カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

吼蓮ファンタジスタ(新規様募集中)

                  
鷹梨遥4/15 21:06
30年前…日本を含めた世界各国の上空に突如、謎の模様が出現した。その模様の中から人間と同じ姿をした異世界人が現れ人間達を誘拐から殺害など侵略してきた……
続きは下記のURLで御覧いただけると幸いです。村説やキャラシテンプレ等が書いております
https://taka-kouren111.memo.wiki/d/
1800鷹梨遥3/27 20:39
俺はそんなに優しくはないと思うんだけどなぁ
(と言いながらも満更でもない口調になっている
やはり、優しいと言われると嬉しい気持ちになってしまう


勿論だよ、俺なんかで良ければ何なりとご命令してくれて構わないからね 。 あと、ご想像の通り俺はSクラスに所属しているよ。
名前は青柳龍弥って言うんだ。好きに呼んでくれて構わない
(手伝ってほしいとお願いされたのだ。断る理由は何処にもない。
そして盲目のはずなのに自分のクラスがAクラス辺りだと見抜かれたことに称賛の拍手を贈りながら自己紹介もしておいた
1801鷹梨遥3/27 20:40
((遅れてすみません。仕事が立て込んで遅れてしまいました
1802ユリア3/27 22:50
>>1800
「ふふふ、大体優しい人って、そう言うんですよね~
……って、Sクラスの青柳さんでしたか。」
(さて、謙遜する彼を連れて、更に歩いていく。
Sクラスの者については詳しい彼女だ、彼の事も知っていたらしい。)

「……っと、居ますね。
ここの瓦礫を退かしていきますよ。
まだ生存者が居ます。」
(そして春は、倒壊した建物の前で立ち止まる。
そして、この下に生存者が居ると言った。)
1803鷹梨遥3/29 05:41
俺のこと知ってくれてるとは嬉しいなぁ
っと、そこに誰かいるなんて気付かなかったよ
(自分のことを知ってくれていると何となくだが嬉しい気持ちになる。知らないより知ってくれている方がマシなのかも知れないが
そして瓦礫の下に生存者がいると聞かされたので瓦礫を崩壊させないように近づいて撤去を始める
1804ユリア3/29 21:11
>>1803
「気配……って、言うんですかね。
それを感じ取れるのが、私の魔法なので。」
(逆に、こう言う場でしか、活躍出来ない魔法ともとれる。
まあ、こんな馬鹿げた天災みたいな被害を出す異世界人なんかと、盲目の彼女が戦える筈が無いのだ。)

「……まだ、浅い所に居るから……もう少し、頑張りましょう……」
(春も、汚れるのを気にせずに、瓦礫を丁寧に退かしていく。)
1805さいかた3/29 21:31
((私らのルート止まってしまっておるのだが…
1806ニル3/30 10:59
((からぼーの
1807ニル3/30 21:13
((あーげ
1808鷹梨遥3/30 22:31
>>1804
それは凄いじゃないか?
こういう場には必須の魔術だと思うし自信持ちなよ
(瓦礫を退かしながら彼女の魔法を誉める
いくら異世界人から人々を守るといっても全員を守れるわけではない。現在のような場合だってあるのだから

それに闘えることが全てではないからね。学校で言うなら頭が良いだけが全てとは限らないのと同じくらいにね
1809とびっこきらい3/31 05:55
((…ほ、ほんまやで…
とりあえず拠点には帰ってきたっぽいしからありでいいのでは…
1810ユリア4/1 07:04
「えへ……ありがとう、ございます……」
(やはり、彼の優しい言葉が、自分を必要としてくれる言葉が嬉しくて、笑みを浮かべた。

そうこうしている内に、瓦礫の下に空洞が見え、そこにうっすらと人の姿が見えた。)

