カテゴリ

  • 全ての話題
  • おすすめ
  • なりきりチャット
  • イラスト
  • ゲーム
  • マンガ・アニメ
  • TRPG
  • エンターテイメント
  • テレビ・芸能
  • 映画
  • 音楽
  • 書籍
  • 文化・芸術
  • その他エンタメ
  • 趣味・旅行
  • 旅行
  • 乗り物
  • 写真
  • おもちゃ模型
  • ガーデニングDIY
  • その他趣味
  • 相談・雑談
  • 恋愛相談
  • 人生相談
  • その他相談
  • 地域ネタ
  • 世界各国
  • その他雑談
  • スポーツ
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 格闘技
  • 冬スポーツ
  • その他スポーツ
  • 家電、IT
  • 家電
  • スマホ、携帯
  • コンピュータ
  • インターネット
  • ソフトウェア
  • プログラミング
  • その他IT
  • 学問
  • 理系
  • 文系
  • 語学
  • 受験
  • 資格・試験
  • 生活
  • お酒、飲料
  • ファッション
  • 住宅
  • 健康
  • 病気・医療
  • 職業・雇用
  • ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 国内
  • 海外、IT
  • 地震・災害
  • 株、FX、為替
  • 株式
  • 外国為替
  • FX
  • オンライントレーディング
チャット部屋
チャット 部屋一覧
チャット 部屋作成
部屋一覧
更に表示するには
チャット部屋名で検索して表示を絞ってください

[デスゲーム部屋]How much ?(エピローグ)

                  
ryuji11/15 09:05
wiki
https://w.atwiki.jp/ryuji96/pages/2.html

部屋主Twitter
@ryuji961
1600まっちゃん10/18 21:38
((痴話喧嘩は元カノとしてて
1601まっちゃん10/18 21:39
((こんなキリ番
望んでない
1602スライム兄さんLv110/18 21:39
((舞理好き好きちゅっちゅ
1603まっちゃん10/18 21:39
((口納豆臭いわよ
1604スライム兄さんLv110/18 21:39
((このクソガキとかごめんだわ
胸ねーし
1605まっちゃん10/18 21:41
((低俗
こっちから願い下げよ死ね
1606スライム兄さんLv110/18 21:42
((あ゙?誰が死んでやるかよ
泥水啜ってでも生きてやる
1607GMポテト10/18 21:47
>>1580
((安価です
1608びょーま10/18 21:50
>>1560
((あんか
1609スライム兄さんLv110/18 21:51
>>1584, 1585, 1586, 1587

((あんか
1610キョクヤ10/18 21:59
((なんて醜態………………
1611キョクヤ10/18 22:00
((からぼおきます
1612借りた猫10/19 00:51
((起きて拾われてなかったらキョクヤさんの拾うわ
1613ななしさん10/19 01:06
((今日の昼頃まで返せないかも、ごめんよぅ
1614ソメ10/19 07:36
「こんな場所で親身になってくる相手なんていうのは詐欺師か阿呆か…どちらにせよ信用出来ないってだけですよ」

相手の最初の言葉に対してそれだけ言うと、その後の言葉は黙ったまま聞いていて、もきゅもきゅとサラダを頬張る。

そうしてしばらくして、ようやく眼前のサラダを全てかっこみ、口の中のものがなくなったのだろう…満足そうな顔となって口を開く。

「当然信用は出来ない答えだった訳ですが、『皆に自分を売り込んでいる』人物相手に、ちょうどいい頼み事がある、一つ頼まれて貰えませんか?」

そう告げて笑うと、提案する。

「これ以降、あなたが会う人皆に、次のスキル時に『ギフト』で一コインを、それぞれ別の人に譲渡してもらうように伝えて欲しい…そしてその結果コインを譲渡出来たかを私に教えて欲しいんです。その際に私の名前を出してもらっても構わないし、誰が誰にコインを譲渡するのかを指示するのもあなたで構わない、この方法でなら、早急に『緑の鳥』の所在を明らかにできる。…まぁあなたが『緑の鳥』の可能性もありますが、立ち位置的にそれは無いと予想しています。

あぁそれと一つ、誰かの役に立って死にたいなら『ギフト』のスキルか『青い鳥』のユニークスキルで自分のコインを全部渡して処刑されればいいじゃないですか。
つまらない時を短く出来て、かつ人の役にも立てるので、これが1番手っ取り早いと思いますよ?

…まぁどうせ、何かと理由をつけて絶対にやらないんでしょうがね(ボソッ)」
1615ソメ10/19 07:37
((はてさて状況を変えれるか
1616キョクヤ10/19 08:04
((鬱猫さん起きた?まだ?起きて?起きた?起きろ?
1617GMポテト10/19 09:10
>>1614

「ふーん、つまりお兄さんは「緑の鳥」探しに手を貸して欲しいんだね(ムグムグッ)

別に僕は構わないよ、丁度今は手ぶらな身でね
それぐらいの「使いっ走り」なら喜んで引き受けさせてもらうよ(ゴクンッ)

ああでもその前にお兄さんの名前を教えてくれないかい?

