カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

【オリキャラRP】聖魔の番【募集中】

                  
スライム兄さんLv19/18 00:27
世界には


魔力が存在していた


魔法が存在していた


悪魔と人間が存在していた


魔の力と聖の力


永きに渡る戦争の中


一人の聖職者と一匹の悪魔は


争いの無い理想郷を創った


『ユーテルエスト』


ようこそ


新たに迷える子羊よ



※ここはオリキャラRP部屋です

【注意事項】

・ロスト無し

・戦闘有り(雰囲気推奨)

・3L(BL・GL・NL)有り

・アクコ隔離部屋があります

・前提としてほのぼの

・キャラシは現在人間と悪魔それぞれ一枚ずつ計二枚

https://seesaawiki.jp/seimanotugai/d/%a1%d8%c0%bb%cb%e2%a4%ce%c8%d6%a1%d9

↑こちらを読んでキャラシを提出してご参加ください。

https://netroom.co.jp/?r=2447
↑隔離部屋はこちら
1100スライム兄さんLv19/5 20:01
【お知らせ】

『ユウ・ツェン・ゴン』のNPC埋まりました

wikiにも追記します
1101バルゴン9/5 20:02
((ヌゥン![ コロコロ・・・ 1d10 = 8 ]
1102スライム兄さんLv19/5 20:11

お知らせです
1103スライム兄さんLv19/5 20:11
((募集はDMと個人チャットで行っています
1104不思議9/5 20:17
モルトバールは、どこか決まった教会にいる、というよりは
人手の足りなかったりする教会に応援で出向くことが多く

今日もそれの一環でとある教会に来ていた

[………何すりゃいいんだ]

のだが
明確な指示を貰えなかったため、半ば宙ぶらりんに
普段からいる訳ではないから、ここの仕事の順を把握しているわけでなし
なかなか気まずい
1105お試し9/5 20:18
((💥💥💥
1106不思議9/5 20:21
((差分で殴りかかりまぁす♡
1107墨染9/5 20:27
>>1091

………………

(片付けが終わった後、ソファに座りじっとライカの寝顔を眺めている。

他人と接触する機会が少ないシュトラーフェにとって、他人の寝顔というのはなかなか見る機会がなかった)
1108バルゴン9/5 20:28
>>1092
「ナイス。でも意外と賭ける額が少なめアル。堅実な方は大損しなそうで吉アルよ。じゃあ見ててネ。アッッッッッという間に増やして見せるアルよッ!」

硬貨を受け取ると糸が切れたように座り込み、人形の足元からぐちゃぐちゃな線で描かれた歪な魔方陣が現れ何重にも重なり眩い光を強めていく。

コインがフワフワと宙に浮き上がると次第に作り上げられていくスロットマシンに吸い込まれていき、光がスロットレバーへと集中され忠犬のように動きを止める

「初回特別大サービス!!!貴方の旅路に光あれ!」

レバーを降ろすと七色の光を放ちつつ爆音の音楽と共にスロットがゆっくりと『8』の数字に揃って止まった。

簡単な計算問題をしよう。5×8=???

A. 40枚

ジャラジャラと音を鳴らしつつコインが積み重ねられてファルシュの前に現れる。流石魔法。言葉では言い表せない技術じゃねぇの
1109お試し9/5 20:30
>>1104

時として教会にも互いの交流を重んじることもある。たとえばシスターなどを互いの手伝いに遣わせたりなどと自分もその経験は幾らか。そういうとき手持ち無沙汰に戸惑ってしまうこともしばしば。だから今此処に暇を持て余している男のその心情も理解し得るというもの。自身の持ち場を一度離れ彼の元へと歩み寄る。

「もしお手伝いのシスター様。もし手持ち無沙汰にお困りでしたら此方の仕事をお願いしてよろしかったでしょうか?」

肩をたたいて彼へと声をかけた。困りかねたときは教会身内である自分が仕事を頼むにかぎるだろうと思ってのこと。
1110不思議9/5 20:33
[ん?あぁ──そうしてくれるとありがたい]

