カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

Black Rain(新規募集)

                  
AKI10/9 16:46
注意:解説及びwiki必読
https://nunununu.memo.wiki/d/
部屋主Twitter
https://mobile.twitter.com/Aki_R_P

此方の部屋はオリジナルキャラクターでRP(ロールプレイ)をして遊ぶ為のものとなってます。

注意;
置き進行推奨
戦闘:推奨 シリアス:推奨 キャラロスト:一応非推奨
戦闘は(設定を無視しない程度に)雰囲気重視
R-18その他参加者が不快になる様な行為は禁止
200AKI9/25 19:23
>>199

『我らが母は、欲する

我らではなく

我らに近く

然し人に在る者を』

暫く、それはクルストをまるで品定めするように見つめた後。

『汝では

胎を充たすには

足りぬ、な』
201AKI9/25 19:35
>>196
202さいかた9/25 19:57
>>197
「……ごめんねー力になれなくて。まぁ暇なときは探しておくよー」

銀木が何をしているか知らないためあっさり協力しようとしてしまう。ごめんね那由多さん。
203AKI9/25 19:57
((許さん
204さいかた9/25 20:33
((ヒェッ
205不思議9/25 20:57
>>200
[…………なんだ、お前]

帽子の向こうの、黒い瞳で
相手をひたと見据える

母、人に近いもの、胎、満たす

[………どう、やって。こんなところ、まで]

ぞわぞわと、クルストの肌が総毛立ち、人のそれを失ってゆく
206AKI9/25 22:01
>>205

『異常は、伝える者が、いなければ

認知、されぬ、ものだ』

即ち

己を視認したものは須らく
喰って処理したということで

『急くことは、ない

何れ、また逢おう

黒皮の、骸喰い』

だが、交戦の意思はないのだろう
臨戦態勢のクルストに対し
それは一瞬閃光を放つと

煙のように消え失せており
207AKI9/25 22:01

((因みに全体図
208不思議9/25 22:06
>>206
[…………最悪だ]

こんな所まで
俺のテリトリーまで入れて

むざむざ食わせて

気づかなかった
気づけなかった

ぽたりと
粘ついた汗が、その場に落ち、地面にシミを作る

[…………縄張りくらい、守れないのか]

気づけないくせに、何を、しているつもりになっていたのか
みっともない
209AKI9/25 22:07
((ありあり
210不思議9/25 22:16
((ありー
211花下 琴葉9/25 23:22
>>202
[あらぁ〜。本当ですかぁ〜?助かります〜]

胸の前でピタリと合わせられた指先
感謝とかではなく嬉しい時とかによくやるあれ

ちなみに銀木犀(ぎんもくせい)である
これひとつでなまえである
苗字はない
212さいかた9/26 08:10
>>211
「大丈夫だよー、仕事ないときはどうせ暇だし」

この世界には娯楽も少ない。酒とかはあるけどもそんな好きでもないからいかんせん暇が多すぎる。

「あ、私はリリン。リリン=ベイカーだよー」

そういや名乗り忘れてた。
213M1A19/26 09:45
>>196

『どんな女でも、オンナはいつでも、女の子のフリくらいは許されているものよ?』

照れたように。
ないし、どこか不貞腐れたようにもしながら。

抱き寄せられれば、甘えたように彼女に引っ付いてみて。椅子によりかかるように、彼女と同じ場所に座っては。

『なーに?たくさん奢るって意味?

私もひとつ下さるかしらァ?』

一杯、を。
いっぱい、とかけた小学生じみた冗談。

今では、小学生なんて区分はあってなきが如し。
残念。小さい子とするの好きだったのに。

プレミア感がないわ。

『……らしくない、なんて思ってる?』
214花下 琴葉9/26 11:10
[それじゃあ。よろしくお願いします~、リリンさん〜]

ほけほけとした笑顔で、りりんの手を取った
要は握手である
215さいかた9/26 11:15
>>214
「うん、よろしくー」

特に抵抗もせずに手を取られれば、どこか気の抜けたような顔で流れに合わせて握手。
216AKI9/26 11:35
>>213

「オケラにするのは勘弁してくれよ、さっき大敗けして危うく素寒貧だったんだ」

けらりと嗤えば、自身も再度空のグラスをバーテン紛いに差し出し。

「嗚呼、らしくねぇ


───なんか……あったのか」

相手の顔は見ずに問う
その声の調子は
普段のザラついたそれとは異なり
静かに、響いて
217花下 琴葉9/26 19:11
>>215
[それじゃあ。失礼します~]