僕なんかの名前を出すよりかは、貴方の名前を出して呼びかけた方がよっぽど「信頼」されそうですからね(ケラケラッ)

僕の名前は亡枝 優川(なきえだ ゆがわ)

貴方にとって「不利益」にはならない存在程度に覚えて置いてくれると嬉しいかなぁ」


彼の話を聞きながらこちらも黙々とオニギリを食べ進めており、
彼からの「要望」を二言で承諾すると簡単な自己紹介を済ますのであった
1618小夜時雨10/19 09:57
((からぼを置く
1619MAX10/19 12:34
>>1589
((はい了解。からありー
1620借りた猫10/19 12:52
((起きた。今から二度寝するね。
1621スライム兄さんLv110/19 13:00
((鬱二度寝
1622ななしさん10/19 13:06
>>1560
炭酸飲料をぐびぐび飲みながら、運試しに興じている少女を眺める。
傍から見たら年の離れた兄妹に見えなくもない───というか年齢によっては犯罪臭すらする───光景だが、それはさておき。

「お、良いの当てたか?良かったじゃん」

まあ、全部良かったから悩んだんだろうけど、うんうん悩んで結局何も買えないよりはマシだ。ぽんぽんと頭を撫でて祝福してやった。うむ、サラサラしてる。

「まー、そうだな。俺も参加者…遅刻寸前で間に合ってしまった哀れな高校生ってところ。
お前ー、はー…あー…なんて名前だ?」

理由。
を聞こうとして、出かかる寸前でストップした。年端も行かない少女だし、一億円貰えるなら、ということで気軽に参加しちゃったタイプかもしれないし。
あるいは、その逆かもしれないんだ。
金の厄災は恐ろしいと聞く、わざわざこじれそうな話題に足を踏み込むことはない。

……はず、なんだ。
1623びょーま10/19 13:17
((体調崩したので返信遅れます
1624借りた猫10/19 14:14
((2度寝3度寝といいつつキョクヤさんを待つ図
1625キョクヤ10/19 14:15
((絡みましょ
場所とかに希望ありますか
よければ先落としますよ
1626借りた猫10/19 14:16
((特になしなしの実です。それならお言葉に甘えて先にお願いします。
1627キョクヤ10/19 14:31
理屈的に考えて

このゲームで勝利を手にすることは、さほど難しいことではない。

理屈的に考えて

自分には、勝利の道筋が見えている。


にも、関わらず

その"理想"を現実へと昇華できないのは


「なんでなん……ですかねぇ……」

静寂の支配する図書室の隅
静かに読書に耽る女性が、一人。
読んでいるのは、かの有名な思想家『K・ハンサム・キョークヤ』の詩集。

「"人は常に孤独"」

瞳に映った文字を棒読みした。
1628借りた猫10/19 14:46
>>1627
僕は、本を読むことは嫌いじゃなかったんだ。いや、むしろ好き、なんだと思うな。だから、僕は図書館に向かったし、面白そうな本を見つけては少し立ち読みして元に戻す、なんてことを繰り返したんだ。

「……あ。」

そしたら、いつの間にか女性がいたんだ。だから、近づいた。近づいて、声をかけようと思ったんだ。なにか呟いていたけど、僕にはなんて言ってるか聞こえなかったんだ。だけど、それは些細な問題なのさ。僕はいつも通り笑顔で。ここは図書館だから並べく周りに配慮して。

「こんにちはぁ。お隣、いいかな?」

なんてことを言ってみた。ちょっと言ってみたかったってだけなんだけれどさ。ああ、でも、お話はしやすいから、まあいいか。あ、お話するなら、自己紹介しないとね。コミュニケーション、大切だもんね。

「僕は荒方 胡桃。名前、聞いてもいいかなぁ?」

なんて言ってみて。許可は貰ってないからまだお隣には行けてないけれど、名前聞くぐらいなら問題ないよね?うん、大丈夫。きっと、この人もいい子だから。
1629キョクヤ10/19 15:10
>>1628
「……あ」

どうやら人がいたようだ。
やはり、自分よりはいくらか若そうな、青年。
この青年も、大金を欲する状況にあるのか、と頭の片隅で考えつつ、独り言を聞かれていたら恥ずかしいな、なんて思いつつ

「ええ、どうぞ」

にこやかに、隣の空席を指した。

「私は甲賀金谷 舞理と申します。下の名前は苦手ですので、呼びにくいとは思われますが、上の名前で呼んでいただけると幸いですね」

テンプレートと化している自己紹介を返した。
1630借りた猫10/19 15:35
>>1629
「わかったよぉ。甲賀金谷さん、だね。」

お言葉に甘えて、僕は甲賀金谷さんの隣に座ったんだ。うーん、確かに呼びずらいけど……仕方ないよね。そうやって呼んで欲しいって言ってるなら、そうやって呼ばないとね。甲賀金谷さん……甲賀金谷さん……うーん、覚えられるかな。

……あれ、[まいり]ってどっかで聞いたことあるなぁ。あれれ、まいり、まいり……あ。

そうだ。みださんが言ってたんだ。まいりって。僕を、まいりじゃないって言ってたんだっけ。関係、あるのかな?