振り返ると、それはなんとも言えぬ顔をしていた

そもそも彼は自分の仕事ではないことをすることを空いて居ない
言われればするし、なんぞ困ったようなのが入ればついつい手を出すが、好いていないのだ

相方にはよく面倒くさがりのくせに世話焼きだといわれる
自分ではただの面倒くさがりだと思うのだが

[なにをすりゃあいい]
11119/5 20:53
>>1108

「まあ、……大破産はしたくないので。」

(ギャンブルには興味がない、いや、言ってしまえばギャンブルは嫌いだ。下手すれば破産するかもしれない危険性を伴ってまで金を増やしたいとは思わない。
……今回は、お試し。体験版であって、デメリットがないらしいから、やっているだけで。毎回はこうもいかないだろうし。

なんて考えながら、彼?の方を見る。
ジャラジャラと硬貨が擦り合っている様子を、まだ捉えた。5枚しかなかった硬貨が、一瞬目を離した隙、瞬きの瞬間に自分の前で重なる。1、10、………ざっと、40枚程度。)

「なっ………………」

(思わず、言葉を失った。手品とか、そういうものではなく。これは"魔法"なのだと、なんとなくの確信があった。彼が魔法だと言っていたのもあるが、それ以上に、このどこからともなく増えた硬貨が魔法を魔法たらしめていた。

魔法を目の前にした恐怖、いや、感動か。)

「…………はは、すごいな…君は。思わず目を奪われてしまったよ。」
 
1112ユリア9/5 20:56
>>1021
((見逃していなければ、これがアンか
1113スライム兄さんLv19/5 20:57
>>1090
((あんか!
1114お試し9/5 20:57
「…ふふ、わかります。教会同士の都合で遠くはるばる嫌になっちゃいますよね。」

振り返る男の表情に目を瞬いて、それから僅かに相好を崩した。顔に出ていたものを察したと言ったように。ただそれでもそれを不快だとは思わなかった。寧ろ自分だって他の教会への派遣は余り好まない。何せ体力が乏しい故にそこまで行きたくないというのが本音。彼はどうかはさておき。それでも頼まれたことに応答するあたりシスターとしてはやはり真面目な人間であるのだろうとか勝手に思ってもみた。彼から視線を己の元いた場所へと移す。

「特にこれといった仕事ではありません。お掃除と、あと庭の花に水を。今から丁度その水遣りへと向かうところでしたの。」

実際遣わされた人間のやる仕事ではないのだけれど。ちょっとした息抜きみたいなもの。何より他所からの来客というのに相も変わらず興味が湧いていたから。

「頼まれてくれますか?」
1115ポーサン9/5 21:28
((からぼ
1116クロツカ9/5 21:30
>>1107
「.....おはようございます、って見てたんですか?」

少しした後、ぱちりと目を開き、シュトラーフェと目が合うとそう訊ねる
1117不思議9/5 21:50
>>1114
[……わかった]

わざわざ来た人間にさせることではない、というのはわかったが
だからといってよそ者が他の仕事を請求するのもおかしな話だと
水汲み場に足を向けた
1118墨染9/6 00:13
>>1116

おはようございます。

他人の寝顔というものを中々見たことがなかったので、つい見てしまいました。気に障りましたか?

(見ていたのが見つかったのが恥ずかしかったのか、少し気まずそうな笑顔で答える)
1119クロツカ9/6 09:37
>>1118
「いえ....別に気にはしませんが....そんなことをする人を他に知らなかったので」

少々困惑した顔で
1120ソナー9/6 09:45
>>1021
「燃やされてぇかテメェ」

残り一欠片を口に放り込み、ドぎつい瞳で睨みつける。
冗談とは分かっているが、それに対して返す冗談の口調では無い。普段から口が悪いせいでどれが冗談でどれが本気なのかも、恐らく少女自身にしか理解できないだろう。

「…いや、お前がどうして稀にしか出ないかなんて知ってるがな。
前に進まんやつは結局それまでだ、過去を乗り越えるくらいのことはしないと、自分の世界を狭めてるだけだぜ」

悪魔になれるのはほんのひと握りと聞いた。
なら、この世界を踏破するくらいの意気をみせるというのがこの少女の自論だ。何とも身勝手で煩いが、止まるつもりは無い。
1121ユリア9/6 10:19
「も、燃やすのは勘弁してよ……」
(『冗談だよ~』なんて言って、少し引き攣った笑顔を見せている。
彼女の事だから冗談、だとは分かっているが。