「……よし、今助けますからね!
もう少し待っていて下さい!」
(声をかけながら、更に穴を大きくしていく。
要救助者は、体の一部が瓦礫に挟まり動けない様だ。)
1811鷹梨遥4/1 20:06
感謝されることはしてない。むしろ、こちらの方から感謝したいくらいだよ
キミのような魔術師がいるから救える命も増えるわけだからね
(彼の考えであるが人々を守るということは異世界人の侵略を防ぐことも大事であるが重要なのは命を守ることであると考えている
戦闘組が大半を占めているので人命救助をメインに出来る魔術師は貴重な存在だと認識している


…よし、この瓦礫を持ち上げるから引っ張って抜け出させてあげてくれ
(救助者が動けるか分からないため片桐さんに救助者を引っ張ってあげて欲しいと頼んでから挟まっていた瓦礫を持ち上げると少しずつ隙間が空いていく
1812さいかた4/1 20:37
((そか…じゃ、まぁからありってことで
1813ryuji4/1 23:16
((からぼおきます
1814ryuji4/1 23:17
((仮面間違えました
1815とびっこきらい4/2 00:56
>>1814
((ひろいましゅ
1816ryuji4/2 01:09
((拾われました。異世界人……シチュどうしましょ
1817とびっこきらい4/2 01:17
((ヨウユウを異世界人として知ってるか知らないかどっちにします?
1818ryuji4/2 01:38
((ふむふむ……知らない感じで行きますかね
1819とびっこきらい4/2 01:50
((場所は拠点でどうしましょうか…
私が先に落とすなら日が登ってからになっても大丈夫ですか?
1820ryuji4/2 01:54
((私も次の浮上はその辺りになりそうなので大丈夫です……お願いします(ブクブク
1821とびっこきらい4/2 07:04
街に日が降り注いだあの日から約一週間。
腕のギプスを無理矢理取り、この世界の人達に紛れ聞き耳を立てる毎日。

私の目的、シェングウは一時的にここに来ていたらしい情報を聞くことが出来た、やはりここが一番シェングウに近い場所か…

だが、あの二人以外のここの人間…特に上層の者達には私の顔は割れている事は分かっている。
実際資料室に一度入って異世界人の名簿の中に私の名前はあった。
写真がかなりブレて居たが、その場に居合わせたもの、勘のいい者は気付いてもおかしくない。

「…ふむ。」

何かしらの変装やらをやはりした方が良いだろうか。
このままでは時間の問題な気もする。
流石にあの二人も庇いきれないだろう。
1822ryuji4/2 09:28
>>1821
「痛って……まだ少し残る、か……」

定期診断帰りの道を歩きながら、時折身体に走る感覚に顔をしかめる。流石に全身火傷一歩手前となると中々治らなかった。

「はぁ……ん?…………やあ、そこのお嬢さん。お茶でもしませんか?」

ヨウユウの姿を見かけては、そんな事を言い放った。

(気分転換は大事さな)
1823ユリア4/2 10:13
>>1811
「そう言って貰えて、感謝されるなら、私もやりがいがありますね……」
(さて、引っ張り上げる用意はできた。
手を伸ばし、救助者を掴む。)

「……それじゃ、引っ張りますよ……よいしょっ!!」
(そして、なんとか瓦礫の下から引っ張り出す事ができた。
救助した人は、二人に何度もお礼を伝えている。)
1824とびっこきらい4/2 13:04
>>1822

「…む。
お嬢さんと言う歳ではないが、それでも良いのなら。」

ふ、と笑って背中を預けていた背中から離れて彼の方へ歩み寄る。
170以上+底のそこそこあるブーツと女性にしてはさながら威圧感のある身長と、一切主張していないにも関わらず明らかに在る胸が彼の目の前まで来れば。

「ただし、君が選んださぞかし洒落ているであろう店で私の些細な相談にも付き合ってもらうとしようか。」

丁度私もこれから一人で無理難題に挑もうと思っていたところだ。
助っ人は居るに越したことない。
1825にゃー4/2 15:04
((ごめんなさい!課題終わるまで携帯没収って取られちゃって返信返せませんでした
1826ryuji4/2 20:23
>>1824
「ははは、期待に応えられるようベストを尽くしますよ。」