そしてまた彼女は那由多を探し、どこかへ歩き出した
218花下 琴葉9/26 19:11
((あっかめん
219さいかた9/26 19:26
((からありかなー?
220花下 琴葉9/26 23:10
((はい!!あり!!
221花下 琴葉9/26 23:13
((そしてからぼ
222AKI9/26 23:14
((並行で良ければ
223花下 琴葉9/26 23:25
((きゃー那由多さんだー!!!!!!!!!!
224M1A19/27 00:25
>>216

『……私ね、思ったの。』

ぽつり、ぽつり。

雨垂れの落ちるが如く。

酒が喉から胃に流れる蠕動により、鍵盤と指が相踊り、連動するかのように。

冷たく、水飴のようにどろり重く。

言葉を紡ぎ。

それから。

また、一瞬間の間を置いて。

放たれた、言葉は。

『……私ね。

ある人と話してて、小学生みたいね、って。
そんな話をしたの。

……そしたら、思い出しちゃって。』

泣き出しそうなくらい重く。

『小学生にもう抱かれられないんだなあ、って。』

死ぬほどくだらなかった
225AKI9/27 09:58
>>224

「………馬鹿じゃねぇの?」

ガラにもなく心配してやって損したと
心底どうでもよさそうな声が出た

「小学生だろうがなんだろうがガキはガキでそこんとこは変わらねぇだろうが

ったく……」

そして先を立てば卓に叩きつけるように料金を置いて

「置いてある分飲むも良し、懐にくすねるも良しだ、好きにしな」

と言い残しては彼女は踵を返さんと。
226AKI9/27 10:11
>>223
((とりあえず先に落とす?
227花下 琴葉9/27 10:32
((お願いします凸ります
228AKI9/27 11:36
小型を積極的に狩りたがる奴は少ない
労働の割に、報酬が合わないというのが一番の理由だ
そいつらが中型くらいにまで昇華するのを待てば美味しく喰らってやる、という連中が多くだ

だが連中は知らない

中型になった時点で
単独で容易に狩れるような生易しい獲物ではなくなることを
そしてそれらが大型となるまで秒読みであることを

故に、この男は
小物狩りの任務を多く受注していた
非難するものもいる、馬鹿にするものもいる
だが彼には己の評価なぞどうでもよかった
ただ、先に逝った仲間達が守りたかったものを、己が代わりに背負わなければいけない
その執念のみが彼を動かしているのだから

そして、今日も、帰投する

ラウンジさえ静まり返る時間帯
ボロいソファに身体を預けては
深く、息を吐く
229花下 琴葉9/27 11:50
>>228
[みっつけ、ましたぁ~]

その横から
彼の座るソファの手すりにもたれるようにして床に座る女が一人
その目は那由他をしかと見上げていて

[おつかれ、ですかぁ~?]
230AKI9/27 12:02
>>229

「まあ………な」

口を開くのも億劫な程度には
だからこうして休んでいる

マスクから唯一覗いている片目を声の主に向けては

「それ、で……何用、だ」

見つけた、と口にしたからには
何か己に恨み言でも言いに来たのだろうかと
聞き流すつもりで問い
231花下 琴葉9/27 12:26
[ようなんてありませんよう。はぁい。……那由多さんがよろしければお隣座っても?]

用、と言われても
実のところそんなものはないのだ
もしや用がなくてはいけないというのならば何かしらひねり出してもいいが
232AKI9/27 12:45
「………構わん、が…」

少々訝しむようなものが混ざったが
拒否する理由はない故、了承する

然し座りたいなら空いている場所なぞ他にも、今の時間は山ほど在るだろうに
233花下 琴葉9/27 12:58
[それはよかった!]

