カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

ラタザニアの終わりなき戦い【新規募集中】

                  
ユリア6/25 09:59

季節は春。
ラタザニア大陸にも緑が戻り、桜が舞う。

【Discoad版】
https://discord.gg/md2Jz4C

【部屋解説wiki】
http://seesaawiki.jp/dkevillage/d/

【部屋主Twitter】
D家の住人https://twitter.com/D88045564?s=09

ここはもう1つの裏の世界に存在する、とあるファンタジー世界。地球によく似たその星では、様々な種族が力、知性を伸ばし生活していた。
その一角、ラタザニアという大陸にて、領土を掛けて3つの種族が争っていた。その3種族とは、とても強靭で力強い『ヴァンパイア』、知性豊かで頭脳派の『エルフ』、並外れた身体能力を持つ『ワービースト』。
それぞれの種族はどこも対立し、争いは耐えなかった。彼らはそれぞれが使える能力を駆使し、終わりの見えない対立を続けていた。
6500ルビセル1/6 22:03
「ええ、確かにヴァンパイア領だと色々大変だけど、こういう凝った物が食べられるのはうれしいです、ワービースト領では…」

ワービースト領、そう口にして固まる。勝手に思っているだけではあるが、あまりワービースト領を懐かしむようだとメアリーやアカネが悲しむのではないかと。だからここ最近は言わないようにしていたのだ

「あまり高価なのとか、クッキーとか食べられなかったですし」

でも、不自然に言葉を切ってもそれはそれでダメだ。紅茶を飲んで仕切り直し。
ワービースト領にも存在するはするが、ただの衛生兵のヘレンにはお高いのだ。
6501ユリア1/6 22:17
「そうなのですね……今のところ余裕はあるみたいなので、是非沢山味わって下さいね?」
(どうやら、不自然には思わなかった様で、ヘレンにクッキーを勧めている。
戦争のせいで多少高くはなっているが、メアリーなら買える余裕はある。)

「……思えばヘレンさんがここに来てから、かなり経ちましたよね……大分ここにも慣れてきた様ですし、私は嬉しいです。」
6502お試し1/6 22:20
>>6499
6503鳩時計1/7 09:47
>>6499
「うさぎと猪?」

ピクリと目を開き、目だけで驚く。この寒い冬の時期にはそうそう肉にはありつけなかったりするのだ。何故そんな事を?なんで生きるのに貴重な食料をくれるとか言うのだろうか…?先程逃してしまった小動物のお陰で空腹を理解して、食事にありつけるなら…と判断能力が低下してつい、小さく頷いてしまう。

その後に条件なるモノをつけられたのだが…コイツは性格が悪そうだ、と空腹時に条件をかけられて食べません。っていう答えはないのだ。

「…ああ。腕一本ならくれてやってもいい。それ以上は無理だ」

腕を持ち上げて可愛い笑顔をしている彼女に向ける。肉の対価はやはり肉なのだろう…?と牙をむき出しにしてニタァーと笑顔を浮かべた。腕一本で空腹を満たせる食事にありつけるなら安いもんだろう
6504ルビセル1/7 15:51
「確かに、ずいぶん慣れました。まさかこんな生活になるなんて夢にも思いませんでしたよ」

(ヴァンパイア、ワービースト、そしてエルフ。その三種族が出入りする家。ある意味ビックリハウスである。もし自分の種族こそ至高だとかいう理論の者が見たら、泡を吹いて卒倒するかもしれない…いやそこまではないか)

「……種族が違っても、なんとかなるもんですね」
6505ユリア1/7 16:12
>>6504
「私も驚いてますよ。
最近はアンディアさんも出入りしていますし……平和に戦争が終わったら、こんな生活になるんですかね?」
(戦争が終わり、三種族が仲良くなったら。
もしかしたら、メアリーの屋敷の様なのが増えるかもしれない。
そんな世界になれば良いなと思いつつも、やはり何処かでは不可能だと思う自分もいた。)

「…………まあ、他のヴァンパイアの方が来たときは、上手く誤魔化して下さいね?」
(こっそりとウインクをしながら、そう頼んだ。)
6506ユリア1/7 16:14
((本日18:00よりイベント開催します
詳細はwikiにて
6507お試し1/7 16:37
>>6503
「……腕一本?」