そう言って笑っては、行きつけの喫茶店に向かって歩き出す。少しばかり人混みがはけてきた所にある、クラシックな雰囲気の店だった。

「それで、相談でしたっけ。何か悩みでも?」

時間帯のせいか客もまばらな店内、その奥まった位置にある席に着いてはコーヒーを頼んで。
1827とびっこきらい4/2 20:41
連れてこられた喫茶店は悪くない。
雰囲気も店員も、ここは被害外だった様でまるで何事も無かったように柔らかい雰囲気を醸し出している。

「…ああ。
相談なのだが、

イメージチェンジがしたい。

のだが、生憎そちらのセンスは持ち合わせて居なくてな。
服やら髪型やらを一人で考えるのは苦行なんだ。
手伝ってもらえるだろうか。」

別にイメージチェンジを特別したいわけではない。
今の自分の格好に対して何も思わない故に。
だが、このままではヨウユウ…と、異世界人とバレるのも時間の問題。
それまでに見た目を変えておく必要があるだろう。
1828ryuji4/3 08:03
>>1827
ヨウユウの相談、その内容を聞いては少し意外そうな顔をする。

「成る程……そういう事でしたら喜んで。微力ながらお力添えさせていただきましょう」

元より気分転換を兼ねていたのだ、今更何処へ寄り道したところで大した差はあるまいと承諾する。
1829鷹梨遥4/3 20:58
>>1823
ふぅ、良かった良かった
(救助者からお礼を言われて"どういたしまして"と返事をして救助者を安全な場所に連れていき終わってから一息をつく

ありがとうな。キミが居てくれて本当に助かったよ
俺一人じゃ発見出来なかったし呼びに行ってる間に崩壊していたかもしれないし本当に助かった…よ…ありがとう
(片桐さんの方を向いてから頭を深々と下げて感謝の言葉を述べる
1830とびっこきらい4/3 23:12
>>1828

「助かる。

それと、
堅苦しいのは良してくれ。
どうも落ち着かない。」

運ばれてきたコーヒーを見て中にミルクと砂糖を入れスプーンでゆっくりとかき混ぜながらそんな事を言う。

「髪を染めたり切ったりするのも良いと思っている。
勿論服も。
こんな良い喫茶店を知っているのだから、君には安心して全て投げられる。」

見た目が変わってシェングウに気付かれなくても良い。
無理矢理にでも連れて帰るのだから同じだ。
前から何を考えているのか分からないシェングウの事だ、なかよしこよしで手を繋いで帰るなど無理だろう。
1831ryuji4/4 00:09
>>1830
「そうか、では遠慮無く。服、か……ここの近くに店があったと思うから、そこに行くのがいいかもしれないな。」

敬語をやめて、いつもの口調に戻した。やっぱりこっちの方がしっくりくる
コーヒーを飲みながら、プランについて考える。

「……そういえば、まだ名前も聞いていなかったか。斎藤清之だ、よろしく頼む。」

ふと気づいては、自己紹介。名刺は流石に用意して無いな、などと思いながら相手の方を見て。
1832とびっこきらい4/4 01:15
>>1831

「ヨ…
…る…夜子。だ。

よろしく頼む。」

コーヒーに口をつけて固まる。
それから視点が固まりながら答える。
危なかった考えていないのは言わずともだ。

夜子…我ながら酷いネーミングセンスだ。
最後に子を持っていく辺りだいぶ自分の考えの甘さが浮き出る。

「今日は君について行くとしよう。
金の方はある、何も気にしないで私に似合うものを選んでくれ。」

コーヒーを置いて、肘をつく。
1833ryuji4/4 12:51
>>1832
「夜子か、よろしく。」

少し微笑みながらコーヒーを飲み干すと、伝票を掴んで立ち上がる。

「さて、それなら早速行くとするか。夜子の好みに合うかどうかは分からないが、一応候補はいくつかある」

会計を済ませれば、早速服屋に向かう。ユニ○ロとかそういう店では無いので安心してほしい
1834ユリア4/4 13:35
>>1829
「いえいえ~、私も一人だったら何もできませんから。
こちらこそ、ありがとうございます。」
(例え救助者を見つけられても、春だけでは助け出すのは難しかっただろう。
つまり、お互いが協力し合えたから出来たことで。)