わらってその隣に腰を下ろす
とはいえ、触れるほど近づくというわけではなく
ちゃんとある程度の距離はとってあり

[……ただ、あの。変なようがあるとかじゃなくて、えっと]
234TABANE9/27 13:23
((参加希望出しとく
235AKI9/27 13:28
「……相談か、何か…か」

元々会話自体が得意ではない
加えてこの口のせいで碌に喋るのさえも難しくなってしまった

「そう、なら…俺では……役に、立たない」

強くなりたい、鍛えてほしい
そういうのもたまにはいる
大方古株というだけで声をかけてきてはいるのだろうが、己にとってはいい迷惑でしかない故
やや突き放すように、告げて
236花下 琴葉9/27 13:35
>>235
[えっいえあの。あっお話しするの大変ならしゃべらなくていいです。えっと]

ううん、と言葉に迷ったように目を伏せる
どういうのが正しいのかわからないのだ

[お話とか、しなくていいので。とりあえず隣にいさせてほしいだけ、といいますか……
]
237AKI9/27 13:47
「………構わん、が…」

ますます考えていることのわからない娘だと思いながら
またも、断る理由はない故、了承し
238花下 琴葉9/27 13:52
[ありがとうございます]

ふふふ、とわらって、ソファに背中を預けた

[那由多さんは、もう覚えてないと思うんですけど。私、那由多さんに助けていただいたことがあるんです]

あの時は本当に死ぬかと思ったんだけれど
今もこうして生きていて
それはひとえにこの人のおかげで
239M1A19/27 14:53
((からありやで
240AKI9/27 19:19
((からありやで
241さいかた9/27 19:26
((からむぼんがかぷかぷ笑ったよ
242AKI9/27 19:33
>>238

「礼には……及ばん」

独りになりたいわけではなかった故
特に気にすることもなく

「そう……か……

すまない、覚えては……いないな」

いつだったか、定かではないが
そんなこともあった気がしないでもない
戦闘中は必至のあまり、記憶が吹っ飛んでいる故、よく覚えてはいなかったが
243花下 琴葉9/27 22:55
[あ……そう、ですよねぇ]

自分の症状は割と目立つと思っていたのだけれど
少しショックかな、なんて

複数人でもどうにもならない現実があると知った
世界には助けてくれるヒーローなんてもんもいないと知った
もう全てが終わるのだと知った
そんな瞬間
その全てを、ひっくり返された

1人でも全てを変えられる人がいると
すくい上げてくれるヒーローさえいると
まだ、終わっていないのだと

そう、教えてくれた─たとえ本人にそのつもりがなくても─人がいたのだ

[私、銀木犀です。よろしくお願いしますねぇ]
244AKI9/28 02:10
>>243

「悪い、な……」

あからさまに気を落とされると
彼としても申し訳ないとは思ったようで
再度、短く謝罪を述べて

「銀木、犀……か

良い、響きの……名前、だ」
245花下 琴葉9/28 16:45
[本当、ですかぁ?ふふ、名前を褒められたのはぁ、はじめてですぅ]

ふふーと笑いながらちょっと頬を染めてみたりしかしこれで恋愛感情は無いのだから愉快な話である

[それで、えっと、那由多さんのこと、みてたいなぁって]
246花下 琴葉9/29 00:11
((ふぇーあげあげ
247AKI9/29 00:49
>>245

「みて………たい…?」

意味を測りかねたのだろう
やや、目を細めては

「俺を……見て、いても

面白く、は………ないだろう」
248花下 琴葉9/29 01:05
[おもしろくないかもしれませんがぁ、きらきらは、してますよぉ?]

ふふ、と笑って、その顔を覗き込んだ
しかし、リリンと話した時には握手を交わしたというのに、彼女の手は相変わらず膝の上で
249AKI9/29 01:45
「きらきら……か」

やはり、何を考えているかわからない子だと思う
己は血と泥の臭いこそすれども
きらきらだなんてオノマトペ使って形容するような何かは持っていない

目と目が合う
一方は鮮血のような、艶やかな、紅
一方は濁った血錆のような、朱

「今は……いいが

俺は、あまり…好かれて………いない

人が、いる…時は

話さない……方が、いい………だろう」

先に顔を背けたのはこちらで
ソファから立ち上がる

ベランダを見やれば
そろそろと朝日が昇ってきていた
250花下 琴葉9/29 12:21
>>249
[お断りしますねぇ。どうせ皆さん自分のことで手一杯なんですからぁ、気にしたくもありません~]

煽りともとられかねないことを平然と口にし、その背中を眺める

あの雨から、人は死にやすくなった
信じられるものは自分だけ、みんな誰も頼ることなどできず
行きたいなら命を担保に戦い続けるしかなく

そんな中で、すがれるものを置くことの何が悪い
どうせ他人は信用できるものではなく、また誰かが自分を信じるわけじゃない
なら、なぜ他人を気にしてやらなくてはならないんだ