気を紛らわせる様に、リンゴを搾ってジュースにしていく。
濾したりしてないので、少しリンゴの果肉の食感は残るが、この方が美味しいと思っている。)

「……まあ、そうなんだけどさ。
ここの人間が、あんなことしないのは分かってる。
けど、さ……未だに、腕が、脚が、痛むんだよ……」
(ミシリ、と。
彼女の木製の腕が、軋む音がする。)
1122お試し9/6 11:54
((返信今日中にできたらします…用事があるからわんちゃん力尽きてる可能性も無きにしも非ず
1123不思議9/6 11:57
((気にしないよー
1124スライム兄さんLv19/6 14:32
>>1094,1098

((よければ宜しくおねがいします
あと二人残ってます
1125スライム兄さんLv19/6 14:33
((ユウ・ツェン・ゴン以外の二人です
1126スライム兄さんLv19/6 17:09
【お知らせ】

『セグマの塔』のNPC埋まりました

wikiにも追記します
1127墨染9/6 17:25
>>1119

そうですか。私は元が無機物なので、どうしても生物らしい行動というのを理解するのが難しくて……

(元々が鎧であるせいか、シュトラーフェは睡眠や食事といった生理的な行為の意義を理解出来ていない事がある。
『痛覚を与えれば苦しむ』『与えすぎると死ぬ』ということは嫌という程理解しているが)
1128エッセル9/6 18:59
>>1090

「自分でも気が付かないだろうが…

一人は寂しいものだな、」

思い当たる人物は何人もいる。
心の中に癌を抱えている人物が自分から独り身を選んだり、
群れる意味を知らない奴だったり、

そういう奴に無理にでも会いに行くのも無くはないな。
…たまにはセグマの塔にでも顔出してみるか。

「お。」

そんな事を考えながら、パフェを見ているようで見ていなかったのか、いつの間にかアイスクリームの山は無くなっていた。

それと同時に最後のバナナチョコのパフェが目の前に現れる。
今までのパフェもインパクトが強かったが、バナナチョコがどどん!どん!どん!とまるで新田の柱のようにパフェの上に立ち並ぶ。

「…そう言えば、
アビル。君はこの手紙を出す相手とはどのような間柄なんだ?

ぁあ、いや…内密な話なら勿論話さなくていい。」

そう言ってバナナチョコをぱく、と咥えて
1129ルビセル9/6 19:36
((リィズさんの植物園に水バッシャーしてみたい
1130M1A19/6 19:58
((からぼしたろ
1131お試し9/6 20:14
>>1117

水汲み場で水を掬い、庭へと向かう。先へ先へと導くように歩みを進める。草木の靡くだけの庭をさらに歩みゆけば人の手で育ったと思われる花々が咲き誇る景色へと変わる。漸く足を止めると彼へと振り返り、言葉を発した。

「異なる教会の人と関わることは少なくてついこうして声をかけずにはいられませんでしたの。これといった用事ではなくてごめんなさいね。よろしけれお名前を伺いしてもよろしかったかしら。」

水桶を両手に抱えながら、肩を竦めて微笑んだ。子供が大人の目を盗んで遊びに出たときのようなそんな悪戯心がその笑みには含まれていた。

「ぁ、いけない……こういうときは先に名乗るべきよね?私はカルミアといいます。これはサボりなんかではないから安心して頂戴な?」

落ち着いた口調ながらも会話の順を行ったり来たりとはしゃいでいることは隠せてなどいない。
1132お試し9/6 20:15
((おまたせしました
1133お試し9/6 20:15
(((完全にシャチにお花畑って絵面妄想したいがための中の人の欲求があるのは秘密)
1134ユリア9/6 20:20
((普通のお水なら喜びます←(聖水?ぶっ殺すぞオメェ)
1135クロツカ9/6 20:21
>>1127
「なるほど.....僕が見てきた悪魔の中にもそういう種類はたまに居ますね」

「生物に対する無理解が原因で犯罪をしたなら、それを正すのも私の役目ですから」
1136ルビセル9/6 20:27
((聖域で使わないからフツーの水(若干マナ入り)なのでヘーキヘーキ
1137不思議9/6 23:47
>>1131
ざあと通り抜ける風に、髪を抑える
花を見る機会なんてあまりあるもんじゃあないが
女という生き物ははなをすいていた気がする
アレも同じなのだろうか