「……えーと、つ、次に行きましょうか?」
(このままだと、お互いがお互いを尊敬しあって、感謝し続ける事になりそうだ。)
1835とびっこきらい4/4 18:46
>>1833

「おかしくなければ何でもいい。」

彼の背中について行くように立ち上がると、伝票を少し探しもう持って行ってしまったのを見て。
今日は付き合ってもらうのだ、今日のものは全て自分が払おうと思っていたのに、と少し眉を寄せて、

「君の服とかもこのような場所で買っているのか?」

服の店に着けば、私には一切分からないが、戦場などのちなまぐささとは程遠いい雰囲気が漂っていた。
1836鷹梨遥4/4 20:18
お、そうだな。他にも救助者はいるだろうから頼りにしてるよ
(次の救助者を探さないといけないと言われたので納得したあと片桐さんの肩をポンと軽く叩く形で次の場所へ向かう
1837ryuji4/4 22:20
>>1835
「普段着はここで買っているな。スーツやネクタイとなるとまた別の所だが」

答えながら、さて何がいいかと店内を見て回る。髪等も弄りたいとの事だったから、本当に一から作るつもりで選んだ方がいいか、などと考えつつ。

「ふむ……ジーンズを履いて上を合わせるだけでも印象はだいぶ変わるか」

一体のマネキンの前で立ち止まっては、ふとそんな事を。
1838にゃー4/5 03:36
((´ω`)ノばんちゃ
1839ユリア4/5 12:12
「はい、がんばりますよ。」
(次の救助者を探すため、また歩き出した。
やはり、天災が起きた後のように、酷い有り様だ。
火が起きている所もあり、異臭を放っていたりする。)

「……ゴホッ……けほっ……やっぱり、苦手ですね……こう言うところは……」
(そう言った臭いが流れてくると、やはり春は具合が悪そうになる。)
1840にゃー4/5 15:45
((こんちゃ(*・‐・*)/
1841とびっこきらい4/5 20:11
((ちゃちゃにゃ
1842とびっこきらい4/5 20:17
>>1837

「…」

考えている斎藤の近くのレディースのマネキンを眺める。
シェングウには似合いそうだ、
服を着飾ったシェングウのことを想像して、悪くないな。なんて考える。
全てが終わってからの話になるだろうが、

「…奇妙な話だ…」

普通は相見えるハズのない違う世界の人間と今、こうやって当たり前の様に一緒に買い物をしていて。
全てが終わって安寧がある訳では無いのに、
こうやってゆっくりとした時間の中に身を任せている。
1843GMポテト4/5 20:35
((久々顔出し(´・ω・`)
1844鷹梨遥4/5 21:50
>>1839
あんまり無理しないでくれよ。
頼りにしているが無理して倒れたら元も子もないからな
(顔色が悪くなった片桐さんを見てそう伝える
だが、異臭が凄いのは確かだし気分が優れなくなるのも無理はないなと思う
疾風の加護を使えば異臭は消せるかもしれないが一時的な効果なので時間が経てば異臭が襲いかかってくることは想像できてしまう

どうする?捜索を続けるか?
1845ryuji4/6 13:25
>>1842
「ふむ……この辺りでどうだ?」

そう言って選んだのは、黒のロングコートにレースブラウス、ひざ下のロングスカート。

「色に関しては、好みで合わせた方が良いとは思うが……これなら悪目立ちする事は無いだろう」
1846ユリア4/6 14:01
>>1844
「……まだ、平気です。
こんなんでへばってたら、それこそ役立たず……ですから~……」
(息を整えて、ちょっと辛そうだが、笑顔を浮かべて。
それからまた、歩き出した。)

「……ちょっと位、頑張ってるところ……見せたいじゃない、ですか。」
1847鷹梨遥4/7 21:52
…分かった。本当に危ない状態と思ったら言ってくれ。
それと俺が危ないと判断したら強制的に中断するから了承してくれると助かる
(今すぐ中断することは可能だが必死に頑張っている片桐さんの気持ちを尊重するなら止めるのも気が引けたので提案をしておいた