[私はぁ、私のやりたいようにしますからぁ
]
251AKI9/29 16:07
「言うことは………言ったからな」

その上で好きにすると言うなら
己もまた、知ったことではない

そして彼は彼女に背を向けたまま、ラウンジを出て行こうと

然し口をここまで動かしたのはいつぶりだったか
少し、疲れた
252花下 琴葉9/29 19:24
[はぁい。それでは、おやすみなさぁい]

ひらひらと手を振る
好きにしろと言われたからには
彼女はこれからも那由多の後を追いかけるのだろう
253AKI9/29 22:16
((からありやで
254朝日9/30 01:21
((のんびりと からぼする
255不思議10/1 08:16
((拾ってもいいけど下手すりゃ直近なのでは?
256朝日10/1 08:48
((ヴァル君となら大丈夫ではないか?←
257さいかた10/1 08:52
(((一応私も置いてると言い直しておくのでふ)
258不思議10/1 08:57
>>256
((じゃあそれでいいや
今からバイトなんだろ?先いく
259不思議10/1 09:03
髪の先から脚まで真っ白な─蹄は黒だが─その生き物は
骸喰いの拠点から離れ、しかしコロニーから出ることはなく出歩いていた

いくら病で異形化するといえど、彼ほどの異形化は珍しく(というか人なのかこれは)
白い異形は、良くも悪くも、目立っていた
260朝日10/1 18:58
>>259
「おい、そこのテメェ止まれ」

歩くヴァルの脇、横道からひとりの男が声をかける。眉間に皺を寄せているのを見ればヴァルを怪しんでいると察せるだろう。

「何割だ?」

ケンタウロスのような脚を指差しながらそれだけ問う。この質問で意味を察せないなら、或いは己の侵食率すら把握していないなら、次の瞬間には腹に収めてしまおうと身構えながら。
261不思議10/1 19:24
[言っちゃダメだってムッティに言われた]

母親などいないが、適当に言っておく
急に名乗りも挙げず話しかけてきてしかも侵食率を聞くとは何事だ
あと知らない人とお話しちゃ行けませんって(8歳)
262朝日10/1 19:38
>>261
「ムッティだかムチムチだか知らねェけどよ……」

話せるのなら、まだ人間の脳味噌は残っているのだろう。質問の意図もある程度理解して答えていると見た。ムッティは本当にわからないが……

「ナメんじゃねェぞ?」

少しビビらせておくかと腹から鮫の頭を出す。制御の効かない捕食形態でも食いつく寸前に引き戻せば死にはしないだろう。ダメだったらその時はその時だが。
余談だが、今のでシャツの腹部が破けた。いつものことだが。
263不思議10/1 20:00
ばさりと
背から羽が飛び出し
腹が割れる

[やるなら相手するよ。お腹もすいてるし]

2対の羽を広げながら、ヴァルは笑う
本当にやり合う気は無いが、
舐めるんじゃない、という言葉に対しての脅しのつもりで

まあ

自分の方が強いと自信があるからこそできるのだが
264不思議10/1 20:01
((四足の背には常時羽
人部の羽が捕食時展開
265朝日10/1 20:57
>>263
「ンのガキが……」

若気の至りというか、目の前の少年の場合なんと言うべきか。幼さ故の無謀さなんだろうか。こういうのは脅そうが痛めつけようが無駄骨だが……

「テメェはこっちで十分だ」

ヴァルを見て食欲を湧かせていた鮫を引き戻し、上半身から先端の鋭い楯のような鱗を生やす。Tシャツがビリビリに破けたがいつものことだ。もう慣れた。

「ったく、ガキの自信ってのはどこから湧いて来んだろうな」

ゆらり、ゆらりとヴァルへと歩く。
266不思議10/1 21:07
[強いから自信があるのさ。子供に脅しかける時点でみっともない人とは違うの]

強くなければ、行けない、の間違いだが
人に侵食率聞くなんていう失礼なことしてその場でぶん殴らなかっただけ感謝して欲しい

そもそも
武装形態をとるまえから既にこんな見た目という時点で察して欲しいのだが
それは、つまり
人の身では既におさまらぬということにほかならず
267朝日10/1 21:42
>>266
「あっはっは、口は減らねーみてェだな。口縫うか?」