彼の言葉に小首を傾げては心得たというように顔に浮かぶ笑みをさらに深く描いた。くすくすと漏れる声を誤魔化すように喉を鳴らした。垂れた横髪を耳にかけて彼の手に自らの手を重ねてみせる。

「ええ、それではおひとつ腕をお借りします。文字通り猫の手も借りたいところだったのです。」

そう意地らしく言い回しては視線を彼から外して先程自分の辿っていた道の先を見やった。

「この先に薪小屋があります。そこから家まで薪を運ぶお手伝いを頼みたいのです。何せこの私め、小さき身体故……どうしても少量の荷担ぎしかできないのでございます。お願いしても?」

肉を振る舞う代わりに荷担ぎを。
なんて天秤にかけるまでもなく好条件にこそかわりはない。疑わなければ、の話だが。
6508お試し1/7 17:10
((今更ながらに気づいたけどシュールなイベント名
6509龍崎 1/7 18:03
((ちらーみーしてみる
6510ryuji1/7 18:08
ヒュルルルルルルルルルルルルル、ドーン!


新しい年を迎えた大陸に、突如として飛来した3つの餅がありました。それも、なんとそれぞれ知性を持って自らの意思で動く餅です。
6511龍崎 1/7 18:09
((力餠草
6512ryuji1/7 18:11
「餅を食え」

そう言っては新年早々戦っている連中の元へ行き、餅をちぎっては食わせ、ちぎっては食わせ。
そんな事を種族問わずにやるもんだから戦いどころじゃなくなりました。
3体はそれぞれ「力餅」「賢餅」「福餅」を名乗り、特別な餅を配るためにはるばるやって来たと言います。それもただの餅ではありません、3体はそれぞれ違う種類の餅をくれ、全ての餅を手に入れて重ねた者はささやかな願いを叶える事が出来るそうなのです!
6513ryuji1/7 18:11
しかしタダでは餅はくれません。それぞれが出す「お題」を達成して初めて餅は貰えます。

~それぞれの餅が出すお題~
力餅「我と戦い、その力を示せ!」
この餅は頭が餅でできているようです。彼と戦って勝つ事が出来れば、「力もち」が貰えます。

賢餅「儂にその叡智を示すといい」
この餅は頭が餅なので柔らかく、人によって異なる問題を出して来ます。彼の出す問題に正解することができれば、「賢もち」が貰えます。

福餅「…………」
この餅は色々と不思議な餅です。でも消費期限の心配はありません。一説によると、彼らの創造主は力餅、賢餅まではすぐに思いついたけれど後一つの餅の名前が思い付かず、取り敢えず覚めて固まってしまう前に適当に名付けたとか。彼はユニークなお題を出して来ます。そのお題を達成することができれば、「福もち」が貰えます。

力もち、賢もち、福もちの3つを重ねてお祈りした者は願いを叶える事ができます。ただしあまり大それた願い事を言うと叶えて貰えず、空から大量の餅が降ってきてべたべたにされてしまうとか。
お祈りは2人まで同時に行えるので、一人で全てのもちを手に入れられないという人は仲間を探すのもいいかもしれません。
6514ユリア1/7 18:12
((イベントの時間だオラァ!
6515ななしさん1/7 18:12
((なんかものすごくすごい
6516龍崎 1/7 18:13
((ちょっと力持ちを磯部にしたいんだけど
6517ryuji1/7 18:13
((というわけでそれぞれの餅と絡みたい人はどうぞー
6518ryuji1/7 18:14
((ちなみに「戦闘は無理ぽ……」という人のためにホールズがいます。彼は取り敢えず力餅は倒せるので、どうしても戦闘が無理な人は彼とともに願いを叶えましょう
6519龍崎 1/7 18:14
((はい、力餅に喧嘩売りに行っていいですか
6520ryuji1/7 18:15
((こいやー
6521龍崎 1/7 18:15
((よっしゃー、不幸でも勝てるって証明してやらー
先落とした方がいい?
6522ユリア1/7 18:16
((さて、餅ほしいやつはいるがぁ?
6523ryuji1/7 18:16
((んじゃお願いします
6524龍崎 1/7 18:16
((あいさ
6525ryuji1/7 18:22
((あ、餅は並行でも絡まるので他の人も来たければどうぞ。賢餅でも副餅でもいいですよー
6526空閑龍馬 1/7 18:23
((私が来た。ここに食べ物があるのだな?
(RYUJIさん絡める?)
6527ryuji1/7 18:24
((はいよー。何餅にします?
6528龍崎 1/7 18:24
「…………不幸だ」