気休め程度かもしれないが新鮮な空気にしておくよ
(そして右手を下の方に向けて疾風の加護を発動させると突風に似た風が異臭を消し去ってくれる
1848とびっこきらい4/8 08:32
>>1845

「ほぅ。
どうだ。と言われてもな。
私は何も分からんと一番最初に言ったぞ、どんな服でも出されれば着る。」

落ち着いていて…森ガールとでも言うぐらいには柔らかい服装をぱっ、と手に取って会計へ。
好みも何も…生憎この類いの事は何も興味はない。
誰かに好かれたい等と思うならば話は別だろうが好かれたい相手もいない。



「買ってきた。」

金はどうして持っている?
と、言われれば凄く簡潔に言えばもう二度と会うことは無いだろうそこらの通行人から盗った。
手癖が悪いのは自覚済み、盗んでくれとばかりに後ろのポケットに財布を入れていたりするのが悪い。
1849ユリア4/8 10:25
>>1847
「分かりました~……まあ、もう少しはがんばりますよ。」
(気合いを入れ直す様に、ガッツポーズをして見せて。
やっぱり笑顔で、自ら辛い道に進んでいく。)

「……あっ、少し……楽になりますね……ありがとうございます♪」
(新鮮な空気になった事で、顔色も少しは良くなった。)
1850死柄木4/8 10:53
((こんにちは
1851死柄木4/8 10:53
((にゃーで活動してた者ですが何故かログアウトされておりパスワードも覚えておらずこのような形で報告にまいりました
1852鷹梨遥4/8 10:55
>>1849
楽になってくれたなら良かったよ。
それでも少しの間しか効果がないかもしれないから異臭が戻ってくる前に救助を進めよう
(顔色が少しよくなっていることに安心して救助作業を続けようと言って次の場所へと向かう
1853鷹梨遥4/8 10:56
>>1851
((こんにちは!
1854死柄木4/8 10:58
((パスワードが思い出せない…。ので、しばらくこの垢で来ます
1855鷹梨遥4/8 12:02
((わかりました、
1856ニル4/8 17:20
((カラボ置いときましょー
1857GMポテト4/8 17:38
((拾っても?
1858ニル4/8 19:24
((すいません遅れました
ぜひぜひお願いします
1859GMポテト4/8 19:28
((シチュにご希望は?
1860ユリア4/8 19:38
>>1852
「はい、頑張りましょう。」
(それから、何人か救助することができた。
春も、慣れてはきたのか、余り体調は崩さなかった。)

「…………ふぅ、暗くなってきてしまいましたね。
流石にこれ以上は、危ないですかね?」
1861ニル4/8 19:48
((どうしましょうかね
イベントネタを引きづってもって感じですし…
1862GMポテト4/8 19:51
((普通に日常系でも良いですよ(´・ω・`)
1863ニル4/8 20:11
((ですね、そうしましょうか
場所は何処がいいとかありますか?
1864GMポテト4/8 20:13
((場所はどこでも
施設内でも野外でも(´・ω・`)
1865ニル4/8 20:43
((どうしましょ、久しぶりすぎてなにも思いつきませぬ
1866GMポテト4/8 20:44
((じゃあとりあえず施設内どこでもいいのでふらついてる所でバッタリ会う形でもいいですかね?
1867ニル4/8 20:47
((おけまるです〜!
1868鷹梨遥4/8 20:55
>>1860
そうだな。それに俺の感だと全員救助出来たと思うから解散するとしよう
(救助する度に感謝され続けて気分も高揚しているのか口調が元気になっている
夜も更けてきたので終了しようという提案に賛成する

無事に帰ることは出来そうな感じか?
(もし無理そうなら送ろうかと考えている様子である
1869GMポテト4/8 20:58
((えーと、先落とした方がいい感じですかね(´・ω・`)
1870GMポテト4/8 21:22
「.......(プハァ〜....)