残り、5m。

「口のデケェ奴は大成すんだよな、生きてれば」

残り、4m。

「まぁでも、そんだけ進んでりゃもうそろそろ七割超えて討伐対象になるか」

残り、3m。

「調子乗って使い過ぎたか?雨も浴びてねェようなガキの癖にそこまで進んでるってことはよ」

互いに一歩踏み出せば届く距離。来れば返り討ちにするわけだが、それは相手も同じだろうか。
268不思議10/1 21:46
>>267
[塗ってもいいよ?糸食べちゃうけど]

腹は空いているのだ
生まれた時から、ずっと
1人2人食べる程度じゃ、間に合わないほどに

[別に使いすぎてないよ。そもそも僕そんなに上がってないし]

こういう手合いには先に手を出しては行けない
やり返したんだ、という、言い訳を与えては行けない

喧嘩は先に手を出した方が負けなのだ
269Jorge10/1 22:09
hi
270Jorge10/1 22:10
will there be somebody here?
271朝日10/1 22:20
>>268
「あ?」

どうせハッタリだろう、侵食率が低いままそんな風になるはずが……


「……チッ、ロクでもねぇの見つけちまったな」

『あの』鳳凰寺のお気に入り。確かエンジェルだか天使ちゃんだか呼ばれていたか。
外見も噂で聞いていたのと凡そ一致する。箱入りだと思っていたが存外出歩いているらしい。

「さっさと行け」

面倒事は御免だとヴァルの進路から退けば、建物にもたれかかり腕を組む。
272AKI10/1 22:25
((マイエンジェルだよ!!
273不思議10/1 22:25
((天使ではないとあと何度
274朝日10/1 22:28
((まぁ「天使って呼ばれてたなー」程度なので
ハクロジョーさんからすればただのモンペ付きのガキなので……
275不思議10/1 22:29
>>271
[なんだよぅ……つまんないの]

上がっていない、というのは
嘘ではない

もっとも
侵食率がたかいというのも
嘘ではないが

開いた腹が閉じてゆき、羽が背に戻る
一対だけになった羽が、ゆるゆると揺れた

なるほどこうして見れば
上から下までの白

天使というあだ名も頷けるのだろうが

[久しぶりにおなかいっぱい食べれるかなと思ったのに]
276朝日10/1 22:38
>>275
「ハッハッハー、ザンネンダッタナー」

棒読み。顔も笑ってない。ザ 真顔。

「俺は喰う側だし喰われるつもりは毛頭ねェ。そんなに腹減ってんならスラムの死にかけでも漁っとけ。骸素溜め込んでるからそれなりだぞー。
あ、お坊ちゃんは綺麗なおマンマしか食べないでちゅかー?」

ケラケラと小馬鹿にしたように笑う。が、少しして飽きたのかまた真顔に戻った。
277不思議10/1 22:43
>>276
[………あの辺てぇ出そうとするとなんかあの……黒いのが……]

うっとおしそうに顔をしかめる
あれなんか何考えてるか分からなくて気味悪いのだ
色もなんか黒!っていうより濁ってる、って感じだし

多分食えば食えるのかもしれないけれどなるべく食いたくないような
278朝日10/1 22:52
>>277
「あー……」

あの変なのか、とこの間出会った男を思い出す。あの時は目をつけられなかったから良かったが……直接の対峙は避けたい。

「ま、見つかったら蹴っちまえばいーんじゃねぇの?」

その脚でよ、とヴァルの白い脚を指差す。共倒れなら俺が嬉しいとかそんな酷いこと思ってないんだからね!
279不思議10/1 23:10
[蹄鉄歪むし、汚れるからやだ]

白にそれは目立つのだ
絶対に嫌な汚れかたになる

天使とよばれるのはきらいだが、自身の見目には誇りがあるのだ

これほど美しく生まれられる人間など
化け物ばかりの中で、他にあるわけがないだろう
280朝日10/1 23:22
>>279
「チッ……」

俺の時はやる気満々だったじゃねぇかとか、あーだこーだ贅沢言いやがるとか、心の中で毒づく。

「……お前、ちゃんと飯食ってんのか?」

ふと、今更思う。
いや、流石に食べてないことはないはずだが……鳳凰寺のお気に入りのはずなのに満腹になるまで食べていないとはこれ如何に。
281不思議10/1 23:35
>>280
[食べてるよ?でも、お腹はすくの]