クリスマスが終わり、かの果実が腐りおちてしまったという報告を受け、再び戦争が激化し始めた頃合。
相も変わらず、偵察兵だと言うのに前線に駆り出され、普段からの相棒である片手剣を振るい応戦していた時の話だ。

奴ら――――餠が降ってきたのは。

結果的に戦争は再び沈静化し、餅をどうにかするべき、という判断になり、一時的な休戦を強いられたのだが。
ユキカゼは、持ち前の不幸からだろう。
自軍撤退の置いてけぼりをくらった。
絶賛、力餅の陣取る縄張りの近くで、大人しくしている状態である。

やれることは無い、食料はレーションオンリー。
撤退するにも使い魔に道を探させている状態、暇だった。
となれば、することは決まっていた。
腰に二振り、獲物を身につけ、ゆっくりと歩いていく。
しばらくしてから、力餅の視界に一人のエルフが入ることだろう。
6529空閑龍馬 1/7 18:24
((オススメで頼む
6530ryuji1/7 18:25
((どれでも大して変わりません。副餅進めときます
6531空閑龍馬 1/7 18:26
((じゃあそれで。先落とすよ
6532まっちゃん1/7 18:27
((おもち三兄弟…
6533のんさん1/7 18:27
((おいこら、果実は腐ってねぇよ。溶けたんだよ、氷のようにな←誰もいなかったから描写されなかった果実の末路
6534龍崎 1/7 18:27
((腐り落ちたも同然っすよ妖精王
6535ユリア1/7 18:28
((…………溶けたんだよなぁ()
6536のんさん1/7 18:28
((あれが腐るものだったら凄いな
6537龍崎 1/7 18:29
((ぶっちゃけそこらへんユキカゼくん見たわけじゃないから、少し間違った形でつたわったんでしょ
6538ryuji1/7 18:29
>>6528
「よう、戦ろうか」

-それは、餅というには余りにも餅過ぎた。
カチカチに固まった白い餅は、まるで鋼で出来た鎧の如く鈍い光を放ち
その力拳は、プックラと膨れ上がっていた。

そんな彼-力餅は、脳筋ならぬ脳餅。
即ち、1匹の獣と大差なき存在

現れたエルフに、餅とは思えないほどねばつかない、ハッキリとした戦気をぶつける。
どうやら先手は譲る、という事らしい
6539ryuji1/7 18:29
((アイスか何かだったんですかね
6540まっちゃん1/7 18:30
((私も静かにカラボ投げとこ
6541ryuji1/7 18:31
((餅は拾われる物だから拾いにはあんまりいきませんよ
6542まっちゃん1/7 18:31
((餅ってなんなの?
6543ryuji1/7 18:31
((力
6544ryuji1/7 18:31
((叡智
6545ryuji1/7 18:31
((ネタ
6546龍崎 1/7 18:32
((草
6547ユリア1/7 18:32
((持ちは餅だよいい加減にしろ!
6548まっちゃん1/7 18:33
((お餅食べられるんだって、カイ、……ううん、俺はなんでもいいよ。カイはお腹空いてないの?…そうなんだ、…ふふ、俺もお腹は空いてないよ。空いてても、カイと一緒に食べたいな……
6549ユリア1/7 18:35
((oh……
6550ryuji1/7 18:36
((餅は所詮食いもんだ、期限切れるまでが買い時だぞ。切れたもんは捨てるしかねぇ
6551まっちゃん1/7 18:36
((相も変わらずヘンゼルのキャラがふわふわしてる
6552まっちゃん1/7 18:37
((お餅って美味しいよね。特にきな粉餅
6553ユリア1/7 18:37
((雑煮うまかった
6554のんさん1/7 18:38
((ボクのぶんのお餅は誰かに食われた
6555まっちゃん1/7 18:38
((雑煮は美味しい…
6556龍崎 1/7 18:40
「随分と気前がいい餅だ……なっ!!」