場所は施設内にある休憩室。煙草を吸うぐらいなら別に外で吸っても言い訳だが、最近どうにも身体がだるくて仕方がない。移動するのも面倒なので、喫煙コーナーで我慢することにしたのだ。
1871ニル4/8 22:03
もう……
タバコの臭いが服に付いちゃうよ……
わざわざ喫煙所まで来て嗅ぎたいの……?

「悪ぃ悪ぃ、吸ったことねえけどなんでかなぁ、タバコの臭いが好きなんだよなぁ
こう……五綿六布に染み渡るっていうか……」

(喫煙所へ近づく1人の足音と共に、話し声が廊下に響く。こんな少女が喫煙所という大人のスペースに近づくのはすこし抵抗があるのか、ルチアの方はあまり乗り気ではないようだ……)

「………と、先客が居るっぽいな
すまねえな、お邪魔するぜ??」

(喫煙所に着き中を除けば、既に人がいるようだ。カテリーネは気兼ねなく入ろうとし、ルチアと言えば「あ……」と言葉にならない声を出し、ぺこりと少し頭を下げ、申し訳なさそうに扉を開ける)
1872ニル4/8 22:04
((お風呂に入ってました、遅れてごめんなさい
1873GMポテト4/8 22:19
「?......(キョロリッ)

ふと声がした扉の方へと視線を向ける。
目に入ったのはなんだかよく変わらない人形を手にした少女だった。こんな未成年感バリバリの少女が大人の喫煙所に何か用だろうか?耳に入って来ていた会話では煙草の匂いを嗅ぎに来たとかなんとか.....まあそんな事を考えている長門自身も、年齢的には同じく未成年の部類なのだが←
とりあえず独占していた喫煙所の椅子の上から商品の詰まったドデカ袋を下ろし、彼女の座れるスペースを開けるのだった
1874ニル4/8 22:38
……

(黙って俯きがちに、カテリーネに鼻を埋め、呼吸をしつつ、おもむろに開けてもらったスペースに腰を下ろす。隣の人も同い年くらいだろうか……
こんな正々堂々喫煙所で吸う人も居るのだと、逆に感心する所がある)

「ふぅ……
やっぱ好きだぜ…この匂い……」
1875ryuji4/8 23:57
>>1848
「次は…髪か。流石に俺が切るわけにはいかないが、いい美容院なら知ってる。」

そう言っては歩き出し、いくつか道を通っては美容院へ。代金に関しては隙がなさそうなのでまあ当人の意思も汲むべきかと。

「ここだ。さっきの服だと…ストレートのほうがいいかもな。ここなら大抵のイメージチェンジができる」

違う区画ではカラコンや眼鏡、カツラなどもあり大体の見た目にはなれそうだった。
1876GMポテト4/9 07:30
「.....あんた、自分で吸わないのか?(プハ〜....)

.....先程から奇妙な人形の方が喋っている気がするが...腹話術か何かだろうか?やはり煙草というのはどんな年代の人でも好かれる中毒性があるのだな、と内心思いながらそう聞いてみる
1877ユリア4/9 07:40
>>1868
「はい、帰りは平気です。
……疲れたので早く休みたいですよぅ。」
(体力的にも、ずっと歩き回って瓦礫を掘り起こしていた為に、かなりヘトヘトだ。
けれども、春はふわふわと笑顔を浮かべている。)

「今日は色々とありがとうございました、青柳さん。
次に会うときは……是非、普通の時だと良いですね。」
1878ニル4/9 17:21
「吸いたいのは山々だが、ルチアもいる事だしな。無理矢理吸わせてまで、自分の楽しみは貫かねえさ
それに……ご覧の通り火に弱いもんでな
火気厳禁っけわけだ」

(カテリーネとは対象的にルチアは年齢的にも、娯楽的にもあまりタバコは好んでいない。ルチアの事情を優先する当たり、カテリーネとルチアの仲がいいことが分かるだろう。)

あ、あの……
私が言えたことじゃないですが……
いいんですか…?こんな所にいて………

(年齢は確定はしないが、近そうではある。それに、先の異世界人の件より、各所がてんやわんやしている中、のんびりしているのはなかなか珍しい)
1879GMポテト4/9 18:24
「?......別にいいと思ってるが、変か?俺なんかが現場に出ても、やる事もやれる事も大して無いだろうし。モブはモブらしく、外周から見物してるのが一番性に合うのよ、(プハッ〜......)

