カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

【オリキャラRP】聖魔の番【募集中】

                  
スライム兄さんLv19/28 19:51
世界には


魔力が存在していた


魔法が存在していた


悪魔と人間が存在していた


魔の力と聖の力


永きに渡る戦争の中


一人の聖職者と一匹の悪魔は


争いの無い理想郷を創った


『ユーテルエスト』


ようこそ


新たに迷える子羊よ



※ここはオリキャラRP部屋です

【注意事項】

・ロスト無し

・戦闘有り(雰囲気推奨)

・3L(BL・GL・NL)有り

・アクコ隔離部屋があります

・前提としてほのぼの

・キャラシは現在人間と悪魔それぞれ一枚ずつ計二枚

https://seesaawiki.jp/seimanotugai/d/%a1%d8%c0%bb%cb%e2%a4%ce%c8%d6%a1%d9

↑こちらを読んでキャラシを提出してご参加ください。

https://netroom.co.jp/?r=2447
↑隔離部屋はこちら
1200manbou9/19 18:33
>>1199
1201花下 琴葉9/20 12:57
((ごめんなさい浮上のめどが立たなくなっちゃったので切ってもらって
1202ユリア9/25 12:14
((あげる
1203manbou9/25 12:25
((からぼおいときます
1204ユリア9/25 12:35
((凄いかめかめになるけど、拾っても?
1205manbou9/25 12:49
((いいですよー私も亀ですし。シチュとかどうしましょう?
1206ユリア9/25 13:09
((そうですねー、私が町の巡回?視察しているときに合う形が一番自然ですかね?
1207manbou9/25 16:29
((そうですね。では町にいるところ落とします
1208manbou9/25 17:12
「最近買い物に出ては迷ってましたけど……やっと道を覚えました」

自信ありげに町を歩いている。なにかと迷子になる事が多かったが、最近になってようやく慣れてきた。

「さて、これからどうしましょう……」

用事は既に済ませた。まだ早いし、何処か見ていこうかとキョロキョロする。
1209ユリア9/25 20:25
>>1208
(今日のソアラは、町の様子を見るために散歩していた。
真面目人間ではあっても、多少の息抜きは必要である。

と言っても、時折住民と話したりして、問題が無いかとか確認していたりしているが。)

「……こんにちは。
何かお困りですか?」
(やっぱり、若干お節介おばあちゃんな所が有るようで、キョロキョロしていたレナにも声をかけた。)
1210manbou9/25 20:33
>>1209
「あ、こんにちは。……困っていると言うほどではないんですけど、時間ができたのでここらを見て回ろうかと思っています」

ぺこり、とお辞儀をして挨拶。
せっかくだから、この人に聞いてみようかな

「…この町でおススメの場所……みたいなところはありますか?」

ふわふわとした質問だな、と自覚しつつも、相手が困るようなら適当に歩こうかとも思っている。
1211ユリア9/25 21:58
「そうなんですねぇ。
お薦めの場所……私としては、色々有るのですが……」
(オススメの場所を聞かれ、ほんの少し表情が明るくなる。
やっぱり、大好きな町の事を聞かれるのは嬉しい様子。)

「……食事、衣服、後は雑貨屋……色々お店はありますが……どの様な物が良いでしょうかねぇ……?
……それとも、全部?」
(まあ、一応最後は冗談。)
1212manbou9/25 23:23
「成る程成る程……えーと、お薬やさんとかはありますか?」

なんだかとっても嬉しそうだ。こっちまで嬉しくなってくる
仕事の都合で薬屋は良く利用するので、ここでのいい薬屋さんも知っておきたかった。

「お仕事で使う薬があるので……売っている場所を探してるんです」

懇意の薬屋はあるが、そのほかにもそ私があったほうが何かと便利だ。
1213ユリア9/25 23:56
「お薬?
えーと……ちょっと待って下さいねぇ……」
(若干予想外のお店だったので、少しだけ悩んで──と言うかは思い出してから、一つ思い浮かぶ。)

