カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

anima(イベント情報更新)

                  
紫水 閃花9/18 04:24
オリキャラRP部屋、詳しくはwikiを確認ください
wiki↓
https://www65.atwiki.jp/anima_rp/pages/1.html
部屋主Twitter↓
@senka_simiz
何かあればDMor個別メッセージにどうぞ
・長文歓迎
・置き進行推奨
・ストーリー重視
・PvP推奨
・ロスト非推奨
6300花下 琴葉9/15 10:53
[な ん だ あ れ]

とは言いつつこっちにアレ止められる気がしないのよねー
ま、誰かいったみたいだしいいや
俺はこっちやってよ

[俺が弾切れしたらまとめて死ぬから誰かマガジン多めに持ってて]

自衛隊に声をかけると、引き金を引く
ギアでSMG出るとはいえ、ふたつあるのとひとつでは格段に効率が違う

あと二つあれば自衛隊に寄ってくのも弾けるしね

……まあ
まとめて死なないというだけで数人は取りこぼすかもしれないが
63019/15 12:23
>>6296


「 ………………………、」


Mには "蛇" の方に行かざるを得ない理由があった。

一つは自分の武器が蝗、_多くの小さな的に均等に当てるには最も言っていいほど不向きな一点突破型であること。折角ギアがアップグレードしたというのに、やることは先と全く変わらず、得た鉤爪や装甲を持て余していたのだ。


「 ━━━━━━ なんなのよ、」


二つ目は、どういう訳かあの "蛇" を放っておけないと思ったこと、…否、放ってはおけないと思ってしまったことだ。

「…ゴメン!私あっち行く!あんたたちが蛇(あれ)を気にしなくてもいいようにしてくるからッ、………死ぬんじゃないわよ!?!?!?!?」

パンダギアの筋力(しか活かせないので) を活かし、蝗を引き付けていたMは鉤爪を地に刺し、つんのめるように止まると、方向を転換する。

地面を削りながらも、自ら "蛇" の方へと駆けて行った。
6302朝日9/15 14:47
「きゃっ!?」

ミドガルズオルムが生み出した突風に揉まれ、次の瞬間には『何も無い』が残っていた。

「……こんなの」

こんなの、イナゴの通った跡と同じだ。何も、何も残らない。
しかも聞こえた。聞こえてしまったのだ。椿の悲鳴が。

「麗さん、止めないと!」

アレは放っておいていいものではない。このままでは敵味方構わず全てを飲み込む……そんなの、敵に負けたも同然、何一つ守れなかったことになってしまう。

「ママさん!」

ギアを掴むと、走りながら変身する。足の速さがウリなんだ、少しでも立ち止まるならその隙にグンと距離を縮められるだろう。……問題は、その後だが。
6303朝日9/15 14:58
「よし!命中!」

第二防衛線を抜けてきたイナゴの群れが爆散する。
豊奥が投げた手榴弾が炸裂し、棘と爆風がアバドンギアを襲った。
自衛隊員達は万一と運んでいた盾でアスファルト片を防ぎ、次は人間態の狙撃だと銃を構えた。

「人間態殲滅、行きま……?」

その時だった。
すぐそばを蛇が通り過ぎ、アバドンギアと、それと自衛隊員達を飲み込んでいった。
そして、一瞬見えた。蛇に引きずられた少女の姿を……

「マンボウ女ァァァァァ!!!」

アバドンギアの残党に斬りかかりすぐさま2,3斬り捨てると、残った隊員に撤退するよう言って走り出した。あの女を放ってはいけない。今度こそ犠牲者が出ているんだ。捕まえて牢屋にぶち込み、徹底的に事情を吐かせてやる。
6304さいかた9/15 15:04
((すごい呼び方
6305クロツカ9/15 15:05
「おーあれが幻想種ギアってやつかね、すごいね」

機動力の無い自分ではあれはどうしようも無いと判断したのか、イナゴの対処にまわる
6306ryuji9/15 15:21
「ワッツ!?ア、私チョット下ガリマス!」

なんかヤバいのが出てきた。ガス欠気味だったので温存のためにも少し後衛の方に下がる
6307ryuji9/15 15:26
「クッソが、こいつ暴れるとかそういうレベルじゃねえだろ!?」

どこへ行くか分からないジェットコースターにでも載せられている気分だった。後ろの方でなんか聞こえたが正直聞いてる余裕が無い、行く先に自衛隊員置いた方が悪い

「つか、制御ってより……!」

そもそも自分の身体のバランスを取るのに苦労していた。油断すると地面を引き摺られそうで、見かけの装甲無しの今それは結構怖い
6308墨染9/15 16:36
[[うわっ!?!?]]