腰に付けられた剣に手をやれば、居合の如く抜き放ち、それによる金属音を合図に、その体からは炎が現れる。
抜き放たれた剣の軌道を沿うようにして、発生した炎の斬撃は、そのまま餅目がけて飛翔する。
6557ryuji1/7 18:44
>>6556
「うおっ、炎か!」

一瞬ギョッとしたような顔をすると、直ぐに両腕を体の前で交差させ炎の斬撃を受ける。ジュウ、という音といい匂いが発生するが……

「ふいー、丸焦げにはならずに済んだか」

力餅は、腕を焦がしはしたが平然としている。

「今度はこっちから-いくぞ!」

腕を振りかぶると、掛け声と共に前へ。すると腕の部分が伸び、熱々のお餅でできた拳がユキカゼめがけて自作120km程で飛んで行く。
6558空閑龍馬 1/7 18:45
「冬が⋯クリスマスが終わってしまった⋯⋯今年も髭の親父は現れなかった⋯⋯」

そんなわけで年明け。屋敷でボウっとしていた彼女は寝起きの頭でそんなことを考えてついうっかり口にしてしまった。隣に寝ていたエルフの少女がその声に反応して目を覚ます。なにかを言いかけた唇に軽く指を触れて黙らせるとベッドから這い出てリビングに向かう。

「何故サンタは来なかったんだ⋯?ここ400年ほどで配達手段が増えてより多くの子供にプレゼントを配れるはずなのに⋯⋯ひょっとして、私の家はリストに載っていないのか⋯?私が悪い子だからか?そうなのか?」

因みに彼女にとって朝とは、午後5時過ぎのことを指す。昨日はベッドでエルフの少女との遊戯に明け暮れていた。というか、彼女の一日は大体そんな感じである。

「糞が⋯ここ数百年は奴の姿を見ていない⋯⋯。あのクソ親父⋯違った、お父様が言っていた限りでは極北の島国に暮らしているとの事だったが⋯」

紅茶を入れ、優雅にそれを口に含んでしばし思案する。そして一気にそれを噴き出してしまった。味がおかしかった。そう言えば、昨晩自分の尿をこのカップに入れてエルフの少女に飲ませた気がする。食器棚の1番上に置いてあったからてっきり洗ったものだと思っていた。

朝食を食べ終わると、身支度を整え散歩がてら屋敷の外に出ると近くの街まで森を通って向かうことにする。近くの街と言っても、ここから3kmほど離れている。

大通りを歩く彼女。その足取りは若干重い。未だにサンタのことを考えているようで、俯きながら歩いている。
6559空閑龍馬 1/7 18:45
((クロエのキャラわかんなくなったから適当にやりました
6560ryuji1/7 18:48
>>6558
「よう」

そんな(色々と重症の)ヴァンパイアに声をかける餅が一人。いや一つ。何処か不思議な雰囲気を持ったその餅は、大通りを当然のように歩いていた。もちろん画像を見ればわかる通り足はない。

「お前しけたツラしてんな。餅食うか?」

そう、尋ねてくる。
6561借りた猫1/7 18:57
((何だこのイベント?!
6562ユリア1/7 18:58
((餅を……餅を食え!
6563龍崎 1/7 19:05
>>6557
「あぁこいよ、こんがり焼いてやる!!」

飛翔……いや延長だろうか。
餅というメリットを最大限に生かした、遠距離からの打撃。その速度はかなりのもので、一体どこから現れたのか、気になるところだ。
しかし、その点彼はある意味有利だっただろう。

餅は、焼けば焦げる。
焦げれば固くなる。
そして、粘つくことが無くなる。
振り終えた剣に炎を纏わせれば、手首を返し、振り下ろす。
それにより、剣と餅との接触面が焦げ、その拳を弾くことが可能となる。

軌道をそらせば一言。

『駆動準備(ignition)!!』

四肢が紅に染まり、駆動力を増加させる“イメージ”を取りやすい形態へと変化する。
そして、炎を噴出し加速、剣を大上段に振りあげれば、そのままそれを振り下ろした。
6564ryuji1/7 19:13
>>6563
拳を弾き、突っ込んでくるユキカゼを見て。餅は言った。