だとしたら、少し
これを見せてやりたいと思った

[俺はモルトバール。]
1138不思議9/6 23:47
((みぇっとちゅうそうしん
1139不思議9/6 23:49
>>1131
ざあと通り抜ける風に、髪を抑える
花を見る機会なんてあまりあるもんじゃあないが
女という生き物ははなをすいていた気がする
アレも同じなのだろうか

だとしたら、少し
これを見せてやりたいと思った

[俺はモルトバール。どこの教会、っつーよりは人手の足りないとこ入ってる。教会探すより応援呼ぶ方が会えると思うぜ]

まあ答えるかはその時の気分と相方の機嫌しだいなのだが
1140墨染9/7 09:29


確かに、それが分からないから犯罪を犯した悪魔も居ますが……必ず、その様な者が人を傷付けるというわけでは……

(少しだけ気を損ねたようだ。自分が他人を傷つけないように動いているから、生物への無理解が犯罪に繋がるとはあまり思って欲しくなかったようだ)
1141墨染9/7 12:13
((こっちでからぼ置いておきます
1142クロツカ9/7 13:34
>>1140
「.....あぁ、申し訳ない。誰もがそうという訳では無いですよ」

シュトラーフェの目を覗くようにしてやや申し訳なさそうな顔をする
1143ポーサン9/7 20:41
>>1141
((拾いますわ
1144お試し9/7 20:51
>>1139

「モルトバール。……そう、またお呼びすれば会える可能性はあるのね。よかったです。こうしてお話しても次の機会となる人は限られてしまいますもの。」

ならば急いて会話を広げなくとも良いのだと安堵を顕にして花々へと視線を向けた。水を与えながらも、楽しげに口元に笑みは浮かべたまま。ただ純粋に人との会話、花の世話を、楽しんでいた。

「此処のお花は私が神父に頼んで植えてるのです。もしお気に召したものがありましたらどうぞもらってあげてください。花瓶にさえ刺しておけば少なくとも二日三日は傍で美しく咲いてくれるでしょうから。」

手を止めなくとも彼へと投げかける会話は続く。本当はもし大切な人がいるのならばお土産にでもなんて言葉も頭に浮かびこそしたが、さすがに蛇足になるからと口にはしなかった。
1145墨染9/7 21:26
>>1142

あ、すみません……ライカさんがその様に思う人では無いと分かってはいたのですが……

……そろそろ仕事に戻る時間ですね

(目をそらすと立ち上がる)
1146墨染9/7 21:26
>>1143
((シチュキャラ順番どうしましょう
1147不思議9/7 21:27
>>1144
[ん……あぁいや、大丈夫だ]

軽く手を振り、自身も水を撒き始める
その手つきは少しばかり慣れていて

というよりも乱暴な水やりをすると文句を言ってくるやつがいてだな……

[………1本2本持って帰るんじゃなくて、今度ここに連れてくる]

多分、その方が喜ぶだろうな、なんて
1148ポーサン9/7 21:31
>>1146
((そろそろこちらを動かしますかね、道を尋ねる感じで声掛けます
1149墨染9/7 21:51
((はい、順番どうしましょう
1150くがりゅーま9/7 21:55
>>1063,1064
1151M1A19/7 22:09
((からぼ
1152ポーサン9/7 22:27
((先にお願いしていいですかね
1153墨染9/7 22:31
((はい
1154お試し9/7 22:41
>>1147

「…──えぇ、ぜひそうしてくださいな。何時でも庭は入れますから。」

彼の応答に嬉しそうに目を細めた。この景色を見せたいと思える誰かがいることがそれだけで伝わったから。そして此処の花々がその価値に値するのであらばそれはより一層喜ばしいことである。
水桶の水が空になると、手拭いを取り出して彼へと差し出した。

「そのときまで、美しく保っておかねばなりませんね。ふふ、いつも一人だと退屈しちゃうから、こうしてお話出来てよかったです。
この景色を見せたいその方にもいつかお会いできること、楽しみにしておりますね。」
1155墨染9/7 22:46
(自分達兄弟は教会に住み込みで働いてる訳でなく、自分達の家から教会に通っている