(背後から来た巨大な蛇を2人とも躱す。自分が交戦してたイナゴが飲み込まれた)

[あれも幻想種か][多分]
[向かったのは3人か][先にイナゴだ、こちらに向かったり3人が押されたら加勢する]

(自衛隊員を食べているが、それ以上にイナゴに対しての戦力として扱える。今のところは放置、止めに入ったトリス、豊奥、パン頭達が危なかったら2人揃って助けに行く事にした。

1人はイナゴ、1人は蛇、などとしていたら直ぐに死ぬ)
6309M1A19/15 17:36
((からぼ
6310紫水 閃花9/15 17:47
「あのバカ…!!」

何も考えずに飛び出す木村を見ては目を向いて叫ぶももう遅い、蛇を止めるのは後に回し混乱する戦線を立て直すためにもまずはイナゴの相手が優先である。
左手を掲げ指を鳴らす──

「来い、スコル!暴れるぞ!!」

それを合図としたように右肩付近に時空を割いて飛び出す真紅の狼をキャッチしてはドライバーに噛ませる。
半分に欠けたような狼の顎の見た目を気にせずにギアを起動させれば身に纏うは日輪の輝き、そしてそれを飲み込む真紅の狼。
女の幻想種ギア、それはウルフギアを強化したと言っても何も語弊のないシンプルなもの。
抑えきれない感情の滾りを咆哮とすれば、それは戦場に響き渡り、焔狼が紅炎の軌跡を残し駆ける。

その後方で、蛇の出現を確認した早乙女夏希は犬飼に連絡し、全戦士を前に出し、自衛隊の保護とイナゴの足止めを指示する。
もしも、この蛇を操り早急にイナゴを駆逐できたならば空爆の必要性が無くなると、ここで現れた蛇の対処を考えながら、その破壊に期待を抱いていた。
6311鎌倉パスタ9/16 08:29
((はじめまして
ご新規さんですのよ

ということでよろしくお願いしまする
6312鎌倉パスタ9/16 08:29
((名前: 平塚 琴音
年齢: 19
性別: 女
使用ギア:カソワリーギア

設定: 危険な未来の世界から逃げるべく現代へ向かう人員に立候補した少女。家族は既にいない。
一応解放軍ということになってはいるが現代に着いた途端に逃げ出し、籍など当然置いていない大学にて勝手に女子大生生活を満喫しようとする。
ご大層な理想なんて持ち合わせていない。ただその日その日を平和に生きることができればそれだけでいい。自分が一番。人を救うだの、世界のためだの、そんなことは一度だって考えたこともない。
そんな自身への評価は最低最悪。 自称クズ。

裏設定:無

名称:カソワリーギア
武器:鋭く硬いカギ爪付きのブーツ
能力:脚力の強化。また脚部装甲が堅固なものになる
ポテンシャル:高速型
性格:攻撃的な者を嫌い、どれだけ臆病であろうと守るべきモノを守るために行動出来る者を好む。
6313朝日9/16 09:05
((カソワリーってなんぞと思ったらヒクイドリさんなのね
ヒクイドリもよく知らないけど←
6314花下 琴葉9/16 09:12
((危険生物ランキングに乗るヤツ
6315朝日9/16 09:57
「椿さん!」