「お、その技名言うやついいな」

そう言うと腕を伸ばしたまま、ただその場に突っ立ち-

「高度上昇-"鋼餅"!」

力みながらそう言った途端、餅の体は急速に固まる。圧倒的な密度と高度を持った餅は、熱に表面をわずかに柔らかくするだけで弾き返された。

「ワハハ!どうだ、かっこいいだろう!」

仁王立ちのポーズのまま、愉快そうに笑う。笑うだけである。どうやら全身カチカチ過ぎて動けないらしい
6565お試し1/7 19:14
((俺まだ普通の絡み継続してても大丈夫なかんじですかこれ
6566ryuji1/7 19:14
((大丈夫だと思いますよー
6567ユリア1/7 19:14
((全く問題ないよ。
6568お試し1/7 19:15
((よかったわよ
6569龍崎 1/7 19:18
((なんだあの餅、急に冷めて硬くなったぞ
6570お試し1/7 19:20
((なんかじわる力餅。戦闘できないアシェリーが絡むことはまずなさそうね
6571さいかた1/7 19:24
((なんだこのイベント()
6572のんさん1/7 19:24
((あっ、カラボおくの忘れてた()
6573さいかた1/7 19:24
((とりあえずくっそかめだけどからぼ置いておくぞ
6574ルビセル1/7 19:24
((餅🥡????
6575ユリア1/7 19:28
((餅が欲しいなら私かryujiさんを拾うんだ
6576龍崎 1/7 19:30
「えっ…………あぁうん、カッコイイんじゃねえの?」

隙だらけ、それを除けば威力速度共に最高レベルのものだったのだが、それをあっさりと受け止められ、カッコイイだろ? なんて声をかけられれば、さしもの彼も困惑の表情を隠せずに、曖昧な答えを返すだけであった。

しかし、そのままで終わる訳もなく、一旦距離をとるために後方へと下がると、剣を下段に構え、纏っていた炎をそこへと集中させて行く。
6577空閑龍馬 1/7 19:35
>>6560
「五月蝿い。私は今考え事をしているのだ。邪魔をするな」

どうやら、餅の化け物が喋っているという超常現象に気づかないほど熟考しているらしい。何故だ、何故私の所にサンタは⋯⋯

「ん?なんだお前。ハロウィンはもう終わったぞ」

季節外れだな、とかなんとか思いながらスルーすることにする。彼女は自分が騒げなかったハロウィンにちょっと僻みを持っている。ヴァンパイアにとってハロウィンとは種を挙げてのお祭りのようなものだ。しかし、諸事情で参加できなかった。死ね。
6578ryuji1/7 19:39
((飯落ちです
6579鳩時計1/7 19:39
((あ、普通の絡み続けてていいのか。撤退しまくってたよ(今からかきます)
6580ryuji1/7 20:02
>>6576
「むぅ、しかし炎か……炎なぁ……フンッ」

焦げた腕をさすりながら、やや渋い顔をする。かと思うと、再び腕を飛ばしてくる。しかし今回は飛ばしている途中で腕がちぎれ、ロケットパンチの如く飛んでくる。

「あっ、えーと……"餅ロケット"!」

腕を生やしながら技名を言う。考えてなかったようだ。
6581鳩時計1/7 20:02
>>6507
彼女に手を触られ、ビクリと手を軽く引っ込こめた。レイヴァンの指先にはワービースト特有の鋭く尖った爪がある。「爪が危ないからあまり触らないでくれ」と呟く、

「借りる?俺の腕を…?切り落としたとして、腕が帰ってきてもなぁ…あと俺は犬だ。」

猫の助けを借りたいと言っていたので返答しておくのと、借りるって事は一旦相手に渡すと言うこと。レイヴァンはそれを物理的に考えていたのだ。

「…?……、…??あー?……ぁ、了解した、が…そんな事でいいのか?」

レイヴァンは勘違いしているって事に暫く気付かず、腕を切り落とす所から離れられた時には大分時間がたっていた。
6582ryuji1/7 20:07
>>6577
「なんだお前、失礼だな。餅は餅に決まってんだろ」