....と、若干自虐を交えながらも長門はそう語る。
自分が出来る事と言えば、せいぜい魔術で改良した物を売る程度だ。そんな人間が人助けなど世界の為など、まともに関われる訳が無いのだ。ならそれはそれで、自分の立場を理解した上で自分の出来る事に専念した方がいいだろう。というのが彼の考えである、
1880死柄木4/9 20:38
((壁|ω・`)チラッ
1881鷹梨遥4/10 21:27
>>1877
そうかそうか、それなら安心したよ。
そうだな、今度会うときは何もなく平穏な時に会えると嬉しいかな
(周りの惨劇を思い出し上空を見つめ感傷に少しだけ浸る
そしてすぐに片桐さんの方を見てニコッと笑う

じゃあ、またな。何か困ったことがあったら俺を呼んでくれて構わないから!
(そして別れの挨拶をして離れていこうとする
1882ニル4/11 16:06
そう……ですか
そうですよね……
1人が出来ることなんて……

「ま、でも塵も積もればなんとやら、って言うしな
気が向いたら手伝う位が丁度いいんじゃねえか」

(相手の言うことは理にかなっている。いつだってどんな世の中だって活躍するのはひと握り。大半は名を挙げれず人生を過ごすことだろう。特段夢見ていたわけではないが、厳しい現実だということを最認識する。)
1883死柄木4/11 16:18
((壁|ω・`)チラッ
1884ユリア4/11 17:20
>>1881
「ええ、また……何処かで会いましょう。」
(そう言って、春も帰路についた。
帰ったらシャワーを浴びて、ご飯を食べて……なんて、何でもない事を考えながら、)
1885ユリア4/11 17:20
((からあり
1886GMポテト4/11 20:29
「.....まあ、俺はそれで割り切ってるんだが、お嬢ちゃんはどうかは知らないぜ?アンタはアンタで俺なんかじゃ出来ない事ぐらいできるんじゃないか?(プハァ〜

そう、今言った持論は「自身」を指して言ったものだ。その持論が彼女に当てはまる物とは言ってはいない。彼女がその世の中で活躍する「ひと握り」の存在なのかもしれないのだから。
1887鷹梨遥4/11 21:11
((ありがとうございました!
1888ニル4/13 19:59
もし私がひと握りだったら、今こうしていませんよ
凄い人達は、才能もそうですが努力も私とは比にならないですから………

「ま、俺様みたいな努力せずとも超天才な場合もあるけどなー」

(例えルチアになんかしらの才能があったとしても、何かを成す意思も、それ相応の努力に耐える気力も、なにもない。そもそも1学生が未来を見据えてなにかをしようと考えてるだけでも立派なものだろう)
1889GMポテト4/13 20:57
「......まぁ、今の自分の立場に甘んじてる俺からは、これ以上は言えないかね。(ギュ....)
俺はそろそろ出るけど、あんたはどうするんだ?

吸っていたタバコの吸い殻を灰皿で消しながら、ドデカいバックパックを背負いながら彼女にたづねてみる
1890ニル4/14 13:36
そうですね…
そろそろ出ないと匂い取れなくなりそうですし……
帰ろうか?カテリーネ

「えぇ……もっと嗅ぎたかったんだけどなぁ…
ま、ルチアからタバコの匂いがぷんぷんすんのも色々問題だしな。俺らも出るとしようか」

(そういうと、カテリーネを抱きつつ席を立つ。心無しか、カテリーネが残念がっているようにも見える。)
1891GMポテト4/14 20:32
((からありですかね(´・ω・`)
1892ニル4/15 21:06
((ですねー、遅くなってすいませんでした
ありがとうございましたーー!
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中