「ありますね。
今からご案内しますが、宜しいですか?」
1214manbou9/25 23:58
「はい、お願いします」

相手が答えてくれた事にホッとしつつ、付いていく事にする。

「そういえば、まだ名前をお伝えしていませんでした……レナ・リチュルエルといいます」

今更ではあるが一応自己紹介をしておく。
1215ユリア9/26 00:30
「レナさん、ですねぇ……
私はソアラと申します。宜しくお願いしますね。」
(お互い自己紹介を終えれば、早速その薬屋がある方に向かって歩いていく。
その歩調は、かなりのんびりしているが。)

「……そう言えば、お仕事は何をされていらっしゃるのですか?」
(先程、薬を使うとか言っていたが、一体なんの仕事だろうかと。)
1216manbou9/26 07:45
「ええと、聖職者をやっています。……まだまだ、ひよっこですけどね」

のんびりと歩く後を追いつつ、軽く自分のいる教会について話す。

「……の辺りにあるので、いらしてくれればお茶をお出ししますね。…私以外シスターのいない、小さな所ですが。」
1217ユリア9/26 11:09
「ああ、そうなのですね。
一人だけ、と言うのは大変では無いですか?」
(話を聞くと、1人でシスターの仕事をしているそうだ。
それはそれでかなり大変そうな感じがするが、大丈夫なのかと。)

「……ここが、私のオススメの薬屋ですね。
ここの薬師の方は、知識が豊富なので。」
(そして、少し歩いて薬屋に着いた。)
1218manbou9/26 12:17
「そこまでお仕事は多くないので……」

やる事と言えば訪れた人の案内と掃除くらいのものだ。ほのぼのと暮らしていた

「わ、ありがとうございます……場所によっては取り扱ってない薬なので……」

興味深そうに薬屋を見つめている。
1219ユリア9/26 12:57
「そう……ですが、何かしら困ったことが有りましたら、何でも私に相談して下さいねぇ?
きっと、力になれると思います。」
(優しげな微笑みを浮かべ、何でも相談して欲しいと言った。
町の住人の不満は、少しでも取り除いてあげたい。)

「ゆっくり見て下さいね。」
(ソアラの方も、今日は時間が有るのか、のんびり店内を見て回っている。
背が低いせいで、高いところの商品は届いてないが。)
1220manbou9/26 13:43
「ありがとうございます」

礼を言って棚を見て回る。
……どこかコソコソとしているが。

「えっと……あ、あった……」

そのままそそくさと買いに行く。ソアラの目を気にしているようだ。
1221ユリア9/26 14:38
「…………?」
(高いところの薬は諦め、レナの様子を見ようとしたら、何やらコソコソとしているのに気がついた。
まさか、とは思ったが、そのまま会計に向かったので、万引きでは無さそうで一安心。)

「……何か、良いものは見つかりましたか?」
(若干気になりつつ、レナに声をかける。)
1222manbou9/26 14:53
「あ、はい。おかげさまで……」

あはは、と笑いながらさりげなく買った薬の入った袋を隠す。

「色々あって、いい薬屋さんですね」

ちょっと顔を赤くしながら、改めて店内を見回す。
1223ユリア9/26 15:22
「ええ……ここは本当に品揃えも良くて……私も、よく利用させて貰ってます。」
(褒められた店員は、頭を下げている。
まあ、健康には気を使っているので、そんなに利用する頻度は多くないのは、裏の話。)

「……所で、何を探していらしたので?」
(やっぱり、隠されている。
この薬屋に限って、変な物を売っているとは思えないが、何となく気になる。)
1224manbou9/26 15:49
「え」

ギクッという効果音が似合いそうな表情をする。暫くたじたじした後、観念したような顔で耳元で囁く。

「えっとその……実は……を……」
1225ユリア9/26 15:56
「…………え?」
(耳打ちされた言葉を理解すると、狐の耳が驚いた様にピコンと跳ねた。
それから、彼女を見つめ、少し訝しげな表情をする。)

「何故、その様な物を?」
(お仕事……とは、聞いた気がするが。)
1226manbou9/26 15:58
「えと、その、ですから……仕事でたまに使うんです」

顔を赤くして若干背ける。こういう事情もあって店を選ぶ必要があったのだ

「……人によっては、そういうの好きですから……」

あまり使用頻度は高くないが。それでもたまに交換する必要はあった
1227ユリア9/26 16:18
「……そうでしたか……」
(シスターは、決まった仕事が有るわけではない。
そう言った仕事を、する事もあるだろうが……)