魔具のナイフをベルトに刺しただけの身軽な格好で、1人で教会に向かっていた
幾ら一緒に暮らしていても、毎日常に隣に居られるわけじゃない)
1156ポーサン9/7 23:02
「あの……少し、宜しいですか…?」


そう言って相手の方を見て、声を掛ければ相手が反応してくれるだろうかと思い始め

その後には、振り向いた時に怪しいとか言われて警察沙汰になったりとかしないだろうかと、そんな感じで妄想が始まる

振り向いた時の第一声で変わるかもと思いつつ、とりあえず待ってみることしかできない
1157クロツカ9/7 23:07
((こちらはからありな感じかな
1158墨染9/7 23:16
((からありです
1159スライム兄さんLv19/8 00:24
>>1128

冴え冴えしい紅色苺に雪白仕立てのドレスが掛かる。
花嫁のように綺羅を飾る春色を口の中へ包み、舌鼓を打った。
酸味と甘味が握手をし、節節で顔を顰めるほど美味である。

空でスプーンを上下に往復させながら、面差しには満悦が浮かんでいた。

「そうだよォ…

だって

勉強も一人じゃ進まないし
運動だって面倒になるもん。

ご飯だって唯の作業になっちゃうし
眠る前はちょっと不安になっちゃったりするよ。」

色を正し、得顔浮かべ、八の字を寄せ、終始微笑の十面相。

一人は寂しいし
それは恥ずかしい事じゃない。

誰かと一緒に居ると楽しいし
何時までもそのままで居たいなって、そう思っても、良いよね。

うん、良い
良いよ!

「だから今とっても楽しいよぉ?

おねーさんも、そう?」

小首を傾げ、クリームだけを掬ったスプーンを口に含んだ。

乳製品独特の余香、蕩ける砂糖の甘美。
また、深く、旨く、感慨するのは、果たしてパフェの旨味だけが原因だろうか。この多幸感は、満腹だけが根源だろうか。
何だか可笑しくなって、悪戯っぽく笑っていた。

彼女に届いた三品目のパフェも、威圧感も質量も唯のデザートとは段違いであった。
塔の大黒柱の如く突き出したバナナにチョコの瀧が掛かり、カカオ色のクリームが塀のように囲っている。
一本の建物のようである。

「ううん、いいよ、話すよォ…?

あのねぇ、おっかないよ、顔は!
でもねェ

やさしいよォ

たぶんねぇ、俺様ちゃんは思う。
ちょっとやり過ぎた悪戯しても、怒られない。

俺様ちゃんのダディで~、あと、にぃにだよ。」

隠し事じゃあ、まさか無いし。
其れだけで特定されて告げ口を、なんて結果も待ち受けちゃ無いだろうから。
簡単に口を割る。

手紙の相手は父で有り、兄で有ると先ず明言。双方は同じ人間だ。
第一印象温和とは言えず、頑固で酷烈、或いは辛辣で悪辣だとも取れるやもしれない。その上猫目でオールバックだ。だが、自分は彼の事は迚も好みだ。世話焼きで懐が広い、『許される悪戯』がどんな物かは置いておいて、身内自慢をするかの如く、するすると短所と長所を語る身姿には笑壺が入っている。
1160スライム兄さんLv19/8 00:24
((遅れてごめんね!
1161manbou9/8 01:23
((からぼおいときます
1162スライム兄さんLv19/8 10:54
>>1094, 1098

((よければ宜しくおねがいします
あとグラバッハのみのこっております
1163不思議9/8 12:47
>>1154
[……あぁ]

手ぬぐいで手を拭う──そのやり方は、それなりに雑で

[連れてきたらそんときは挨拶するよ]
1164墨染9/8 12:51
>>1156

如何されました?

