父さんと同じ立ち位置になるなんて思ってなかったよ。僕はまだ16歳だし、なんなら妖だって種類によっちゃまだ1人で倒せないかもしれないのにね」


誤魔化すようにあははと笑う。
お偉いさん達もとんでもない事を考えたもんだ。世間一般的に自立も場合によっては難しいかもしれない齢の者に冠位という称号を与えるとは。
だがそれ程までに綾辻が消えた影響は大きいという事だろうか。

兎にも角にも、良い方向で捉えれば爛とも同じ立場になったという事。これからは堂々と気にすること無く爛の横に立てる、この事実は現状何よりも嬉しい事だった。
53961クロツカ5/20 15:05
>>53958
「まさか。そこに書かれる名前自体は単なる事務的な契約だ....呪いの対策を考えるなら名前は多いにこしたことはないし、好きな名前を使うと良い

あ、血印も忘れずにな」
53962墨染5/20 15:17
>>53961

……あの、大丈夫なのでしょうか?
私の血は、人間にも効く毒なのですが……

(それならばと「綾辻 沙月」と名前を書いて、陰陽術で小さな刃を作り、指を切ろうとしたところで問いかける)
53963クロツカ5/20 15:21
>>53962
「そういや肉体そのものの構成に術式が入ってるのか.....いや難儀だな色々と

印にするぐらいなら問題無いだろ、相手もプロな訳だし」

改めて沙月のことをまじまじと見ると、まぁなんとも人形的な感じではあるなぁと内心思う
53964墨染5/20 15:26
>>53693

…学校生活を送るにあたって、他の人に余計な危害は加えたくないので。

(なるべく出血が最小限で済む様に指を切ると血判を押し、直ぐに絆創膏を貼る。

絆創膏は元からなるべく血を落とさない様に持っていたものの様だ)
53965クロツカ5/20 17:34
>>53964
「マメな奴だな......まぁ配慮は大事だな」

彼女の書き終えた手紙にキチンと封をする

「これは明日中には俺が届けてくるよ」
53966墨染5/20 17:53
>>53965

ありがとうございます。

(自分達は外に出られないから、外に出る用事は大体彼やライラの部下達に任せるのが申し訳ないと感じる)

…私の血から武器用の毒でも作りますか?
53967クロツカ5/20 17:59
>>53966
「んなもん大して使い道ねぇだろ。しかも調べられたら身元がバレかねないし」

沙月の手を取って目を見る

「何より、そういう風に自分を扱うのはやめろ。今まで綾辻は確かに道具としてお前たちを扱ってきたんだろうが、俺はアイツから「子供たちを助けて欲しい」と頼まれたんだ

それでも沙月が納得して自分を扱うなら尊重するが、そうじゃないなら止めろ。痛々しくて見てられん」
53968墨染5/20 18:24
>>53967

……私は皆さんの役に立てれば、と思って……

(困惑した顔をしている。

自分の血の性質なんて、普通に暮らしていれば厄介にしかならない。それが役に立つ様になれば良いと思っての発言で、彼女にとっては自然な思考回路だった。

道具として生まれてそう扱われた事を恨んだこともあったけど、それを否定されてもどう考えれば良いのか分からないのだ)
53969クロツカ5/20 18:28
>>53968
「役に立ちたいってのは分かるし、血を多少抜いたぐらいじゃ死なないだろうが、それでももう少し自分を大事にしろ

誰かの役に立つからって何でもかんでも自分を差し出しそうで危なっかしい」

むにーっと頬に指を当てる

「悪い男に引っかかるタイプだぞ」
53970墨染5/20 18:34
>>53969

…恋愛が出来るとは思いませんが

(指を頰からどけようとしながらそう呟く。
身体の成長がどうなるか分からないし、そもそも自分の寿命がどうなっているかも分からない。
密かに憧れているけれど、諦めてもいた)
53971まっちゃん5/20 18:36
「そんなことはありません。大利くんだって、十分力がありますよ。」

(にこりと笑いながら、サラサラとした大利の髪の毛を撫でる。
やはり、まだまだ16という年齢で冠位という務めをするのは荷が重いか。けれど、冠位というひとつの勢力を衰えさせないために、上が選んだことだ。拒否権なんて、あってないようなものだったのだろう。)

「私だって、冠位になった時、不安は勿論、不満すら思えましたが…まぁ、今、こうやってなんとかなっているので、所詮そんなものです。」

(水無瀬家として、ある程度高い地位にいなければならない。言葉では告げられないものの、それが暗黙の了解というもの。それだけのために自分は幼い頃から2転3転と上の言いなりになってきたかと思うとアホらしくて仕方がない。)

「ところで、休みの邪魔をしてしまいましたか?」
53972クロツカ5/20 18:39
>>53970
「そりゃやってみなきゃわからねぇだろ。顔は可愛いんだし、後はやる気次第だろ」

不服そうな沙月をみて笑みを浮かべながらそう応える
53973ryuji5/20 18:47
>>53956
「ん……そういえば、そんな事話したっけか。あぁ、さっぱりと解決したサ」