そんな彼女に対して、憮然とした態度を取る。その表情からは心情を推し量ることはできない

「餅いるかって聞いてんだよ。うまいぞ、餅」

もちもちと動きながら、そんな事を言う。
6583空閑龍馬 1/7 20:13
>>6582
「あぁ⋯水分不足と寝不足で頭が痛いんだ話しかけないでくれ。ったく⋯昨日はハメを外し過ぎたな⋯⋯いや、ハメを外したって言うかハメ過ぎたっていうか⋯」

流石に夜中の1時から朝の8時までぶっ続けは堪えるらしい。出し過ぎてからからだ。色々と。まぁそんなことは兎も角、彼女は餅なんて知らない。血以外に興味はないのだ。

「餅だか粗⚫ンだかなんだか知らないが、私はヴァンパイアだ。そんなもん食わん」
6584ryuji1/7 20:19
>>6583
「そうか、うまいんだがな」

それきり言うと、少し黙り。

「ところでお前、なんか願い事とかあるか?」

また尋ねてくる。相変わらずもっちもっちしている。だが不思議と泥や砂はつかない。
6585お試し1/7 20:22
>>6581

「じゃあ、犬の手ね。ふふ、そうと決まれば急ぎましょう。洋燈の灯が消えてしまう前に……」

そう言って屈んでいたその足を伸ばすとくるり踵を返す。一度彼のほうをみてはさあさいらっしゃいなとでもいうように歩き出した。
歩みに合わせて洋燈がふらりからりと揺れ、二つの影が森の闇にて伸び縮み。その影を追うように先へ先へと歩き続ける。

「そういえば名前……私めはアシェリーと申します。この森の奥にて小さな診療所を営むか弱きエルフの端くれです。よろしければあなたの名前をお聞きしても?」

歩みを止めることなく口を開いた。その頃には既に目の先薪小屋の影は捉えていたのだけれど。大切なやりとりが抜け落ちていたと思い出したからには済ませずにはいられない。
6586龍崎 1/7 20:26
>>6580
「――――――――ッ!!」

迫る拳を体制を崩し右側に転ぶようにしてその軌道から逸れると同時に、剣が一際強く輝く。
それに気づけば、地面を横に転がり、剣を振るう。

『地走炎舞/ア-スフレイム!!』

地面を切っ先が擦れるほどギリギリで振りあげれば、血をはしるようにして炎が放出される。
先程の炎の斬撃と違うのは、持続的に放たれ続けるために、その身を焼かれ続けることだろうか。
6587ryuji1/7 20:29
>>6586
「っ、これは!」

慌てたように回避しようとする力餅。しかしその餅体故かあまり素早くは動けないらしい。体の3分の1ほどが焼かれ切り裂かれる。

「あーっちゃっちゃっちゃ、こりゃたまらん!」

パンパンと手で叩いて消化しようとするが、中々消えない。むしろ手が柔らかくなってしまっている。
6588お試し1/7 20:32
((ダメだ餅笑う
6589鳩時計1/7 20:50
>>6585
本格的に暗くなってきたのか彼女が持っている灯りが木々の影を濃くさせ、彼女が歩いて行くのに頷いてからついて行く。

最初は一定の距離を開けてついて言ってたのだが、彼女の持っている灯りのお陰で影がゆらゆら、いつもよりなんだか暗い気がしてなんとも言えない恐怖を味わう。

「…っ」

ぶるるっと毛を逆立てたその直後レイヴァンは音をたてないで少し早足気味に彼女との距離をつめる

「…アシェリー、か…俺の名はレイヴァン。歩かなければいけない者だ。後多分犬」

今は暗くてわからないだろうが、黒くて短めな毛並みと丸っこい耳、そして細長いしっぽに犬にしては細くて鋭い爪。レイヴァンは犬という種から大分遠い種だと言うことが分かる
6590空閑龍馬 1/7 21:01
>>6584
「サンタを寄越せ。それか血」