「この後……そちらの教会に、伺ってもよろしいでしょうか?」
1228manbou9/26 16:20
「あ、はい!是非いらしてください!」

話が変わるならなんでもよかった。レナの場合決まった仕事が"それ"な訳だったが。最近は訪ねてくる人自体もまばら、もっぱら暇である。

「あまり立派なところではありませんが……」
1229ユリア9/26 16:38
「ありがとうございます。」
(ソアラの買うものは特に無かったので、彼女の準備が良ければ、そのまま教会に行こうかと。)

「人の身だと、やはり大変では無いですか?」
(その為に、色々準備も要るだろうから。)
1230manbou9/26 16:43
「………まあ、そうですね。でも私の場合は魔法でなんとかなる事が多いので……」

まだ続いていた事に面食らいつつ。これまで使っていないが魔法はちゃんとある。そういうことにも良く使えていた

「こっちです……あ、こっちでした」

危うく道を間違えかけた。やはりまだ慣れが必要なようだ
1231ユリア9/26 17:58
「魔法で、ですか……」
(それなら、幾らか大丈夫になるのだろうか。
多少、まだ心配だが。)

「……あら、大丈夫ですか?」
(まだ慣れていない道なのかなと思いつつ。
一応、こちらは町の大半の道は分かるので、最悪彼女の教会には自分で行けるが。)
1232manbou9/26 18:00
「あはは……あ、ここです、着きました」

そうこうしているうちに辿り着いた。こじんまりとした教会である

「どうぞ、お入りください……お掃除は、毎日頑張ってますよ」

そう言って扉を開け、中へと案内する。
1233ユリア9/26 21:15
「お邪魔しますねぇ……本当、ちゃんとお掃除されてる様ですね。」
(小さいが、居心地の良い教会だと思った。
掃除もされているのは、目に見えて分かる。)
1234manbou9/26 21:37
「えへへ……あ、お茶をお出ししますね」

来客用の部屋へと案内するとテーブル席を勧め、お茶を淹れに行く。やや装飾の施された部屋はクローゼットやベッドまであった。

「どうぞ……」

お盆に紅茶と茶菓子を載せて持って来る。
1235ユリア9/26 23:10
「あらあら、ありがとうございます。」
(ここまでもてなされてしまうのは、申し訳ない気持ちもあるが……折角なので、好意に甘える事にした。
紅茶を一口飲み、ほぅと息を吐く。)

「……とても、美味しいです。」
(お菓子も、手付かずなのも悪いと思って、一つ頂く。)
1236manbou9/26 23:16
「お口に合ったようで良かったです。」

ニコニコと微笑みながら向かい側の席に座る。

「ソアラさん……は、どういった事をされているんですか?」

世間話がわりに、相手についてたずねてみる。
1237ユリア9/26 23:34
「私ですか?
私は、この町の政治や運営を行っていますね。
なので、ほぼ事務仕事が多いでしょうか。」
(故に普段は、多忙を極めているが、今日は珍しく1日オフだ。
まあ、正確には、一段落付いたので、勝手にオフの日にしたのだが。)

「成長を止めたからとは言え……この体では、体力仕事は無理ですからねぇ~……」
(これでも、普通におばあちゃんなのだから。
見た目は幼女だが。)
1238manbou9/26 23:49
「そうなんですか……凄いですね」

町の代表としての仕事に素直に感心しつつ、自分もお茶を飲む。ちゃんと淹れる事が出来ていてホッとした

「成る程……?そういうものですか……」

そういえば薬屋で高い所の棚に手が届いてなかったな、なんで思い出す。
1239ユリア9/27 01:07
「いえいえ……私は私に出来ることをしているだけです。」
(自分なりに町長として、出来ることをしているだけ。
そんなに、敬われたり、感心される様な事はしていないと、自分では思っている。)