「えっと、甲賀金谷さんって、みださんのこと知ってるのかなぁ?」

気になったから、聞いてみたんだ。だって、聞かないと分からないから。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥、だっけ?そんな言葉があるくらいだもんね。恥になるなら聞かないと。……あ、でももし嫌いあってる関係だったらどうしようかな?でも、みださんは嫌ってるような雰囲気はなかったなぁ……よく、知らないけれども。

「みださんが、甲賀金谷さんの名前、言ってたからさ……知ってるのかなぁって、思ったんだぁ。もし違かったらごめんね?」

一応、理由は言わないとね。怪しまれちゃうかもだからさ。……あ、もしかしたら名前が同じだけの人違いって可能性もあるかもしれないなぁ。まいりって名前、そんな珍しい名前じゃないし……その可能性も、あるかもしれないなぁ。
1631借りた猫10/19 16:12
((このあとバイトなんで21:00頃まで返信見れません、すまそ。
1632キョクヤ10/19 16:13
((土下座で許します
1633キョクヤ10/19 16:18
>>1630
「ん、あー……そうですね……」

思わず目線を逸らし、引き攣った笑顔を浮かべてしまう。
この荒方という男性は既に、箕田と接触既であるらしい。仮に接触していなくても、広間で大声で自分の名前を叫びやがってたから、自分の存在は不名誉な形で周知されているのかもしれない。

「彼は……」

元彼です。そこそこ長いこと付き合っていました。なんであんな人に惚れたのか自分でもまるでわかりません。まぁ臭いのと汚いのを除けば素材の顔は良いんですけど。とにかく気の迷いであいつと付き合ってしまった私ですが、正気に戻った段階であいつと別れました。にも関わらずあいつは毎日毎日毎晩毎晩復縁を迫って来てキモい詩みたいなのも送ってきて本当にあいつまじ



「同じ職場で働いていました」

「私は彼が苦手だったんですが、どうも彼からのアプローチが激しくてですね。私はその会社辞めました。
理屈的に考えて……判定……賢明!」

笑顔で言い切った。嘘はついていない。


「お会いしたのでしょう?どうしようもない方だと、思いませんでしたか?」
1634まっちゃん10/19 16:48
((僕の頭の中がピングーなのでどんな体制なのかがわからんちんちんです簡単に説明お願いします
1635スライム兄さんLv110/19 16:53
((ぼくも頭の中がぴんころちょっちょまっちょっちょだから雰囲気で捉えてしまってるとこあるのですまない…

二の腕を下から持ち上げられる→肩の布を掴んで腕は離れないようにする。

皿場ちゃんが右側に回避、そのまま背後に回ろうとする。→背後に回る前に足払い

みたいなイメージ
1636まっちゃん10/19 16:54
((じゃあ僕は前にズコーー!って倒れればええんやな!
ありがトーマス
1637まっちゃん10/19 16:55
((なんとなく、もう腕剥がれて後ろに回ったってのを前提に見てたから今の聞いて理解出来たわ。返信遅れまずァ!
1638スライム兄さんLv110/19 16:56
((了解ズァ…了解ズァ…
文章不足でごめんなぁ
ありがまちゃ🍵🍵🍵🍵むりしなさんなよ
1639びょーま10/19 17:15
>>1622

「んむ……」

されるがままに頭を撫でられる。今まで感じたことのない感覚に、自然と目が細まる。悪い感覚ではなかった。むしろどこか安心するような、そんな感じ。パパもママも、にーさまも。誰も頭を撫でてくれなかったから。でも寂しくはなかった。だっておねえさんだから。そんなことで寂しがるような、弱い人じゃないから。

「……ぽや。……モチ。私の名前」

高校生。よく学校に通う途中に見かけるよ。背も高くて、かわいくて、かっこよくて。楽しそうで。いつか私も高校生になるんだって考えたら、わくわくした。今よりももっとおねえさんになれるんだって考えたら、待ち遠しくなった。そんな人が目の前にいるとなると、少し緊張するかもしれない。
1640まっちゃん10/19 19:52
>>1584,1585,1586,1587

「ってぇなクソがっ…!!」

(こんな激にギャグパートも本番もありえない。


リタイアなんてサラサラなのに!!