蛇に呑まれるのは怖い。その先がどうなっているのか予想もつかない。でも、流石にここで見捨てることはできなかった。

「……戦わないからセーフ!」

戦闘行為を行わなければ師匠の言いつけは守ってるだろうなんて屁理屈をこねて、椿本体に向かってジャンプする。せめて無防備な体を保護できれば椿が死んでしまう事態だけは避けられるはずだ。
上手く飛びつけたなら、椿を抱え蛇の動きにあわせて跳んだり走ったりするだろう。
6316朝日9/16 10:06
「おい止まれ!止まれって言ってるだろマンボウ女ァァァァァ!!!」

速い。あまりにも速い。ジワジワと距離を離されている気がする……あれ、なんか小さくなって……今ならルパンに逃げられる銭形の気持ちがわかる……

さて、そうふざけてもいられない。傍らをカンガルーと思しきギア使いが走り抜けていったが、そもそも今アバドンギアの群れに突っ込んでいる状態。つまりはこのまま放っておけば蛇の進行方向以外から食い尽くされてしまう訳で……マンボウ女を殺したいわけではない豊奥にとって、それは歓迎し難い事態だった。

「あぁ、もう……やりたいことがままならないな本当!」

他にもマンボウ女を追う人間は複数いる。
しかし彼らが各々進路を切り拓いても別方向から迫るギアが多数。
ならばどうする?

「ちょっと失礼!」

どこからか、取り出したるは手榴弾。
先程爆発の範囲を確認したそれを、群れの真ん中に投げ込む。他の人に当たらないように、かつなるべく多く破壊して撹乱できるように。かなり頭を使う作業だが、その分効果はあるはずだ。
6317不思議9/16 12:12
((からぼおくね
63189/16 12:34


「__うっそでしょ制御利いてないの!?!?
……自分のペットの綱くらいちゃんと握っておきなさいよぉお!!!!!!!! 」


苛立ちを顕にしながらもMは四つん這いに近い姿勢で駆け、大蛇に並走する。


「 ___っ ひゃ!?!?!?

………ぅああああぁぁぁぁああああああああもぉおおおおおおおおお!!!!!!!!!」


怒りと高まる獣性の中、無意識の内に並走の軌道が甘いものになっていたのだろう、すれすれで爆ぜた手榴弾に、思わず耳を塞ぐ。衝撃につんのめり、一歩二歩と地を踏めば、ただでさえ気の短い女の苛立ちは声となって谺響する。


「ちょっとあんたねぇ!?!?!? 自衛隊(あいつら)も護ってこそだからね!?!?!? 今やってるのは殲滅じゃなくて護衛でもあるの!!!!! 味方も喰っちゃうなんてただの暴走じゃない大型犬がご近所さんを噛み殺しましたーってのとなんも変わらないわよ!?!? そんな格好悪くて悲しいことってある!?!?!?!? ……あんたは獣じゃなくて、それを支配する "人間" なんだから__、…わかったらとっとと蛇(それ)飼い慣らしなさいよこの腹黒女ァ!!!!!!!!!!!」


あの蛇は、ただ通るだけで災害級と来たものだ。…被害が出ればその糾弾の矛先は彼女に向けられる。

……それは、避けさせたい。

叫び、口うるさく罵りながらもスピードは落とさない。優代椿の本体は他に任せ、鉤爪の甲の部分で、進路を調整(物理) するように、Mは大蛇の首元を強く殴りつけた。
6319さいかた9/16 13:42
さっきまで高速型を使っていた身だと、慣れているものでもオラトリアでは辛い。泣き言も言ってられないが。

「それが何狙って動いてるとかわかるか!?」

とりあえず本人は正気で、ギアが暴れているのは近くで見てわかった。
なら本人ならわかるかもしれない、と思って大声で尋ねる。少し言葉が荒いが、それを選んでる余裕もない。
6320鎌倉パスタ9/16 17:07
((今イベント中っぽいですけど不参加者はおとなしーくしてた方が良いですかねこれ?
6321ryuji9/16 17:12
「おわっ、ちょ、おまっバカ!」