予想とは少しばかり違ったが-籠の中の鳥は、無事に籠から出て羽ばたいてみせた。
あの時の悩みは、解決したと言えるだろう。

「あの時、悩み聞いてくれなかったらこうはなっていなかったかもしれない。……ありがとうよ」

少しばかり微笑んで、礼を言う。
53974墨染5/20 18:56
>>53972

…恋愛したい、と思って恋愛すると、それこそ良くない相手から離れられなくなりそうな気がしますが

(恋愛することが前提だと、それこそ相手のレベルが下がる気がする)
53975クロツカ5/20 19:01
>>53974
「他人を好きになって好きで居続けるのはそれなりに労力が必要なのさ、漫画みたいに恋に落ちたら落ちっぱなしとはいかない。

まぁ例外もいっぱいあるけどな。なんにせよ行動しなきゃ何も始まらん訳だ」

ツンツンと沙月の額をニヤニヤしながら突く

「なんにせよ沙月は中々に心持ちが高いようで何よりだ。これならまぁ心配は要らんな」
53976MAX5/20 19:02
>>53971
「爛にそう言われると安心する。
確かにちょっと不安だからね」


爛に髪の毛を撫でられる。
勿論拒絶する訳がなく、そのまま撫でられ続ける。寧ろ心地良い。
こうやって他人に撫でられ、甘えるのは何年ぶりの事だろうか。


「全然邪魔してないよ。ちょっと考え事してたら寝かけただけだし。
ところで爛は最近ちゃんと休めてる?」


問題無いと笑いかけ、逆に爛の心配をする。
今は謹慎を受けて休む時間が出来ているとはいえ、少し前まで爛はかなり疲弊していたのだ。気にするのは仕方の無いことだろう。
それに、爛にとってこの家の環境があってるかも分からないのだ。
53977ryuji5/20 19:06
>>53959
「そういや、そうだったかなぁ……なんか、随分昔に感じるナ。」

茶器を手に取るとそっと口元に運ぶ。鶴の恩返し、なんて話を知ってはいたが、これではまるでわらしべ長者だな、なんて考えつつ。

「……どうだ?ライラ。やっぱ、大変か?」

一通り茶と菓子を楽しんでは、そう尋ねて。
53978フランコ5/20 19:14
>>53927
「……クェッー…」

ほのぼのとした雰囲気、のどかな昼。
動物園を散策する貴方はやがてペンギン舎の前に辿り着くだろう。
何匹ものフンボルトペンギンが鳴きあい、泳ぎ周り、愛に勤しむ光景は平和そのものである。
実際そこで立ち止まってゆっくりとペンギンを眺める客も多い。

「………………」

しかしその中に一匹、宮本に視線を向け続けているペンギンがいた。
他の個体にぶつかられようとも、ただ真っ直ぐに彼女を見据えている。
其奴は灰色のリングを可愛らしい羽根と足に付けていて、その異様な雰囲気を除けば只のペンギンと変わりはない。
53979フランコ5/20 19:15
>>53927
「……クェッー…」

ほのぼのとした雰囲気、のどかな昼。
動物園を散策する貴方はやがてペンギン舎の前に辿り着くだろう。
何匹ものフンボルトペンギンが鳴きあい、泳ぎ周り、愛に勤しむ光景は平和そのものである。
実際そこで立ち止まってゆっくりとペンギンを眺める客も多い。

「………………」

しかしその中に一匹、宮本に視線を向け続けているペンギンがいた。
他の個体にぶつかられようとも、ただ真っ直ぐに彼女を見据えている。
其奴は灰色のリングを可愛らしい羽根と足に付けていて、その異様な雰囲気を除けば只のペンギンと変わりはない。
53980フランコ5/20 19:15
((ただいま(投下ミス)
53981墨染5/20 19:27
>>53975

……ボディタッチが多いです。

(少しムッとした様子で額を突く指を退ける)
53982ryuji5/20 19:36
>>53978
「……?なんだあのペンギン……」

なにやら視線を感じてそちらを見やれば、ペンギンがいる。ガンを飛ばされた気がしたのでそちらの方へ歩いて行く。

「……………………………………………」

ガンを飛ばし返す。ガン見する
53983クロツカ5/20 19:40
>>53981
「おっと失礼。反応が面白かったもんでついな」

手を離すと、手紙を仕舞ったバックを持つ

「ま、そういうことで。せっかく拾った命なんだ、楽しめよ」

そのまま部屋から出ていこうとする
53984フランコ5/20 19:48
>>53982
「……………」

近づかれても尚、ペンギンは凝視し続けた。
そうして睨み合いが暫く続いたあと、ペンギンは横を向いた。そして笑ってこう言った。

「昇進おめでとう、宮本。
これで冠位になった訳だけれども、どうやら俺の推薦状は要らなかったようだね?」

間違いなく、あの男、田中正義の声。
その瞬間から妖の気配を隠さず出していく。
不思議なことにこの異常なペンギンを他者は誰も気にしていない……。
53985墨染5/20 19:59
>>53983

……外に行くなら、1つお願いをしても良いですか?

(服の裾を引っ張って、黒塚を引き止める)
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中