何たる悲劇。何たる不純。
僕の願いはお星様には届かなかったみたい。
足首に激痛が走り、次の瞬間には地面に転がる。
不幸中の幸いと言うべきなのか。咄嗟に出た受身により、外傷は少なかったが、顔がぐしゃりと歪んだ。


いてぇ


痛てぇよくそが





「「「どこ行くの?????」」」




じゃま

「ごめんなさい」

うざい。

「ごめんなさい」

しね

「ごめんなさい、ごめんなさい」

ころす。




嗚呼。手を取って踊ろうぜ



アン―――体を起こして向かってくる野郎を待ち構えて

ここにいても仕方ない奴がぎゃーぎゃーほざいたところで


ドゥ―――ずるりと仮面が削ぎ落とされて


中途半端な野郎はそのままに違いないから


トロワ―――


とっとと死ねゴミ!!!!!!!)
1641まっちゃん10/19 19:54






「―――――――――――――はぁ?」






目玉が2つ。

鼻がひとつ。

口がひとつ。


それらをむき出しにして



嗤うマネキンか



「ぶ、っはは、あははっ…!」


「は、あは、はは、はははははは、はぁ、はっ、んふははははははははは」
1642まっちゃん10/19 19:56
「あははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」





「ははは…!」




「はは……」







「はぁあ〜……」










「いや、何がおもろいねん」






1643まっちゃん10/19 19:56
(生きるの、楽しい?
生きてくの、大丈夫?
辛くない?
苦しくない?
ごめんね。
何も出来なくて…。

ごめん?

出来なくて?

ちげぇわ

謝る気なんて最初からないでしょ。

逃げ道を作るのが楽しくて楽しくてたまらないだけでしょ。

真っ青になった顔と目がぎょりと身体を射抜く。




都合のいい子供でいたかった?



絶望に負けない大人でありたかった?





どれも違うな。




忘れたまんまがよかったよ。



これじゃあ、“チャラ”に出来ないから。



Q.じゃ、じゃあどうするの?


A.こうなった以上は仕方ありません




許せ、悪友よ―――――――――――!!!




)
1644まっちゃん10/19 19:58
「黙ってろよ陰キャのクソリーマン風情が」


(ゆらりと後ろに下がって、更に下がって、近づくなって言わんばかりに下がって。

距離を置いて。

ふらふらふらふら

夢遊病患者みたいに千鳥足で、しかししっかりと獲物をとらえているような足取りでこちらに向かってくる変質者から離れて。

ピタリ、と止まる)


「大人にもガキにもなれねぇゴミがさぁ。
正義も悪も判断できねぇろくでなしがさぁ。
いけしゃあしゃあと戯言吐いてんじゃねぇって。」



「大人“加害者”だろうがガキ“被害者”だろうがかんけーねぇだろうがよ」







この場<戦場>においては――――――







「 奈 緒 ち ゃ ん が 殺 人 鬼 “ 主 役 ” な ん だ か ら ! ! ! ! 」






(さらば、現よ。


鬱病患者にさよならして、




鏡に映った新しい僕に、こんにちは!!!!



真夜中の時計をぶっ壊すのと同じで、静寂を切り裂く邪魔者には成敗を。





ケ・セラ・セラ“さらば 思考回路”!!!!!




刹那、思い切り地面を蹴り、猛ダッシュ。
猛ダッシュしている間の数秒のコマの間で、スカートのポケットに手を突っ込み、“なにか”を取り出す。
つい先程離した距離をぐんぐん縮めて、先程取り出した“それ”を右手に持ち替えて、しっかりと握り、男目掛けて真正面から拳ごと突き出した。)
1645まっちゃん10/19 19:58
((りんご食べてきます
1646スライム兄さんLv110/19 19:58
((いってらっしゃいにゃん
1647スライム兄さんLv110/19 19:59
((すげぇ…流石だわ
1648バルゴン10/19 20:01
((伊賀鬼山さんの死を忘れない
1649スライム兄さんLv110/19 20:05
((やぁん☆☆☆そんなこと言わないで♡♡♡♡
1650バルゴン10/19 20:08
((目腐って❤️
1651まっちゃん10/19 20:10
((殺すようなこと何もしてないんだなぁ
1652ryuji10/19 20:19
((まだ序盤である
1653小夜時雨10/19 20:21
((さようなら、君のことは恐らく忘れないよ…
1654まっちゃん10/19 20:23
((まぁデスゲームなんて息するようにみんな死ぬからむしろ遅いくらいでは
1655ななしさん10/19 20:40
((ちょいおくれる
1656キョクヤ10/19 20:54
((え?
1657キョクヤ10/19 20:54
((ん?
1658キョクヤ10/19 20:54
((ん?
1659キョクヤ10/19 20:54
((え?
1660まっちゃん10/19 20:57
((キョクヤうるさい
1661スライム兄さんLv110/19 20:59
((確ロルですって言ってたから身構えてたけど全然確ロルじゃなかったよだいじぶ…
1662スライム兄さんLv110/19 21:03
>>1640,1641,1642,1643,1644


…中途半端、ねぇ。

…中途半端、かぁ。


だが、よぉ


その“中途半端”な奴に“負け”ちまったら





相 当 な 屈 辱 だ ろ う な ァ ! ! ! !