なんかいっぺんに色々言われて鬱陶しい、取り敢えずあのパンダは食っても罪悪感が湧かないということは分かった。

で、そんな最中なぜ"木村メイ"へ"罵倒"を浴びせるのが優先したか、と言えば-

今までは一応引き摺られかけとは言え椿は走っていた。それが"蛇に合わせて"飛んだり跳ねたり。

-加速した。

「あークッソ、何処行くかとか知らねえよ多分近づいたら食うとかそんなんだろ!んであのハリネズミは今度は手加減しねえからな」

頑張って走る何処かで見たオラトリアに声をかけつつ、あのハリネズミ今度は本気で潰そうと密かに決意する。
パンダ?スルー
6322レッドホットチリペッパーズ9/16 17:18
((イベント不参加者でもイベント中は別件で絡んでも構わなかった様に記憶しております。
6323鎌倉パスタ9/16 17:19
((ありがとうございます!
それなら遠慮なくからぼ
6324花下 琴葉9/16 17:28
>>6309,6317,6323
((ひ ろ え
6325さいかた9/16 17:53
>>6321
「………マンボウの人!?」

声を聞いて気づいた。確かキャッサバノイドを駆逐してた人。
あのとき生身ではなかったからわからなかった。

「いやそれはいいや…って、待て、加速するなっ…!?イーグル!!」

これ以上はオラトリアでは追いつけない。そう判断して、ギアの名を呼んでから、一度跳躍すると共に変身解除、空中にいる間にギアを付け替え変身。これならまぁ何とかなろう。
6326鎌倉パスタ9/16 17:59
>6309
((ではこれを拾わせていただきたく
6327小夜時雨9/16 19:19
((からぼを置いておくのです
6328紫水 閃花9/16 22:30
((イナゴ組が停止してるのは何故…
6329M1A19/16 22:41
>>6327
((ひろう
6330鎌倉パスタ9/16 22:45
((からぼ置き
あるいは不思議さんのを拾いたく
6331クロツカ9/16 22:55
((停止しとるんかこれ

とりあえず皆イナゴの対処してるようには見えるけど
6332レッドホットチリペッパーズ9/16 22:57
((落ちたは良いけどどうすれば良いのか迷ってますね
6333朝日9/17 00:34
>>6310
((ここの最後がイナゴ組(蛇対処に回らなかったBルート参加者)用。だと思う(個人の感想です)
6334朝日9/17 00:35
((どうでもいいけど個人の感想って言葉便利よね
6335墨染9/17 01:15
((それ、何故か蛇側への返事かと思ってました
6336朝日9/17 01:31
((前半が蛇側への返信になってるからね……仕方ないかも
6337紫水 閃花9/17 04:55
((わかりにくかったか…これは私の返し方が悪かったか
6338小夜時雨9/17 07:28
>>6329
((返信遅れました( ゚∀゚) ・∵. ヵ゙ハッ!!
シチュはどうしましょう
6339M1A19/17 09:12
>>6338
((んー、病院いるから来てちょ
6340小夜時雨9/17 10:34
((はーい、先落とした方が良いですか?
6341クロツカ9/17 10:36
>>6310
「解放軍から無線でも盗んでくればよかったね、前線の指示がイマイチ私だけ伝わってないよ」

とりあえず自衛隊から貰って来た無線機片手に戦線の移動についていく

しかしまぁ防御に意識を割かなくて良いのは楽だ
6342墨染9/17 11:27
>>6310

[僕らのWild Strikeで止められたら良いけど]
[それ一発で止まる様には見えなくない?]

(2人揃って前に出てイナゴの迎撃に向かう。

壁や電柱、イナゴを蹴ってジャンプし、高い位置を確保しながら暴れまわる蛇を観察しようと)
6343ryuji9/17 12:26
「ハイハイ戻ッテキマシタヨドーン!!」

ガスが溜まったので前線へと戻り、蛇とは反対のイナゴに向けてぶっ放す。別にイナゴが全部消えたわけじゃない、むしろ逃さないためにはより気を使わなくては。
63449/17 15:07


「 は あ ? 」


ぷちん。

なんともまあ、軽やかな音が脳内で響いた。


「 ━━━ 無視してんじゃねえよこの【自主規制】がああぁああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