(振り返った顔は綺麗な微笑みを口元に浮かべているが、目だけは笑っていない

マリンを……いや、誰であっても信用してないからこそ浮かべる笑みだった)
1165ポーサン9/8 15:51
「あぁ……目が笑っていませんね、きっと私のことを信用していないからでしょう…

けど仕方がありませんね、何せ初対面の相手にいきなり声をかけられたらそれをいきなり信用しろという方が難しい話です…
その反応は当然といえば当然ですね……」


とりあえず振り向いて話を聞いてくれるだけマシかなと思いつつ、相手の表情を観察してはそのようなことを口早に話す

どうやら表情で相手の意図を汲み取りながらも自己解決をした様子で


「……さて、そんな貴方に尋ねるのは少し心苦しいものがありますが…
教会はどの方角ですか、久々にここは来たので迷ってしまったのです……」
1166お試し9/8 17:17
>>1163

「ふふ、楽しみにしております。」

仕草や口調、その一つ一つが粗雑でありながらも水遣りや仕事ぶりには誰かしらに教わったようなそんな丁寧さが伺いしれる。それはきっとその大切な人からだと。自分が師に教わる身であったからこそそう感じずにはいられない。ちょっとした共感みたいなもの。

「では、そろそろ戻りましょうか。きっと中も落ち着いた頃合でしょう。もちろん、ちょっとした息抜きがてら、でも仕事はしてましたからこれはサボりなんかではありません。そこは安心してくださいね。」

手拭いと桶を全て重ねて腕に抱えると元きた道へと踵を返した。
1167バルゴン9/8 19:50
>>1111
「どーもどーも。やったアル!偶々うまくいったアルよ!イエーイ!私の耳元では拍手喝采アル!」

魔法の残滓が花が散っていくように消えるといつの間にか最初に会ったように陽気な声を上げる人形がそこにあった。

こんな魔法なんてここに来るまでは戦いには不要など人々に煙たがれた物だがここでは娯楽。
楽しませられるのだからやっていて気分が良い。ハズレだと悲しみが満ちるが………大当たりなら相手も自分も一先ずWin-Win!何度も言うが気分が良い

「これはほんの少し。いや、意味は違うアルけど氷山の一角???まぁ、楽しんでくれて良かったネ。ユウ・ツェン・ゴンにはこれ以外にも沢山アルよ!ぜひご贔屓にネ!」

量が増えた硬貨を袋に素早く戻すと一息つきつつ街の方を見ると明らかにお金持ちの風貌の人を見つけて目をかっ開く。

「あっ、金蔓。休んじゃいられないアル!バイバイアルよ!改めてご贔屓に!待ってぇ金蔓のお兄さん~!」
1168不思議9/9 08:54
>>1166
[……そーだな。どうも]

モルトバールも、足を教会に向けた
あんまりややこしい仕事回されねぇといいなぁ、なんて思いながら
1169不思議9/9 08:54
((からありで……
1170お試し9/9 09:26
((絡み感謝です🍌
1171ユリア9/9 19:26
((顔出しやっほっほ
11729/9 22:07
>>1167

「ああ、まあ─────…」

("ユウ・ツェン・ゴンにはこれ以外にも沢山ある"と言われて、思わず"知ってるよ"と返してしまいたくなったが、直前で閉口する。ここで元々働いていたとバレたらなんか面倒なことになりそうだし、とりあえず秘密にしておこう、なんて。)

「あっ、…ああ…………じゃあ…」

(金蔓、か。離れていく彼をただ見ながら、はあ、と溜息のような息を吐いて。
ああ、そういや、自分は買い物に行く途中だったなあ…なんて思い出して、自分もこの場所を後にせんと歩き出す。)

「変わんないなあ、ここは……」

(なんて呟いては、金持ちの風貌をした相手に対して嬉々としている彼の様子を横目で眺め。そのまま、消えるように去っていった。)
11739/9 22:07
((絡みありがと
11749/9 22:07
((でいいんだよね?
1175バルゴン9/9 22:16
((からありですー
1176墨染9/9 22:18
>>1165

丁度良かった。今から教会に行く所なんです。
一緒に行きますか?