―――と、思う訳だ。




「主役…――?はは、そうかァ゙!お前が主役かぁああ゙!!」


“丁度よかった”


“丁度よく見つけられた”


いや


“向こうから飛び込んできたんだ”


丁度、探してたところなんだ




俺という屑«あく»に立ちはだかる、主役«ヒーロー»ってやつを。




そいつをぶっ潰せれば最高な気分になれるにちがいねぇ。



けどな


この世に絶望した瞳


現実を拒絶する唇


死を懇願するかのようなまっちろい肌


主役を張るには似合わないんじゃぁねぇか?
1663スライム兄さんLv110/19 21:03
「わりぃな、俺は汚え汚え“大人”なんだよ

そんでテメェはガキだ。大人になりきれねぇ時間の止まったガキだ。」


「テメェが“被害者”を“ガキ”なんて言ってる時点で――――」


「オマエは可哀想な子供なんだよなぁ゙!」


集中――――…。


日夜日夜、ディスクトップ見っぱなしでさァ


目は鍛えられてっと思うんだわ。


だからついてこいよ俺の身体。


この被害者ぶって加害者になりてぇ、“曲がりきった”女に


言ってやるんだ。


「何度でも相手してやるからさぁ」


「今は、―――大人しくぶっ倒れとけ。」


生きてりゃ

何度だって、何万回だって、リベンジできんだ。

それができなきゃそれまでの人間って事だろ?


突き出された拳と何かを、左脚を軸に転換して避ける。
その次に男は、反撃をしようと身体を撚るか…あるいはそのまま彼女の背後を取ろうとする。
のが、狩人として正しい選択肢だろうが。

男はそうしなかった。

男は、そう、其れを避けた後に…―――

思い切り“走り出した”のだ!

即ち、そう。
1664スライム兄さんLv110/19 21:04
「なんてなァ゙!

ははは、ぶっ殺されっとかごめんっすわぁ!

ん じ ゃ あ な !!!!」


戦 略 的 撤 退 だ

ぶっ倒れとけだとかなんとか言いながら、全くこの男にその気は無かった。

拳を奮ったって当たるかわかんねぇし、俺頭脳派だから肉弾戦とか向いてないんすよ。

自分から売った喧嘩を“中途半端”で終わらせるとかさぁ

屑≪さいあく≫だろ

煽りに煽りまくって、気持ち良く退散って訳ですわ。

ああ、勿論背後にはご注意を、ということで。

すれ違い様に、彼女に“スーツの上着”を目眩ましとして頭目がけて投げていたりする。
1665スライム兄さんLv110/19 21:05
((たぶん確定ロルにはなってないと思いたいけど問題あったら言って…何握ってるのかぼくにはわかんないし…
1666まっちゃん10/19 21:16
((返信最悪明日になりまずァ
1667スライム兄さんLv110/19 21:18
((わかりましァ゙
1668スライム兄さんLv110/19 21:18
((ゆっくり休むァ゙
1669借りた猫10/19 23:02
>>1633
「そっかぁ……同じ職場だったんだね。みださんは甲賀金谷さんのことが好きなんだねぇ……」

そっか、だからみださんは甲賀金谷さんの事を言ったんだね。ああ、そっかぁ……なら、僕も応援してあげないと……?いや、応援するべき?だって応援したら、僕は、僕は……ああ、ダメだよ、また押し付けようとしてるんだ。それは良くない事だよね。良くない事だから……抑えなきゃ。抑えなきゃ。

「僕は……みださん、いい子だなぁって思ったよ?ちょっとお酒の癖は悪いかもだけど……でも、それでも一生懸命だから……」

うん。いい子。いい子なんだ。だから、思わず撫でたくなるし、お話してて楽しいんだ。僕は、みださんの事、好きだよ。きっと。多分。でも、人には合う合わないがあるから。みんな仲良くできるわけじゃないもんね。だって、それが人間だもん。頑張って寄り添おうとしても出来ない人だっていっぱいあるもんね。それが、性格とか、環境とか、色んな理由があるだろうけれど……

それでも、みんな頑張ってる。頑張ってるから、いい子になれるんだ。じゃあ、僕は。

<なんで、いい子だったの?>

「ふふ、じゃあさ、こうがかねやさんは……このゲームで、みださんが死んだらどう思うのかなぁ。」

こうがかねやさんは、みださんが死んだらどう思うんだろう。だから、聞いてみた。聞きたかった。だって、うんざりしてても、死んで欲しいって思うぐらい恨んでるわけじゃないもんね。だったら、君は彼が死んだらどう思うのか。それが気になるのも仕方ないと思うんだぁ。そうして、僕はいつも通りの、笑顔で。
1670借りた猫10/19 23:03
((遅れた~ごめんね。お詫びに土下座させてあげるね!
1671ryuji10/19 23:08
((間も無くスキル処理でーす
1672キョクヤ10/19 23:39
>>1669
「ふーん……まー、一生懸命なのはわかりますけどー。理屈的に考えて、一生懸命なだけで良い訳じゃないでしょ?」

読んでいた詩集を閉じて机の上に置く。

よりにもよって彼は、酒を飲んだ時の箕田とエンカウントしてしまったらしい。それでもなお、箕田に対して好印象を抱くとは、彼の懐の広さは計り知れないのかもしれないな、などと考えた。