まあ……食べる、というものの、意味がまるきり違うのだが
それは伏せても問題ないだろう

[せーちょーきってやつだからね]
282朝日10/1 23:46
>>281
「大方下に栄養持ってかれてるんだろうな」

お前ちっせーもんと笑う。8歳相手に。

「……」

というかなんで俺はこいつと駄弁っているんだ。俺が呼び止めたようなものかもしれないけど。いや、なんで。
283不思議10/1 23:57
>>282
[これね。ほんと困るよね]

二本足で歩いた記憶なんて、ないのだ
まったくこのあしというのはどうにも
綺麗なのはいいが、綺麗すぎる
これで2本だったり黒だったりしてくれればいいんだろうが

[いいよねあんた。人の形で]
284朝日10/2 00:13
>>283
「まぁ、な」

人の形。たしかにそうだ、パッと見で異形だと分かるのは腹部の鮫肌ぐらいなもの。異形の怪物だらけのこの世界で、最も人間の姿をしているといえる。

「見た目だけは人間のままだぜ、見た目だけは」

結局、自分も周りと大差はない。化け物みたいな力で戦って、化け物みたいな顎で喰らって、化け物みたいに人間を殺す。だからどうした、と言えるくらいには狂った世の中になったが。

「ほら、もう用もねぇだろ。腹減ってんならママのおっぱいでも吸っとけ」

シッシと手を払う。
285不思議10/2 00:33
>>284
[………ハッ]

その白い獣は鼻で笑う
母親などいないのだ

どうせ誰も知らぬ事だが

少なくとも、どうもその一言は癪に触ったらしく
それは蹄を鳴らしてどこぞへ行こうと
286朝日10/2 00:37
>>285
「……?」

鼻で笑った真意を知る由もなく。やけに疲れた男は首を傾げながら家路についた。

道中、追い剥ぎにでも遭ったのかと同僚に笑われたのはまた別の話。
287朝日10/2 00:37
((からありっ!
288不思議10/2 00:43
((ありりん
289不思議10/3 12:48
((あげーのからーぼ
290紫水 閃花10/3 19:23
((からぼおくかひろうかなげすてるか…
291さいかた10/4 19:53
((上げ兼ねて誰かのからぼを拾いに来た
292不思議10/4 21:05
((拾え(迫真)
293さいかた10/5 11:49
((拾ってもいいけどちょっと前に絡んだばかり感あって悩んでたの(さらに寝落ちてたの)
じゃ不思議んの拾う?
294不思議10/5 12:35
((へーい
じゃあ多分ヴァルの方がいいかなー?
シチュとかどーするよ
295さいかた10/5 13:16
((シチュー?うーん……割となんでも合わせられるからからやりたいのがあればそれで…
なかったら壁内でとりあえず平和的にって感じ?
296不思議10/5 14:49
((平和ってなんだ………?
まあいいや、先行こ
297不思議10/5 14:52
髪の先から脚まで真っ白な─蹄は黒だが─その生き物は
骸喰いの拠点から離れ、しかしコロニーから出ることなくうろついていた

汚れを知らぬ絹のような髪に、日にやけることも知らない雪白の肌
光を返し煌めく毛皮に覆われた四つ足の下肢
そこから展開する翼は、今は大人しく畳まれており

なるほどその姿は天使と呼ばれるにも頷ける姿で

良くも悪くも目立つその異形は
しかし他者の目など気にすることも無く

暇だとでもいうように、蹄の音を響かせていた
298さいかた10/5 15:04
>>297
「うぎゃあっ!?」

びたん、という音ともに壁に衝突した姿が見えるだろう。その後、ずるずると地面までずり落ちていくのも一緒に。
何してるんだろうこいつ。自分でも思う。
299不思議10/5 16:19
[…………バカがいた]

ちなみにこいつも飛べる人種ではある
あんなバカは晒したこともないが

繰り返す
あんなバカは晒したこともないが

けれどまあ飛べるということは発祥者なのだろう
なら、それでも一応戦力の欠片ではあるはずで

その近くにいくと、蹄で頭をつついた

[いきてる?]
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中