(前半部分はまるっと無視しつつ、和かに話す。

人を信用してるかしてないかなんて、態々話す必要も無い)
1177ポーサン9/10 07:30
「あらあら……これはこれは御親切な方、見ず知らずの私が同業者だから良かったですが……
もしも違っていたらとんだ貧乏くじでしたね…きっとそれでも貴方はこうして連れて行ってくれるのでしょうけれど」


相も変わらずよく喋る割に言っていることはめちゃくちゃで、とりあえず感謝している様子ではある

ただし一言多かったりするのだが

とりあえずは連れて行ってもらうにあたって此方の情報も伝えておこうと


「お詫びに私のことを話しますね…?
私はマリン・グライフと言います、父は居りませぬが母は今も健在でして、本日も教会に行ったあとに会いに行こうと思っていたのですが、生憎その前に迷いました…」


だから案内してもらえるのは助かると伝えたいらしく、そう言って小さく一礼と共にお礼の言葉は伝える
1178M1A19/10 11:39
((からぼ
1179ルビセル9/11 19:11
((亀っ亀からぼ……Mさんがいらっしゃれば拾いまする
1180manbou9/12 07:43
>>1179
((拾ってもいいですかね
1181花下 琴葉9/12 07:52
((ひっそりからぼ
1182ルビセル9/12 12:34
((シチュどうします?
1183M1A19/12 13:44
>>1180
((おうとも、先頼む
1184ルビセル9/12 14:16
((アッぽやしみ
1185manbou9/12 17:16
「えーと、野菜はじゃがいもと人参……」

とある昼下がり、夕食の材料を買いに市に来ていた。カレーにしようかな、なんて思いながら野菜を選んでいく。

「……後はお肉ですね。どこで買いましょうか……」

人の行き交う市を眺めながら、さてどこで買おうかと思考巡らせて。
1186花下 琴葉9/12 22:08
((あげつつのからぼのぼ
1187M1A19/12 22:30
((明日返す
1188墨染9/12 23:21
>>1177

いえいえ、困った人を助けるのも聖職者としての役目だと思ってますから。

(別に彼は親切心で案内してるわけでは無い。
教会に行けば悪魔が絡んでいても此方が優位に立てるからである)

僕はディヴィッド、まだしがないブラザーです。
グライフさんはこの街以外で暮らしているんですか?
1189M1A19/13 12:10
>>1185

『ごきげんよう、なにかお探しかしら?』

街については多分中々詳しい部類だと、自分では思っていたりした。

だから、何やら迷っている人がいると、少々お節介をやきたくなるというもので。

怪しさ満点の格好と相反し、愛嬌ある柔らかな声音で、なにか探してるの?と
1190manbou9/13 18:20
>>1189
「あら、こんにちは……カレー用のお肉を、どこで買おうか迷っていました」

なにやら怪しげな格好をした人物が話しかけてきたが、特に気にせずぺこりとお辞儀をする。
割と慣れてはいたのだ。

「それほど多くはいらないので……どこで買いましょうか……」
1191ポーサン9/13 19:18
「ええ、ええ……住処は決まっていません
私も一応シスターという位に就いてはいるのですが、何分じっとしているのは性にあわないものでして少々、放浪の旅を……」


そう言ってペラペラと話し始めるものの、少しばかり不気味な表情をそちらへ向けて

そもそも、シスターとしての仕事は持っているのだが何分じっとしていられない質らしく、放浪をしているという

故に、家はあるが住処はバラバラという事になる


「ああ……そうでした
お母様へのお土産も後で買って行きませんと……久々に会いますからね…」


ふと立ち止まって、周りを見渡しながらお土産も買っていこうかなと

ただし相手には着いていくので問題ないが
1192M1A19/13 22:46
>>1190
((済まない、明日来れないから切っといて
1193manbou9/14 23:07
((……からぼおいときます
1194花下 琴葉9/16 00:51
((ひろうー
1195不思議9/16 13:14
((あげあんどからぼ
1196manbou9/16 17:13
>>1194
((シチュ等どうしましょう?
1197花下 琴葉9/16 17:15
((ぼくはなんでもいーよ。どうするかで悪魔か人か好きにかえるし
1198manbou9/18 00:24
((ごめんなさい遅れました。では……道に迷ってる所に声かけてもらってもいいですかね?先落とします
1199manbou9/18 00:27
「……困りましたね……」

カレーの材料を買った帰り道。たまにはいつもと違う道を、と逸れたのがダメだったのだろう。気づけば同じような路地をずっとぐるぐると歩いていた。

「こういう時に役に立つ魔法は覚えてませんし……困りましたね……」

分かれ道に立っては、どちらへ行こうかと悩んでいる。印を付ければ、と思うかもしれないが、誰かの土地にそんなことはしたく無かった。
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中