決して彼女はオヤジ趣味があるわけではない。ただ問い詰めたいのだ。何故私の家に来ないのだと。

「餅は要らぬ」
6591龍崎 1/7 21:25
「…………本当に餅なんだな、お前」

火を消そうと叩くその姿こそ、怪物以外の何物でもないが、しかしその結果のこんがり焼けたあとや、柔らかくなるのを見ると、やはり餅なんだなと、当たり前ではあるが、そんなことを改めて思う。
次は剣を中段に構えると、体全体から炎を放出させて剣へと集中させていく。
先程の一撃よりも威力の高い一撃が、持ちの目の前で構築されようとしていた。
6592ryuji1/7 21:38
>>6590
「サンタ……あのヒゲのオヤジか。持ってないな。血も持ってない、餅だからな」

そんな事を言うと、もちり、とクロエの方を向く。

「だが願い事を叶える餅なら持ってるぞ。願いごとによっては叶えてくれんが。」

もちり、と。相変わらずの無表情で淡々と言う
6593ryuji1/7 21:42
>>6591
「当たり前じゃい!餅じゃなかったらなんなんだれ」

火をなんとか消すと、目の前の攻撃に顔をしかめる。

「く、かくなる上は……"餅巾着"!」

そう言って残った手を伸ばすと、途中で巨大なネットの形をとりユキカゼの方へと飛んでいく。
6594ルビセル1/7 21:53
>>6505

「そりゃあわかってますよ。怖い方もいるって。むしろメアリーさんの方が例外に近かったりするんじゃないですか?」

ほかだとどうなのかは知らないが、夜遅くまで起きていると怖いヴァンパイアがやってくるよ、なんてよく言われたものだ。メアリーさんもこわい?ソンナコトイッテハイケナイ

「平和が一番なんですけどね…個人はともかく、国としてはそうはいかないのか……」

ひとつため息
6595ルビセル1/7 21:54
((おもちってなんだ????
6596龍崎 1/7 22:27
「げっ!」

迫る網目状の餅は、ある程度の近距離にいたユキカゼを完全に補足しており、回避は不可能だった。
ただ、一つだけ言えることは、ユキカゼの攻撃手段が剣と炎、だけではなかったことだろうか。
中段から上段に変更すると、1歩踏み出し振り下ろし、その網を切りつけ、下にたたきつけるが、既に剣は餅で切れ味が失われる……

「炎迅抜刀!!」

直後、網の上を炎の噴出とともに飛び越えると、その軌道を餅目がけて飛翔する。
そして、相手を間合いに捉えれば、紅の軌跡とともに、横一閃に振るわれる
6597ryuji1/7 22:47
>>6596
「何いいいい!?」

餅は真っ二つ、地面へと崩れ落ちた。プスプスと焦げ、いい匂いが漂う。

「…………」

……崩れた餅は、ピクリとも動かない。
6598お試し1/7 23:03
>>6589

「レイヴァン。ああ、しかと覚えました。この縁に幸があらんことを……」

洋燈を持たない手を胸に添えてまるで神に祈りを捧げるかのようなそんな口振りで。
彼の姿が如何様にあろうとも彼が犬であると告げたのであれば彼は犬である。それは異論さえ唱える者がいなければ歪むことない事実。私はその事実を受け止める者であり、さすればかような異論を唱える者はここには誰一人としていなかった。

「──さぁ、着きました。此方の薪は背に乗せて運んでいただいてよろしいですか?勿論無理はなさらず可能なかぎりで構いません。私めも運びます故……っと、」

薪の束を腕に抱えて持ち上げる。刹那、薪の重さに耐えきれず細い足をふらつかせた。しかし転けることはなく一二歩後退した場所で立ち止まる。ほっと安堵の息を吐いては彼の方を見て恥じらうようにはにかんだ。
6599ユリア1/7 23:54
>>6594
「そうですねぇ……私が例外なのは否定しません。
……怖いヴァンパイアの代表の様な方を、貴女は知っていますものね?」
(他種族を見下すヴァンパイアも多い中、メアリーはこうして様々な種族を受け入れている。
例外なのは事実だろう。
それから、ヘレンはメアリー以外のヴァンパイアが恐ろしいと言うのは知っている筈だ。
それも、過去の話になりつつはあるが。)

「……そうだ、この後よろしかったら出掛けませんか?
森か、街か……好きな場所で良いですよ。」
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中