「ええ……まあ、無理をすれば多少力も出せますが……基本は、不便はしていませんしねぇ……」
1240manbou9/27 01:30
「そうなんですか……」

内心やっぱりすごいなぁと思いつつ、そのまま話を続ける。

「……あ、少しお喋りし過ぎましたかね……時間はまだ大丈夫でしょうか?」

そこそこ進んだ時計の針を見て、門限とかは流石にないだろうが聞いておく。
1241ユリア9/27 01:46
「……あら、もうこんな時間……」
(話していると、案外時間は過ぎ去っていく物だ。
既に日が傾き、もうじき暗くなってくるだろうか。)

「すみません、そろそろ帰らないと……」
(大人ではあるので、本来なら問題ないのだが。
見た目だと、子供が夜に出歩いている様で、危なっかしい絵面になりそうだ。)
1242manbou9/27 01:52
「あ……」

帰ろうとするソアラを引きとどめようとして、一瞬躊躇う。しかしやってみなければ始まらないと

「えっと……もう遅いですし、泊まっていかれませんか……?」
1243ユリア9/27 02:01
「……え?
あ……よろしいのでしょうか?」
(不意に声をかけられたので、驚いた様子で振り向いた。
それから、泊まっていかないかと言う提案に、少し悩む。)

「……では、お言葉に甘えてしまいましょうかねぇ。
やはり、夜道は怖いものですから。」
1244manbou9/27 02:09
「……!では、準備しますね」

部屋はここにするから、久々に……とあちこち動き回り始める。

「人が泊まるのは、久しぶりなんです……」

少し照れ臭そうに、誤魔化すように笑う。
1245ユリア9/27 09:55
「ふふ、そうでしたか……」
(泊まることにして良かったなと、思い始める。
照れ臭そうにしているが、何処か嬉しそうなレナが見れたから。)

「何か手伝える事があったら、遠慮なく言って下さいねぇ……」
(泊めさせて貰う身なのだから、色々こき使って良いと伝える。)
1246manbou9/27 12:45
「ええと、それじゃあ……枕を持ってきてもらってもいいですか?」

場所を伝え、枕の運搬を頼む。何もさせないというのも悪いかな、と思ったのだ。

「お風呂、沸かしてきますね。」

そう言ってぱたぱたと小走りに移動していく。
1247ユリア9/27 14:38
「分かりました……任せて下さいねぇ……」
(頼まれた枕を抱き抱えて、運んでいく。
本人は普通に頑張っているのに、やっぱりちょこちょこ動く様子は、子供がお手伝いを頑張っている様にしか見えない。)

「何から何までありがとうございます。
お礼は、ちゃんとしますから。」
1248manbou9/27 16:52
「そんな、わざわざお礼なんて大丈夫ですよ」

微笑ましげに枕を運ぶ姿を見つつ、お湯がちょうどいい具合になったのを確認する。

「お風呂が沸いたので、先にどうぞ」

そう言ってタオルや着替えを準備していく。
1249ユリア9/27 18:27
「いえ、こんなにして貰っているのですから……無償でして貰うには、余りにも……」
(最悪、明日の帰り際にお金を置いていこうかなと思いながら。
それ以外にも、何かしら出来れば良いのだが。)

「ありがとうございます……では、お言葉に甘えまして。」
(タオル等を持って、お風呂場へと向かう。
何となく昔から、お風呂は好きだった。)
1250manbou9/27 18:36
「どうぞー」

ソアラが風呂に入っている間に、自分もお風呂に入る用意をする。

(たまには、入るのもいいでしょうし……)

普段は体組織を魔法で入れ替えて風呂がわりにしていた。
1251ユリア9/27 21:04
>>1250
「…………ふぅ。」
(こちらは、普通に着替えて、お湯に浸かっている。
温かいお湯は、疲れを解かしてくれる。)

「とても気持ちいいですよぉ、レナさん。」
(お風呂場から、少し声を張り上げて、気持ちいいと伝える。)
1252manbou9/27 21:20
「ふふ、よかったでーす」

声を張り上げるのを可愛らしく思いつつ、いっそ自分も入ってしまおうかと。

「……私も、一緒に入っていいですか?」

ひょっこりと顔をのぞかせて訊ねる。
1253ユリア9/27 21:59
>>1252
「あら?良いですよ。
こんなおばあちゃんと一緒で良ければですが。」
(彼女が覗けば、浴槽にちょこんと浸かっている、狐耳の生えた少女が見えるだろう。
少し、足を縮めれば、レナが一緒に入るスペースはある。)
1254manbou9/27 22:01
>>1253
「おばあちゃん……ふふ」