……まあ、言ってしまえば、Mはキレた。

キレた、というか、ブチギレた。


「おまっ… おまっ、ええ!?!?!? 嘘でしょなんで私だけなんか扱い違うの!?一周回ってびっくりしちゃったわふざけんじゃないわよおっ!?!?!?!?」


だが、この場に限っては、理性を保つより本能のままに身体を動かすことは好都合だった。加速した大蛇に引き離されず、怒りも相まって野生に還った熊猫はその身に辛うじて追従する。


「このッ、__ちょっとは落ち着けってのッ!!!!!!!!!!」


穹の蒼に白と黒の軌跡を描き、高く跳び上がる。

目的は大蛇を地面に打ち付け、引き摺り、スピードを落とさせること。

宙で回転すれば、その首元を狙い鉤爪を打ち付けんと、Mは滾る勢いのまま跳び降りた。
6345M1A19/17 15:16
>>6340
((たのむ
6346朝日9/17 16:25
「えっ、どうし───」

このバカ、今更気づいた。
急激に。というほどではなかったが、この加速を無視できるわけもなく。じゃあどうするかと言われれば……

「止まれぇぇぇぇぇ!!!」

T3で幻想種と力比べを始めた。

というのは少し誇張されているが。
右腕の蛇になっている部分を右手で掴み、椿を腕で抱えた状態で踵を地面に擦り付けた。さながらブレーキのように。
流石に止まることはないが、椿が自力で走るより負担も少なく減速もできる。間で引っ張られて引き千切れるなんてこともない……はず。たぶん。振動が激しいのは我慢して欲しい。
6347朝日9/17 16:35
「うわ……どんどん遠ざかってく……」

一応走って追いかけてはいるが、高速型でもなければ敏捷性を高められる能力もない。なんか白黒のが飛び上がって何かしているみたいだが……

「……あ」

金属質な羽音と足音が響く。
今は自衛隊がそばにいない状況。追いかけるだけでなく迎撃もしなくてはいけない……レイピアと手榴弾である程度戦えるものの、追跡と並行しての戦闘は中々に骨が折れる。
6348花下 琴葉9/17 17:44
あんたあっち行かないんすか、と
若いのから声がかかった
そういえばこいつさっき銃持ってたやつだっけ

[は?お前らここにほっぽり出して殺させとく訳にも行かねーだろ。あと僕神城ムカンケーなのを個人的なりゆーでおうち守るために来てんの。あの暴走列車止める理由はねぇわけ]

というか家の方にさえ来なければあれがどこまで暴走したっていいわけで
マガジンを投げ捨てながら答えた
6349小夜時雨9/17 18:14
のんびりと病院の廊下を歩き、ある人の病室の前で立ち止まる。
普段はあんまり人の心配などしないのだが、少し戦いでお世話になったりもしたのでその分のお返しのような気持ちで来た。

「入りまーす…大丈夫ですか?」

そっとノックして、顔だけ見せるようにしてのぞき込む。
片手には、何を買えばお見舞いの手土産になるのかさっぱりわからなかった結果、花とか果実とか駄菓子とかが入っている籠を持っていた。
6350ryuji9/17 20:26
「止まれって言って止まるもんじゃねえだろこれ絶対」

一周回って当人は落ち着きつつあった。あー楽だわー
そして気づけばイナゴの群れを真っ直ぐに通過しており。

「……ん?あっ」

ぐるり、と
蛇は鎌首を持ち上げ、次なる獲物目掛けて反転し突き進んで行く-
6351さいかた9/17 20:49
>>6350
「くっそ速…ってうぉわぁぁぁぁぁ!!?」

軽くキャラ崩壊した。

それはそうと、こっち向かってくるのに合わせこっちも方向転換、今度は逃げるようになりながらも、蛇の進路から逃げようと走る。

ちなみにオラトリアは手に握られている。
6352不思議9/17 20:58
((パスタさん間空いてしまったしまた今度で
すまぬ
6353鎌倉パスタ9/17 22:03
((はーい
6354鎌倉パスタ9/17 22:03
((再度からば
6355紫水 閃花9/17 22:21
「おら行けお前ら!!」