一生懸命なのは、わかる


それは、私にはないものだったし



「あいつが、死んだら……?」


もちろん、このゲームが始まって
その展開は十二分に想像した。


なんだか、屈託のない彼の笑顔を見ていると
心内を見透かされているような、妙な気分になって



「あ」



ぽろりと、涙が一筋。


理屈的に考えて


「死んで欲しくは、ない……」
1673キョクヤ10/19 23:49
((以降の返信は……判定……明日!
1674ryuji10/20 00:00
「やあみんな!元気してる?」

突然のアナウンス、そして目の前に現れるウィンドウ。そこには「ドベ」「いちい」とかかれた項目と派手な色彩が映っていた。

「スキル処理、開始ー!そして~~っ、一位と最下位の発表だぁ~!」

そうアナウンスされるとともに、二人の名前が表示されるー



コイン所持枚数一位
メアリー・リード



最下位
FX
1675MAX10/20 00:09
((おっと、変わったな
1676ソメ10/20 00:11
((バイト終了時には日付が変わってる罠
1677ソメ10/20 00:12
((ごめん、すぐ返信する
1678借りた猫10/20 00:17
((さぁて、ちょっと、返信頑張っちゃおうかなぁ
1679ソメ10/20 00:21
「感謝します。
私の名前はFX、適当に考えた偽名を名乗るのはどこか気恥しいし心苦しいのですが、どうせこのゲーム中に本名を名乗ることは絶対に無いので、これが本名と言っても差し支えないでしょう。」

軽く笑ってそう答えると、立ち上がる。
食事を終え、要望も伝えた以上もうここにいる意味は無い。

「さようなら」

そうとだけ告げると厨房の外へと出ていった
1680ななしさん10/20 00:40
>>1639
「もち……?そりゃまたこうもちもちした名前、というか…まあいいや、よろしくなもち。
俺は田中夕陽、全国に三十万人はいそうな苗字だけど…別に田中でも夕陽でもどっちでも。」

撫でられるのが心做しか嬉しそうな少女もちに、うりうりっと髪を掻きながら調子に乗って撫でてやる。
確か知らない人に頭撫でられて安心するのってなんやかんやの傾向があるとか聞いたことある気がするけど、特には思い出せない。
…撫でられる、か。そういや俺も父母様に撫でられたことがあんまりないまま大人になってゆく。愛情を感じたい……悲しい事だ……

「ま、デスゲーム…不安だと思うけど、頑張ればいいことある…だろうぜ?
…まあデスゲーム自体がいいことじゃないんだけどな……」

不安、とか、憂鬱さ、とか、感じられない訳では無いので。
彼女が少し緊張して詰まっているのも、何となくわかった。
こんな不可思議な状況下、できることなら直ぐにでも解放されたいだろうし、俺も少しずつ頑張っていくしかない。

「…………そういや」

危険領域。

「もちは何でここに来たんだ?」

……踏み込まざるを得ないのは、

何故なのかな。
1681借りた猫10/20 01:13
>>1672
「ふふ、一生懸命だけじゃだめ、かぁ……そうだね。どんなに一生懸命頑張ってますって言っても、ダメだもんねぇ……」

世界は、残酷だ。そんな言葉をどっかの本で見た気がする。全くその通りだなって思うんだ。だって一生懸命頑張ったところで努力が実らなきゃ意味が無いから。結果が伴わなければ意味は無いから。よく、こんなこと言う人がいるんだ。頑張った過程に意味があるって。じゃあ、生きようと思って頑張った末に死んだ人はそれは意味があるのかな?いや、きっとない。そんなものは無い。周りの人が美談にしようと試行錯誤して、やっと意味が産まれるんだから。その人自身には、なんの意味もないんだ。ただの、ネタの提供。そんなものの為に頑張るのも、滑稽な話だよね。だから、意味が無いんだ。でも。

頑張らないと、結果は出ないのもまた、確かだから。

「ふふ、そっかぁ……死んで欲しくは、無いんだぁ………………」

そっか。君はみださんには死んで欲しくないんだね。涙が出るくらいには。死んで欲しくは、無いんだね?ふふ、そっかぁ……うんざりしてるくせにね。嫌いだって言ってるようなもんなのにね。じゃあ、どうなってほしいのかな?いきのこってほしいのかな?生き残ったらまた、君は死んで欲しくない相手の事を悪く思うのかな。

ふふ。ふふふふ。


そっかぁ、それなら仕方ないもんね。


仕方ない。


仕方ない。


仕方ない…………ふふ。


ああ。



……笑顔で。笑顔のままでいよう。
1682借りた猫10/20 01:14
「それじゃあさ、いい方法があるよぉ?みださんを殺したくないんでしょ?」

ならさ。君の大好きな[理屈]で考えるならさ。きっと、これはとてもいい方法だと思うんだ。僕は、てんさいかもしれないね。だって、こんな方法を思いつくんだもん。ほら、簡単な、単純な方法。[彼を死なせない]方法。とっても、誰でも思いつきそうな方法。きっと、こうがかねやさんも気に入ってくれるよね。だって、ころしたくないんだもんね。そうだ、この方法なら、みださんはしなないもんね?ほら。

「─────こうがかねやさんのコイン、全部みださんにあげればいいんだよぉ!!」

そうすれば、みださんは死ぬことないでしょう?ねぇ、僕、[理屈]で考えたよ?なら、きっと賛同してくれるよね?死なせたくないんだもんね?ねぇ。言ったよね。言ったよね。言ったよね?僕は聞き間違えじゃないよね?うん。大丈夫。聞き間違えじゃないね。だって僕、耳はいいほうだもん。だから、聞き間違えじゃないから、大丈夫。ねぇ、貴方って、

いい子、だよね?