なんだかおかしくってすこし笑ってしまった。軽くお湯をかけてから浴槽に一緒に入る。

「はふぅ……やっぱり、気持ちいいですね……」

久し振りに浸かる湯の感覚に顔を綻ばせる。
1255ユリア9/27 22:12
「あら?良いですよ。
こんなおばあちゃんと一緒で良ければですが。」
(彼女が覗けば、浴槽にちょこんと浸かっている、狐耳の生えた少女が見えるだろう。
少し、足を縮めれば、レナが一緒に入るスペースはある。)
1256ユリア9/27 22:56
((みす
1257ユリア9/27 22:58
>>1254
「ふふ、そんなにおかしいですか?」
(こちらも釣られて笑いながら、彼女を何となく見つめる。
こうして誰かとお風呂を入るのも、久々だからだ。)

「ええ、やはりお風呂は良いものです。」
(肩までしっかり温まりながら、リラックスした表情をしている。)
1258manbou9/27 23:19
「……こんなに綺麗な肌なのに、おばあちゃんなんて言うので……」

そう言って、ソアラの肌を眺める。お湯に濡れしっとりとした肌を見ていると-

「………………ふぅ。そろそろ上がりましょうか」

しばらくして、程よく身体もあったまったので上がろうかと
1259ユリア9/27 23:48
「……確かに、魔法や契約で、若い姿は保ってますからねぇ……」
(何となく実年齢的に、おばあちゃんの様に振る舞うが、本人だって外見とのギャップがあるとは思っている。)

「ええ、いいお湯でした。」
(こちらも温まったし、一緒に上がる。)
1260manbou9/27 23:53
「ふう……いいお湯でした」

身体を拭き、寝巻きに着替える。ソアラには自分の予備を用意して置いた。

「……ふぁ……そろそろ、寝ます?」

軽く欠伸を噛み殺しては訊ねる。
1261ユリア9/28 00:53
「……こちら、使っても宜しいので?」
(寝巻きは、着ていた服をそのまま着てしまおうかと思っていたが、彼女の物と思われる物が用意されていた。
使えるのなら、とてもありがたい。)

「ええ、着替えたら、そろそろ休もうかと。」
1262manbou9/28 00:57
「ええ、どうぞ使ってください」

あまり豪華ではない寝巻きだが、ちゃんと機能性で選んだのだ。

「そうですか。この時期とは言え、身体を冷やさないようにしてくださいね?」

最後は冗談だが。寝てる最中に様子を見に行こうかなんて考えてたりもする。
1263ユリア9/28 01:27
「ありがとうございます。」
(彼女の好意に、また甘えて、その寝巻きを着てみる。
やっぱり、ちょっとブカブカで、胸元とかみえてしまっているが、問題は無いだろう。)

「大丈夫ですよ。
こう見えて、体は丈夫なんですから。」
(なんて言って、微笑んで見せる。)
1264manbou9/28 05:56
「……そうですか。では、お休みなさい」

しばらく見つめた後、にっこりと微笑んで客室から出て行く。


「……もう寝てますかね……」

しばらく経ってから、様子を見にこっそり戻ってきて扉を開けて見る。
1265ユリア9/28 08:13
「………………。」
(レナが覗くと、部屋からは規則正しい寝息が聞こえる事だろう。
ベッドの上では、子狐の様に、体を丸めて眠るソアラが居た。)

「……ん……んんっ……」
(物音がした拍子に、寝返りを打った。
掛けていた布団がズレてしまうと、ブカブカな寝巻きを着ているせいで、危なっかしい姿を見せている。)
1266manbou9/28 13:13
「………そんな風に寝てると、風邪を引きますよー……」

こそこそと歩み寄り、頬っぺたを突っつく。

「…………」

そっと、そぉーっと……
1267ユリア9/28 14:10
「……んぅ……ん……」
(頬は、まるで子供のようにもちもちとした感触だろう。
ソアラ自身は、少し身動ぎする位で、起きることはなかった。)
1268不思議9/28 18:55
((からぼしまあーす
1269にゃー9/28 19:51
((壁|ω・`)チラッ
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中