前線に出ては燃え上がる腕を振るうと散った火の粉が無数の狼の姿をした炎へと変わり、イナゴの群れへと駆けていく。
そして炎の狼の群れはイナゴの群れへと激突すれば小さく爆発するようにしてイナゴを燃やし破壊していく、爆発の規模からも威力は大したことは無いのだろうが、火の粉から生成される無数の狼の群れを纏めてぶつければ相当な威力にもなると考えれば重要なのは威力よりも数だろう。
この炎の狼を無数に、同時に展開できる数にこそ限りはあるが生成自体は無制限であるこれが、早乙女麗の保有する幻想種ギア、スコルギアの能力の一つであり、武器であった。

蛇とイナゴ、二つの驚異の前に流石に戸惑う自衛隊も、蛇がこちら側の兵器であり、制御が難しいが成果は見ての通りだとわかれば複雑な表情をしつつも撤退と迎撃を繰り返しすぐ後ろに並ぶ、人々の暮らす世界を守るべく、蛇の制御が成功することを祈り第三防衛線で少しでも長く踏みとどまるように懸命にイナゴへと弾幕を張る。
イナゴが通ればそこに文明の欠片さえ残さないが、逆を言えばイナゴが通りさえしなければ何もおかしなことのない日常が残っている、爆破されたわけでも銃撃されたわけでもない、その家屋は数十分前と何一つ変わらない姿で残り続けている、退こうとすればその背に背負うものが鮮明に見えてしまうからこそ、制御が出来ず暴れる蛇を前にして、恐怖よりも希望を見出していた。
空爆が必要ないならばそれに越したことはあるまいと──

しかし、健闘しようと蛇が抉るその穴のような劇的な成果を挙げられない以上、次第にイナゴの群れが防衛線を維持する自衛隊員の危険域へと迫る、限界まで堪えて数分。
想定では既に突破されていることを考えれば成果としてはようやくのプラス、それでもやはり第三防衛線は突破されてしまうものと覚悟を決めざるを得なかった。
6356朝日9/17 22:24
>>6350
「えっ───」

減速しながらではあるが、しかし急回転は困る。何故かって言えば、自動車のドリフトを想像してみればわかるかもしれない。前(蛇)はその場で回るだけでも、後ろ(こちら)は大きく振り回されるわけで……

「ぬぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

体を放り投げられそうになりながら、必死に踏ん張って地面を蹴り食らいつく。およそ女子とは思えない叫び声だが、今はそんなこと言っている余裕はなかった。

「これ、どっちに向かって……」

反転、ということはさっきまで後ろにいた人たちを狙っているというわけで……蛇の上にいるパンダさんや今避けたタカさんはともかく、他の人たちが進路上にいるということは……

「逃げて!!!」

さっき叫んでいた椿と因縁がありそうなハリネズミさんが危ないと叫んだ。
蛇を避けたネコもいたはずだが、何故か彼だけは呑まれてしまえと思っていた。一瞬しか見えなかったから誰かわからなかったが。
6357朝日9/17 22:31
>>6350.6355
「……いや、止まれとは言ったがな?」

第三防衛線の維持が困難だという無線が来てそろそろ退くべきかと考えていたそのとき、遠くで蛇が方向転換するのが見えた。次いで少女の叫び声。

「襲って来いとは言っていないんだが!?」

両脇にはイナゴの群れ、正面からは蛇の口。逃げ場があるとすれば徐々に埋まり始めていた後方だけで。

「ちっくしょォォォォォォ!」

背後へ手榴弾を投げて道を拓けば、誰かがイナゴの群れに穴を開けていないかと願いながら全力で走っていた。
6358M1A19/18 04:24
>>6349

『大丈夫じゃないでーす』

包帯ぐるぐる巻きのミイラ状態。

全身のやけど。
串刺し。
ハルバード直撃。
ショットガンで蜂の巣。
装甲の爆発。

という地獄を考えたやつでも思いつかないようなフルコースを食らったためである。

それでも死なないのはさすがというかなんというか

『女の子のキスがありゃおきマース』

それでも減らず口が途切れないのは尊敬に値して良いだろう。
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中