カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

【新規募集】Я:reverse:【オリキャラRP】

                  
あいろに10/19 01:00
部屋管理wiki【https://t.co/kuHm5ifGQb】
wiki読んだ上で入ってくださいなb

キャラシ審査は画像と合わせてDMへ→@N_gs_o9
4000アルマ10/18 12:31
>>3999
((るんちゃだやったぜ
場所はホテルとして…どちらから落とそうか?
4001廃屋10/18 12:36
>>4000
((ん~~お先お願いしてもよろしい?
4002さいかた10/18 13:02
>>3989
((安価だー
4003アルマ10/18 13:29
仕事を暫くこなし酒もまた補給した辺りで、樹に例の休暇申請を出して集落を出る。

定期的にホテルと集落を行き来する生活を続けているのは、まぁ元の世界でのクセの様な物だと考えて欲しい。

何時もの通りの服装で道無き道を歩き、ホテルへの道を急いだ。いつもと違う所と言えば、大量の酒を持っていた事だろうか。

まぁこの女の場合、言うまでもなく道中でも酒を飲んでいたのだが。

「ぅ………」

基本的に、染谷静澄はカガチである。
幾ら飲もうが正気を保ち、動き回る事が出来るのだが……
さすがに、運動しつつの飲酒は身体に悪かったらしい。珍しく酒に屈した青い顔で、ホテルの敷地に踏み込んだ。

「…吐くなり寝るなりして落ち着いて飲み直そ……どうせ数日間は此処に居るんだし…」

酒臭い息と青い顔、どう見てもグロッキーだと言うのに、女はまだまだ飲む気で居た。
幾ら飲んだくれにしても、これでは余りにもアレである。
4004廃屋10/18 14:16
>>4003
「全く、君は相変わらずお酒が好きだね。」

そんな彼女を出迎えたのは、出で立ちはホストのそれだとも言えるような美丈夫だった。大丈夫かい?何て腰に手を回して体を支えようとする様は女を口説く男のようであったが、事実上ただの介護である。

「いつもの部屋は空けてあるよ。気付けはいるかい?」

いつもの部屋とは、彼女が頻繁に泊まるからということで概ね空き部屋として用意してあるものだ。常連専用とまではいかないがその客が比較的利用しやすいような用意がしてあることが多い。彼女の場合はワインボトルを入れるための道具であったり、サービスの菓子類の代わりにつまみがおいてあったりする。
4005アルマ10/18 15:32
>>4004
「…貰うよ、ほーんとこの安心感は癖になるわ…」

フラフラとした足取りを支えて貰い、サイボーグの義体の硬さに身体を預け歩き出す。

至れり尽くせり、なんてのはこの世界では本来望むものでは無いのだから、この手の施設にハマるのも仕方無いと言えなくもない。
基本的に面倒臭がりの女が通うだけあり、居心地が良いのである。

「…あ、ところで仕事で酒を大量に貰ったんだけど、幾らかお裾分けしようか?」

基本的に酒に手を出す事に対しては激しく敵意を剥き出しにする彼女だが、懇意にしている施設の主で顔見知りともなれば、若干は態度が軟化すると言う物で。

樹が「飲み切れない」と漏らした酒の一部を貰い受け、それを荷物として持ってきた女は、かなりの荷重を背負っていた。
これを全部飲むのか、と思わざるを得ない有様だが、事実飲みきるのである。
4006廃屋10/18 17:37
>>4005
染谷の要望に頷くと、預けられた体をしっかりと支え、いつもより量の多い荷物に気づいた。具合が悪そうな彼女には運ぶのは辛いだろうと二、三本の節足を伸ばすと、ずっしりと感じる重さに苦笑いを浮かべる。その全てが酒だと言うのだから、本当に酒好きなのだなと感心すらした。
だからか、お裾分けの言葉に少し驚く。

「いいのかい?と言っても、俺の体じゃ飲めないから料理に使うぐらいしか使い道がないんだけれどね」

そう、サイボーグの体の翡翠は寝食を必要としない。厳密に言えば、メンテナンスのために定期的に強制スリープモードになることはあるが、それは一時的なもので、日常生活の中においては全く無縁なものとなっている。と言うのも、恒常的に使い、休ませるべき臓器がないのが理由だ。
心ばかり、味見のために味覚を感知するパーツを用いてはいるが、それも殆ど使わなくても彼の料理に狂いはない。
だから、お礼と行って物資を受け取る際に食糧を貰うときは、いつも申し訳なく思うのが癖になってしまっていた。感謝の思いをこめた贈り物でも自分はそれを自らの糧とすることが出来ない。元が人間だったため、そういう`想い`の類に理解があることを良かったと思う反面、こういうときに胸につかえるような感覚があることが、最近のささやかな悩みだった。
荷物を預かって移動しながら発した声は、長い付き合いの相手だったからか、少しだけ考えが表に出た申し訳なさそうなものだった。
4007アルマ10/18 18:17
>>4007
「…この美味しさを共有したいみたいな女々しい動機で渡すわけじゃないし、少なくとも私は何とも思わないけど」

何を今更、と悩みの影が見える相手の言葉に素の返し。

これ美味しい!翡翠さんにも分かってもらいたい!みたいな、乙女のような考えの下渡す訳でもあるまいし、それでいいのである。
逆に夥しい量の酒をそんな動機で渡してくる奴が居れば、下手すればハラスメント事案なのだが。