「ね、そうだよねぇ?そうすれば、みださんは少なくとも、生き残るかのうせいはグンと上がると思うんだぁ。ねぇ、そうだよね?」

こうがかねやさんはいい子だから。きっと賛同してくれるよ。ね。

もし、いい子じゃなかったら。もし、違かったら。


あは、どうしようか。
1683GMポテト10/20 07:14
>>1679
((からありですかね
1684キョクヤ10/20 07:41
((あひ……
1685スライム兄さんLv110/20 07:47
((ひぇ…
1686キョクヤ10/20 08:05
((返信はお昼になりますゥ
1687びょーま10/20 08:31
>>1680

「……ん。そう、モチ。気に入ってる」

されるがまま。なされるがまま。一切の抵抗を見せずに頭を撫でられ続ける。青年の『田中』という名前をその感触と共に覚えながら、心地よい感覚に身を委ねていた。

「……ぽ。……理由?」

デスゲームに参加した動機。おそらく全員が『お金が欲しいから』という一点で一致すると思うが、聞かれているのはそういうことではないだろうも幼いながらも理解する。だから、別に隠すことでもないから、素直に口にした。

「ん……。にーさま、いなくなった。お金あれば、にーさま帰ってくる。そう言われたから、参加した」
1688借りた猫10/20 08:38
((はーい了解です
1689借りた猫10/20 08:46
((といいつつも僕今日ロクにロル返せないかもしれません。すみません。
1690まっちゃん10/20 10:45
>>1662,1663,1664

「――――――――――――――っ」

(結果的に言えば…そう。
女が突き出した拳は男の顔をスレスレで横切り、空ぶった。


チリン―――――――――――…


握り拳の中にあったピン留めが冷たい地面に落ちれば、次に彼女の掌は上から振ってくる汚らしいボロ雑巾を左から右に振り払う。
そのまま回れ右して、遠くなった男の背中を眺めた。

勝利が100%でない戦いは逃げるのが必勝法、と言わんばかりの姿であった。

ガン、と自動販売機を横から殴る。
仕留めきれなかったのが悔しい訳では無い。いや、本当に。
さんざん逃げ惑ってきた自分が、男に対して何を言ったところで負け惜しみみたいになるから、何も言えなかった。)

「……っくそ…」

【あはは!わるいおくちはぬいあわせてしまえばよかったのにね!】

「煩い、黙って。」

(床に落ちたピン留めをつまみ上げる。
これを握り締めたのは、ただのブラフにしか過ぎない。
何かを在るように見せかけて、様子を伺いたかったところだったのだけれど…
まぁ、逃げるのもまた、予想の範囲に入れていたが。
少し、胸糞は悪いものである。)
1691まっちゃん10/20 10:46
「逃げるは恥だが役に立つ、ね。
餓鬼だろうが大人だろうがかんけーないってわけだ。」

(餓鬼“被害者”を自称する加害者…ね。
それも悪くない。
どの道、それらは逃れられないのだし。

加害者が駄目ならば、ヒーローになるしかないのだ。

そうね。


こめかみから流れる鮮血を拭う――…

のと、同時に、髪の毛が巻き込まれて、



ず る り と 落 っ こ ち た 。


)
1692さいかた10/20 10:49
((コイン100枚全部あげるのは不可能という現実
1693まっちゃん10/20 10:49



「上等じゃないですか、あのクソ野郎。あのひん曲がった頭ん中、全部引きずり出して殺してやりますよ」



(

皿場 空余。



それは彼女の仮名であり、本名でもある。



ならば、この女は、一体誰なのか?





――――これはあくまでも、可能性の話である。




茶色い前髪を上げて、額に浮かんだ汗を拭う。
伸ばされていたはずの髪の毛は短く、肩につく程になっていた…
否、元々この長さなのだが。
地面に落ちたウィッグのせいで、自動販売機の周りがなんだかごみ溜めみたいになってしまうのが気持ち悪くて、同じように落っこちた上着とまとめて拾い上げ、近くにあるゴミ箱に無造作に突っ込んだ。
これを見る人間が来る前に、焼却炉に行くなりなんなりで、処理されれば良いけど。)

「さて、これからどうしようかな」

(救える人間には手を。
救えない人間には刃を。
トン、と爪先を慣らして、女はその場をあとにした。)
1694まっちゃん10/20 10:50
((ロル返すのに途中で寝てたってまじかよおはようございますからあり
1695ryuji10/20 10:55
((ひょっとしたら青い鳥であげられるかもしれない
1696ななしさん10/20 11:02
>>1687
「んじゃ、もち、もちもち…雪見だいふく」

想起した食べ物の名前とちょっと結びつけて、自分の中でツボに入るなどした。
まあ、触りすぎても事案にされかねない(とはいえ女児の肌をもっと身近に感じたいのは事実だけど)、もちの頭から手を離してややくしゃりとなった髪に苦笑する。

「…兄様?」

いなくなった、というのは、失踪したと言う意味なのか。家出か?いや、それとももっと別の…いや、いやいや。この妹にして、って考え方の方が無駄なこと考えずに済む。かも。

「うーん…その兄様がいなくなったのはいつ頃のことだ?何歳だった?
お金あれば、ってのはちょっと分かんねえけど…探すなら手伝うぜ。…あ、まあ、ここ出てからの話なんだけどな…」

生きて帰れるかも分からないが、生きて帰れることを前提にした約束を交わす。
うーん、屑だ。
1697GMポテト10/20 12:22
((亀だけどカラボ置き
1698スライム兄さんLv110/20 12:26
((からあり侍
見事な険悪、見事な宿敵
1699キョクヤ10/20 12:55
>>1681,1682
「嫌い……嫌いですけど….…。
理屈的に考えて、大嫌いですけど……。
死ぬのは嫌です……死んで欲しくは、ありません……」

ふるふると身体を震わせ、涙を出来るだけ堪えながら、声を絞り出した。

この男はダメだ。

この男の笑顔を見てると、心の奥底に仕舞っているものを引き摺り出されるような

長いこと、この男と関わるのは危険だ

さっさと席を立とうかと思ったその時

「………………。

…………は?」

良い方法がある、という言葉に、浮かせかけた腰を止める。
結果的に、その判断は過ちだった。
耳を貸さず、立ち去るべきだったのだ。

囁かれたのは、悪魔の提案

男のいう通り、彼を死なせたくないのなら
理屈的に考えるのなら

自分のコインを、全て譲渡してしまえば


いや、自分が死んでしまえば理屈も何もないではないか
自分の命を引き換えにしてでも助けたいとまでは


≪お母さん、お母さん
お出かけしたいな≫


右手でお腹を抑えた



「理屈的に考えて」



「判定」



「最善」




命を捨てて、彼を助けるか……?
未入室
×
×
入室中
フレンド
  • 現在 入室中のユーザ
    0
  • ゲスト 0
 × 

新着

ダイス(サイコロ)
 × 
ダイスボットの使い方
補正
ダイスボットの使い方
 × 
ダイスは[ ]でくくることで指定できます。

【通常ダイス】
6面ダイス2つ振る
 [2d6]
+3修正と+5修正を追加する
 [2d6+3+5]
・結果が15より上なら成功とする
 [2d6+3+5>15]
・結果が15以上なら成功とする
 [2d6+3+5>=15]
・結果が15以下なら成功とする
 [2d6+3+5<=15]

【ソードワールド2.0威力表】
威力表10で判定する
 [k10]
・威力表10で補正値+3をつける
 [k10+3]
クリティカル値を9に指定する
 [K10+3@9]
 ※@の後に指定してください。
 ※指定無しはクリティカル値10となります
 ※クリティカル処理が必要ないときは13と
   してください。(防御時などの対応)
ダイス目を+1修正
 [K10+3@9$+1]
ダイス目を9とする
 [K10+3@9$9]
・その他
 ・首切り刀用レーティング上昇 r10
   [K20r10]
   [K30+24@8R10]
   [K40+24@8$12r10]
 ・グレイテストフォーチュンは末尾にgf
   [K20gf]
   [K30+24@8GF]
   [K40+24@8$12r10gf]

【謝辞】
本ダイスボットは、
どどんとふ@えくすとり~む
(http://www.dodontof.com/)
にて配布されているBCDiceを
一部改編して作成しました。
たいたい竹流様に感謝致します。
チャット部屋作成
 × 
チャット部屋のカテゴリ
選択してくださいカテゴリを選択してください
チャット部屋名
チャット部屋解説
入場鍵 (入場制限)
入室時にパスワードが聞かれます。
一致した方のみ入室が可能となります。
入室パスワード
入室時にリドル(なぞなぞ)が聞かれます。
答えが正解した方のみ入室が可能となります。
入室リドル
答え         
書き込み鍵 (書き込み制限)
カテゴリ
 × 
ログイン
 × 
ユーザー名

パスワード

ユーザー作成
 × 
ユーザー名(ニックネーム)

パスワード
パスワード確認
パスワードを忘れるとログインできなくなります
メモを残すなどして忘れないようにしてください
ユーザーアイコン 変更
 × 
JPG、GIF、PNGのみ
メイン画像

お知らせ
 × 
 × 

 × 
入室パスワードを入力してください。
 × 

 × 

個別メッセージ
 × 
 × 
メニュー
 × 
パスワード変更
 × 
新パスワード
新パスワード確認
ユーザーアイコン選択
 × 
+追加 変更 -削除 キャラ名変更
ユーザー状態
 × 
キャラ名変更
 × 
読み込み中