「料理に使う、単純にサービスとして客に振る舞う…酒の使い道なんて幾らでもあるじゃない
善意でこんな事をしてるアンタの、その善意の手助けになればいい、って私は渡すんだよ。どうあれ有益な使い方をしてくれればそれでいいからさ」

青い顔をして酒臭い息を吐き出しながら、それでも女は喋った。
善意を振る舞う優しさが為に善意に対して思う所がある、と言うのならば、彼らしいとも思わなくはないが。

サイボーグだって知ってるアンタに嗜好品を個人としてあげるわけないじゃん、と気怠げに息を吐いた。

「まぁほら、長い付き合いになりそうだしさ。これからもよろしくって事で一つ、ね」

現実世界への帰還を目指さない部類の静澄は、自ずとこれからも此処を利用するだろう。

そう考えれば、世話になった礼として何かしらを寄付するのも、少しは自然に見えるのではないだろうか。
4008廃屋10/18 18:52
>>4007

本来なら。

本来なら、嗜めてもっと帰還への意欲を鼓舞するのが、自分の正しい行いなのだ。より多くの人間が現実世界へ帰還すること…それが自分の唯一の悲願であるのだから。こんな血腥い、明日を生きられるかも分からない世界なんかで長い付き合いなど求めることは、間違っているのだと言うべきなのだ。

「…君はぶっきらぼうだけど、俺はそういうところが好きだよ。いつでも待ってるし、どれだけ酔ってても歓迎するから、知らないところで死んだりしないでね」

こんな弱音のような、言葉を吐いてはいけないのに。それは自分への裏切りであるのに。
酷く、後ろめたいのに。
ぞんざいに優しく扱われると、ただの機械に徹すべき心にバグが生まれる。余計なものが生まれる。その余計なものが、完全な機械になりかける己を人間の側に引き戻すのだ。
ある意味これも、定期メンテナンスなのかもしれない。

「…なんてね!君が珍しく大好きなお酒をくれるなんていうから、俺もへんなこと言っちゃったよ。折角貰ったし、今夜はフランベでも試してみようかな」

部屋の前に着くと、ぱっと明るい顔と声で言った。キーを使ってドアを開けると、近いところに荷物を下ろして染谷から手を離す。病人然とした顔色は心配だが、彼女は急患とは違う。通常通り、女性客の室内には頼まれない限りはいらないと言う規則を遵守してドアの外で姿勢を正した。
4009にゃー10/18 21:05
((( ・ω・)ノ゙ バンチャ
4010にゃー10/18 21:06
((からぼ〜
4011さいかた10/18 21:26
((今日も…22:30くらいまでは待つで…
4012廃屋10/18 21:45
>>4010
((多重でよければひろうんじゃ~
4013アルマ10/18 21:46
>>4008
「あんまり言われ慣れてないから、そんな端正な顔で好きだよとか言わないでよ。うっかり惚れそうになっちゃう」

これでも人生の大半はスポ魂で彩られていた女、そう言う青春イベントも置き去りにして走っていたような物で。
そういう事情も長く顔を合わせる内に話していたのだから、勿論冗談だと分かるとは思うのだが。

何はともあれ、揶揄う様に口角を持ち上げると、翡翠から離れて自立する。

普段は健脚を誇る彼女だが、こうもなってしまえば産まれたばかりの鹿も同然。よたよたと壁に一度手を当てれば、振り向いた。

「…じゃあそれまでに酔いは覚ましとくから、ご飯期待してるね
そこに一袋分置いておくから、好きに使っていいよ」

指差した所には、荷物から出したのか中くらいの袋に様々な酒が詰め込まれて置かれていた。

それじゃあね、なんて言い残して手を振って背を向ければ、特に止めなければ部屋の中に引っ込んでいくだろう。
4014アルマ10/18 21:47
((遅れたぁ…
4015廃屋10/18 21:51
((いよ~(^○^)
4016廃屋10/18 22:01
>>4013
「うん、ありがとう。落ち着いた頃にお冷持ってくるから」

袋をゆっくりと抱えあがる。作り物の体は割れ物を扱うときに結構慎重になってしまう。彼が常に手袋を嵌めているのは、人とは色が違う手を隠すためではなく、触れることで物を傷つけるのを防ぐ意味合いがあるからだ。少し指が掠めるだけで食器類には細かい傷がついてしまう。

さておき、扉がしっかり閉まるのを確認して、部屋の前から立ち去っていく。今夜は少し合成になりそうだが、彼女の胃に優しくもなければなと機械仕掛けの頭を捻る。

そういえば、端正な顔だと褒められたなぁと顎に手を当て思い返す。それ自体は結構言われるので特に慌てるようなこともなかったが、常連客だからか普段はそういう人の美醜に頓着がなさそうな彼女だったからか、少し照れくささと嬉しさを覚える。……それでも、その微熱はすぐに胸のうちにしまわれてしまうのだ。

「…まぁ、作り物だからね」

寂しいその一言が、他の誰でもない自分の口から出てくることこそ、何にも変えがたい寂寥を味わわせるのだ。
4017廃屋10/18 22:01
((からありぞいぞい
4018アルマ10/18 22:20
((ぞいぞい
4019さいかた10/18 22:55
((流石に長い…絡み切るぅ…
というわけでからぼ
4020にゃー10/19 01:00
>>4012
((すみませぬ。爆睡してしまいましたm(*_ _)m
4021Rubidium10/19 01:00
((ごめん、いつまで経っても返信が思いつかなかった……絡み切ってくれて大丈夫……
自分もそろそろ切ろうと思っていたので
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中